« ありきたり!? | トップページ | 難しいやん! »

2007年11月25日

今日のレッスン(11/25)

今日は朝から掃除や洗濯をし、昼は甥っ子達が来るからと
張り切って里芋のコロッケとズッキーニとベーコンのパスタを作り・・・
少し疲れ気味で先生のお宅に向かいました。

・DOTZAUER41番
Upbowのスタッカートでキチンと弓が置けてない。発音が綺麗じゃないからいつも以上にシッカリと置く事を意識する事。
でも、他は綺麗に出来ていたのでこれでアガリ!

・DOTZAUER43番
楽譜の指示を忠実に守って弾いてくる事。


・LEE5番
これはめちゃめちゃな出来だったにも関わらずあがってしまった!
家ではもっと綺麗に弾けてたのにぃ~ かなり悔しいです。
ビブラートがちょっとマシになってきたとの事。
でも今の倍以上のふり幅でゆったりしたビブラートを目標にする!

・Bach Cello Suite1 Prelude
今日も31小節から・・・
Pre3131小節1拍目の第1音とその後の3音が別々に聴こえないように弾く事。

2拍目から重点的に指導される。
第1音目は弓を強く引っ掛けずに深い音を出す
第2音目は音が短くならないように充分響かせる

手で弾くんじゃなくて、腕全体で弾く事。
チェロに対して充分に重みを乗せて深い音を出す。
(この重みの掛け方の練習を延々とやった・・・だけど理解できず)


37小節から
半音づつ上がっていく音を中心に音量を上げていく。間に挟まるD音については特に音量を変えなくてもいい。(でも軽くならないようにすること)
最終のG音に向かって弓の量をどんどん増やしていくと共に(でもあまり弓の速度を上げると音が軽くなる)、左手も深く押さえること。(指板を突き抜けるぐらい深く押さえるような感じで)


31小節~37小節までの8小節がムツカシイ!!!!
深い音、響く音、最後までシッカリと伸びる音
滑らかな腕の動かし方等々・・・・

先生はいとも簡単にやるんだけど、その簡単な事がムツカシイ。
いっぱい言葉で説明してくれて、腕を持って「こんな感じやで!」とやってくれるけど、感覚が鈍いのか良く分からない・・・

はぁ・・・もう1週間頑張るとするか・・・


あ、それから
手首をもっと柔軟に使うようにと言われた。
今でも柔らかく出来てるけど、更に柔軟にする事で
音が変わってくるよ!との事。

これもムツカシイ・・・

« ありきたり!? | トップページ | 難しいやん! »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありきたり!? | トップページ | 難しいやん! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30