« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の26件の記事

2007年12月31日

私の2007年

私にとっての2007年は”平穏な一年”でした!

私の今年の3大事件と言えば・・・

1.兄が事故で指を切断してしまったこと(無事くっついた)
2.病院実習で色んな人と出会えた事
3.バッハの無伴奏チェロ組曲を弾く事が出来た事

こんなもんかなぁ~
本当に去年と比べたら幸せな一年でした。
でもその平穏さがあったから集中力に欠ける年だった。
ホント、何から何まで中途半端で終わってしまっている。

反省すべきことが沢山だわ~


ま、来年は私にとっては苦難の年になりそう。
だけどここで踏ん張らないと、今までの何年間かがムダになる。
さぁ!頑張れ自分!!!!

2007年12月30日

めがねのチェリスト

まだ観てないんですけど・・・

Megane


映画「めがね」で流れてる”めがねのチェリスト”と言う曲が
めっちゃいい曲なのでサントラの試聴を聞いて
楽譜におこそうとしたんです。
でも、5小節でダウン・・・
(それ以前にサントラを買えーーー!!!って感じだけど)

どこかに楽譜、ないんでしょうか???

2007年12月29日

ザビエル風

ザビエル風
昨日、チェロのレッスン前にアレンジメントの先生宅へ…
今年の正月アレンジもちょっと変で、いつも心の中でザビエルと呼んでる形でした。

2007年12月28日

今年最後のレッスン(12/28)

今年最後のレッスンは・・・はぁ~
ボケて車を走らせてしまって、行き慣れた先生の家への道
を思いっきり間違えてしまい、今週も大遅刻。
なにやってんだか・・・

○DOTZAUER43番
やっぱりリズム取りが難しい。
4連符の後に3連符・・・NO!!!!!!!

それから音程。
先週、先生からコテンパンに叩きのめされたので
あれから毎日、一音一音ロングトーンをしたりして
頭の中に正しい音程を刻み込んだから、今日は楽勝!と
思ってたのにさぁ・・・・

今日は緊張してたのか、指がパシッとハマらず
弾いた音が微妙に高かったり、低かったりして
はぁ~、あんなに練習したのにさ・・・
原因は左手の親指にあるらしい。鏡を見て直せ!との事。

○Bach Cello Suite1 Allemande

今週はPreludeをメインで練習していたので、
自信満々にPreludeのページを開けて弾こうと構えたら
「今日はAllemandeを!」と言われ汗をかく・・・

ヤバイ!あんまり練習してないんですけどっ!!!
と思いつつ、弾き始めたらさ

「あのー、始めの音って16分音符ですよね。8分音符にしか聴こえないんですけど・・・」

と言われ、16分音符になるまで何度も弾きなおし。
この曲は「穏かに延びる音が欲しい」らしく”生音”はいらない。
指板近くを遠くに飛ばす感じで弾く事。


2007年のチェロ錬は今日で終わり!
来年に向けての課題は”自分の音をシッカリと聴くこと”
私ってば音を弾きっぱなしにしてる。

来年はもっと曲を”美しく”弾けるようになりたい。

2007年12月26日

見つけたり!

YouTubeでトルトゥリエの無伴奏チェロ組曲第1番プレリュードの
マスタークラスの映像を見つけたり!

でもフランス語。
何言ってるのか皆目分からん。
Voilatとla merくらいしか聞き取れん・・・

2007年12月25日

チューニングの仕方

恥ずかしながら私、最近になって漸く自分の耳で
チューニングが出来るようになりました!

私がやってるチューニングはA線だけはピアノかチューナーで
合わせて、そこから5度の和音で音を合わせていく方法です。

始めは弾いてる音の音のうねりを聞いて合わせてたんだけど
最近は5度の和音を弾いた後に残る残響音を聴きながら
ネジをクルクルと回し、うねりが無くなる所を見つける
方法を取ってます。

でも、最終的には和音を弾いて確かめるんだけど、
何度も弾く手間が省けてラクチンです。

さっき、チューニングの仕方についてこんなページを見つけました!

