« ハマる音 | トップページ | クリスマスイブ »

2007年12月23日

今日のレッスン(12/23)

今朝、エラソウに音程の記事を書いたんだけど
今日のレッスンでは音程の事をこれでもかーーーっ!で程
注意を受けてしまいました。汗汗汗・・・

○DOTZAUER43番
とにかく音程が全部低い!
基音となるEの音をチューナで鳴らしながら弾く・・・

「あのさぁ~。音程外れてるのに何で次次と進むのっ!!!
(合わそうって気ないの?)」

って言われて、音を外してることに気づく。
はぁ~、頭ん中の音が全部狂ってるんだ。きっと・・・

弾き方はOKなので音程を全部合わせて来い!とのこと。

○Bach Suite1 prelude
これはupbowが強すぎると何度も指摘された。
一個づつ音を弾くんじゃなくて、塊で捉えて!
そしてテンポが全然上がってないやん!と怒られる。
うううう・・・・スンマセン・・・

あ、それからトルトゥリエか堤剛のCDを一度聴いてみてマネして弾いてみて!と言われた。
カザルスは超人だからマネしないようにとも・・・

○Suite1 Allemande
スラーが切れるところでブチブチ切れないこと。
一音一音弾くんじゃなくて、これも塊でとらえて弾く事。
最後は次のCouranteが続く事が前提とした終わり方をする。


あまりにも今日はコテンパンに言われすぎて
かなり肩をおとして帰ろうとしたら・・・
「最近いい音出てきましたね!やっぱりボーイングを重点的にやってるからやわ。自分では感じないかもしれないけど、確実に成長してますよ~」
との慰めの言葉。


今日のレッスンもアメとムチの効いた、
メリハリのあるレッスンだった。

« ハマる音 | トップページ | クリスマスイブ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

mihoさんのチェロの音も音程もとても良いですよ。たまに不調のこともあるんでしょうが、同じような経験年数の人と比べても平均より遙かに上の音ですよ。バッハとかきっちりやっていったら必ず上手になりますね。そのうち録音してアップしてくださいね。先生のおっしゃるように確かにトルトゥリエの真似して弾いたらよいかも(真似できないけど(^^;))

最近、不調の時が多いんです。
調子の良い時は少しの音の狂いも聞き分けることが出来るのに、昨日は全くダメでした。

同じ年数くらいの人たちのブログを読んでると、あまり音とかボーイングなどの話題が出てこないので、もう既に会得されてるんだな・・・と思ってたんですけど違うんですね。先生によって何を重要視するかが違うんだなぁ~

それから、早速トルトゥリエのCDを注文しました。goshuさんが真似できないのなら私はもっと出来ないかも。でもま、頑張ってみます。

それから録音のこと・・・。なかなか自分で納得できる演奏が出来ないんです。理想が高いんでしょうかねぇ~。もう少し自分が納得できる演奏になってから録音します!

私はフルニエが大好きで昔その真似をしていたことがあり、するとなんだか良いような気がしてきたら実は只芯のない音になっていただけ・・で、トルトゥリエを勧められ、ビバルディのソナタE-DURのLPを買って聴いて真似しようと思ってびっくり。並大抵では真似できません。駒寄りでしっかり弾かなくてはいけないし、筋力の差も歴然。でもなるべく簡単な曲に戻って練習しました。mihoさんならできるだろうと思います。頑張って、充実した音が出せるようになるのが、その後自分の音色を持つにしても基本になることだと思います。

私はビルスマ風で弾いてみたんですけど、先生のウケが悪かった・・・(といってもただゆっくり弾いただけなんですけど)

さっきプレリュードを録音してみたんですけど、めっちゃヘタでした。裏拍の音(upbow)が全部デカイからめっちゃ重い。あぁ~先生はコレを注意してたんだ・・・
私のブログにあげるのは、当分先の話になりそうです。

早くトルトゥリエのCD届かないかなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハマる音 | トップページ | クリスマスイブ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30