チューニング、どうしたらええねん!とお悩みのかたは
読んでみるといいかも♪

クリスマスイブ

昨夜はロマンティックなクリスマスイブだったので
彼と一緒にクリスマスディナー。そして・・・

なーんて・・・ウソ

大体私は仏教徒なんだってば。それも浄土宗。
小さい頃から大きくなるまで学校は仏教三昧だったしさー
釈迦の誕生日は4月8日だ!

と言う事で、インド料理を友人と食べに行きました!!!
(なにが”と言う事で”なのかわかんないけど)
071224_001_2

南草津にあるインド料理屋 RAJUに久しぶりに行ってきました!
本日はインディアンディナーを注文!
ブロッコリーとカリフラワーのカレーがめっちゃウマかった!
ほうれん草のビーフカレーもウマ~イ。


でも、ナンがめっちゃデカすぎて食べきれず、
でも残すのは耐えられないし、一生懸命口の中に詰め込んでたら
お店の人が

「包んでさしあげましょうか??」

と言ってくれた。なーんだそういう制度があったのか・・・
知ってたらこんなに詰め込まなかったのにぃ~


ナン腹をさすりつつ、帰宅したのでした・・・

2007年12月23日

今日のレッスン(12/23)

今朝、エラソウに音程の記事を書いたんだけど
今日のレッスンでは音程の事をこれでもかーーーっ!で程
注意を受けてしまいました。汗汗汗・・・

○DOTZAUER43番
とにかく音程が全部低い!
基音となるEの音をチューナで鳴らしながら弾く・・・

「あのさぁ~。音程外れてるのに何で次次と進むのっ!!!
(合わそうって気ないの?)」

って言われて、音を外してることに気づく。
はぁ~、頭ん中の音が全部狂ってるんだ。きっと・・・

弾き方はOKなので音程を全部合わせて来い!とのこと。

○Bach Suite1 prelude
これはupbowが強すぎると何度も指摘された。
一個づつ音を弾くんじゃなくて、塊で捉えて!
そしてテンポが全然上がってないやん!と怒られる。
うううう・・・・スンマセン・・・

あ、それからトルトゥリエか堤剛のCDを一度聴いてみてマネして弾いてみて!と言われた。
カザルスは超人だからマネしないようにとも・・・

○Suite1 Allemande
スラーが切れるところでブチブチ切れないこと。
一音一音弾くんじゃなくて、これも塊でとらえて弾く事。
最後は次のCouranteが続く事が前提とした終わり方をする。


あまりにも今日はコテンパンに言われすぎて
かなり肩をおとして帰ろうとしたら・・・
「最近いい音出てきましたね!やっぱりボーイングを重点的にやってるからやわ。自分では感じないかもしれないけど、確実に成長してますよ~」
との慰めの言葉。


今日のレッスンもアメとムチの効いた、
メリハリのあるレッスンだった。

ハマる音

最近になって漸く”音がハマる瞬間”が分かってきた。

弾いている時に音がポーンと広がる瞬間がある。
自分にとって凄く気持ちがいい音・・・・
その音は大抵チューナーの針が真っ直ぐ真ん中を示す音。

自分の精神状態が安定している時や練習を沢山していくと
その”ポーン”の瞬間が多くなる。
まぐれのような感じなんだけど、実は頭の中に明確な音見本
が出来上がっていて、それにただ合わせて行くだけで音程は合う。
スケールとかロングトーンとかは、その音見本を植えつける為に
やってるんですよね・・・(たぶん)

で、その音見本が出来ると、何の曲を弾いても弾きたい音の予測が
完璧に出来るから音が外れないわけで・・・

でもそれがなかなか出来ないワケで・・・


あ、そうそう
Cdurのスケールを弾いてると
「Hの音は高めでお願いします」と言われる。
先生の説明では「H音は早くC音になりたいからちょっと高めになる。」のだそうだ。
確かにそうやって弾くと自分の中でホッとするし
そうなる事を求めている自分もいる。

自分が気持ちが良い様に音を鳴らしていけば
いい感じの音が出るようになってるのかもしれないな

2007年12月22日

冬休み第1日目

こうなることは分かっていたが・・・

昨夜、殆ど徹夜状態で試験に挑んだので
今日は長時間爆睡・・・・・・

ホントは毛替えが出来た弓を取りに行かなきゃダメだったのに
雨がドシャドシャ降ってたので、行く気が失せて今に至る。

明日レッスンなのにぃ~
朝イチで取りに行かなきゃ、レッスンはこのへなちょこ弓でだ。
明日の朝は早起きするぞー!おー!

2007年12月18日

未来少年コナン

Yahoo動画で見つけてしまったっ!!!
それでテスト3日前なのに観てしまったっ!!!

Konan未来少年コナン
1978年にNHKで放送されていたアニメです。当時私は4歳。今観ても凄く面白いデス。

物語の設定が2008年。
これを観ていた頃は「ずーっと先の未来の話」だと思ってたけど
とうとう来年なんですね。

プラスチックパン・・・衝撃的でした。
それにモンスリーの「バカねっ!」が忘れられません・・・

2007年12月15日

やっと

先週のレッスンの時に私の楽器を弾いた先生が

「この弓ツルツルで弾きにくっ!ついでに弦も弾きにくっ!」

と叫んではったので、ようやく重い腰を上げ毛替えしにいった。
今回はいつも行ってる工房ではなく、先生の知り合いがいるという
楽器店に持っていった。

そこの毛替えは1週間くらい時間を要するとの事で
私は弓を一本しか持ってないものだから代えの弓を借りた。
先生が「恐ろしく安っぽい弓」と言ってた弓だ。
見た目は・・・普通。弾き心地も安っぽいのか?早く試したい。

こういうとき、弓がもう一本あればなぁ~と思う。
でも次買う時は20万~30万ラインのものを・・・と思ってるので
それが使いこなせるだけの腕を磨き、お金を稼がなければっ!

はぁ~、久々に都会に出て疲れました~

マイ家紋

チェロの?さんから教えてもらったマイ家紋が作れるページ
「綾鷹KAMONジェネレーター」をご紹介!!!!
(綾鷹って日本コカコーラが作ってるお茶らしいです。)

で、さっそく自分の名前と生年月日を入力して生成ボタンをポチッ!
(名前入力の際、”ひらがなボタン”を押すと文字が入力できます。)

11_02_01
うわーーーっ!!!!子豚って所が私らしいーーっ!!!

その横に書いていた占い?も当たってるような気がする。
(芸術的センスはさておき、生理整頓好きってところが・・・)

【子豚】 好奇心旺盛で非常に愛嬌のある子豚紋のあなた。芸術的センスなど天才的な才能を秘めている可能性もあります。何事にも整理整頓が得意で几帳面な所もあるようです。時折、几帳面が行過ぎて神経質と見られる事があるかもしれません。が、持ち前の愛嬌の良さで多くの人々から愛されることでしょう。その素敵な笑顔を忘れないでください。


この家紋、いろんなところに貼っちゃおうかなぁ~
皆さんも是非お試しくださいな。


2007年12月12日

砂漠のなかのオアシス

ボーイングってさ・・・砂漠の中のオアシスみたい。

って言っても”癒し”って意味じゃなくて・・・
蜃気楼っていう意味

近づいた!と思っても、本当はまだまだ遠くて・・・
こないだのレッスンでは延々1時間ほどボーイングの練習。

1.人差指と中指に腕の重みをかける
2.親指は支えるだけ
3.重みを充分のせて真っ直ぐ横に動かす
4.その時は手首の位置、肘の位置は動かさず上腕で動かし
5.上腕で動ける範囲でなくなったら、前腕を動かす
6.だけど手首や肘の位置は変わらない
7.次のUpbowはその反対

これを延々と練習したらね・・・
今週の私のチェロの音色は一味違うのですよ!!!!

なんだかね”響き”と”深み”のある音が出る(ような気がする)
やっぱりボーイングって大切だよねぇ~


ま、次のレッスンまでに自己流に戻ってる可能性大だけどさ・・・

2007年12月11日

念願のバーミックス

以前から欲しい欲しいと思いつつ、
買うのをためらっていたバーミックス・・・

父の会社の方から頂いてしまいました!うれしい♪

071211_003
送られて来たばかりのバーミックス

071211_004
おおっ!憧れのバーミックス!


あまりにも嬉しかったので、さっそく使ってみました。
今日は家の畑で取れた蕪のポタージュを作ってみたんですけど・・・

071211_002

蕪と玉葱とチキンスープの素と牛乳だけなのに
うまし!うまし!うましーーーーーー!!!!!

今日からポタージュ三昧だ!

第2弾

次はコレを作ってみました!
071211_001

またしてもモビールにするのが面倒だったので
紙に貼っつけて壁飾りに・・・

ヨーロッパではたまごは縁起物らしいです。

2007年12月10日

クリスマス気分

クリスマス気分
この間買った本、北欧の切り紙 デンマークのかわいいモビールを早速制作してみました!糸を付けてモビールにするのが面倒だったので、ただ紙を切って出窓においてみただけなんやけど・・・

結構かわいいやん!


でも、もう少し難しめの方が遣り甲斐を感じるかな…

買いすぎ

ペレーニのCDを沢山買ってしまいました。

Img069_2Img071_2Img072_2Img055_2

上左:Music for cello and piano
上右:Hungarian cello music
下左:Franz Schubert Piano Trios
下右:In Concert

”Music for cello and piano”はこの間のコンサートで弾いたバルトークのRhapsodyN0.1 Sz.88が入ってたから買ったCD。この曲も良かったけど、一番初めに入ってるバッハ(コダーイ)のThree chorale preludesが凄くよかった!コチシュのピアノがスゴイ!

"Hungarian Cello Music"は、あのコンサートで訳分からず掴んで買ってしまったCDのなかの1枚。良く聴いてみたら多分アンコールで演奏されたドホナーニの曲が入ってた。(たぶんコレだと思うけど、自信ナシ)

”Piano Trios"は私がペレーニ好きになってしまったシフとペレーニのArpeggione Sonataが入ってたので買ってみた。(けど、まだ聴いてないんですけど。)トリオメンバーの塩川さんってシフの奥さんなんですってね~へぇ~

"In Concert”は前にも書いたけど、このCDにはピアノ曲をチェロとピアノで弾くように編曲されてるのも入ってるし、チェロ曲の有名どころも入ってるし私にとって凄く嬉しい一枚です。ドビュッシーの”レントよりおそく”が馴染みやすいメロディ。好き!


あぁ、ハンガリーの音楽、大好きだぁーーー!!!
もしかしたら私の先祖はハンガリー方面から来たのかも!?
(いや、顔が全然違うし・・どっちかと言うと南の島系なんやけど)

聴いてると自分の内側が凄く喜んでる感じがするんですよね。

ハンガリー、行ってみたい・・・
(でもハンガリーの歴史についても勉強しなきゃね・・・)

2007年12月 9日

今日のレッスン(12/9)

今日は実質楽譜を弾いたのは3小節のみ!!!

延々々々々とボーイングの練習をした。

○DOTZAUER43番
またまたスタッカートの弾き方を注意される。(何度目?)
それから2小節目の拍の取り方を間違えてる事を指摘され
めっちゃ恥かしかった。

ここから弓先で弾く為のボーイング練習・・・

○Bach Cello Suite1 prelude
これも1小節弾いただけで、そこからボーイングの練習に・・・

私が弾くとこじんまりして、カクカクしてる感じらしい。
そうじゃなくてもっと広がりを持たせて、緩やかな動きで!

「はぁーー、毎回おんなじ事言われてますよね。進歩無い・・」

とボソッと言ったら

「えー、そんな事ないですよ。毎回違ってますよ。色々聴かせてもらえるのでこっちとしては楽しいです。」

と先生の慰めの言葉。
毎回違ってるのか・・・それは「安定感が無い」と言う事なのか?
(悪い方へ考えすぎ)かなり落ち込み気味にしてたら

「なんだかプレリュードも飽きてきちゃいましたね~
プレリュードが終わったら次はアルマンドなんてどうでしょう?」

とのお言葉。アルマンド一番好き!俄然やる気が出てきた。
ひゃっほー頑張るでぇ~と笑顔になったその瞬間

「あ、それから最近ビブラートの練習(たぶんLEEのこと)してないですよね。ちゃんと練習しといてくださいねっ!」

はい・・・がんばります・・・

(来週は私の都合でレッスンはお休みデス)

2007年12月 8日

善き人のためのソナタ

ずーっと前から観たいと思っていた「善き人のためのソナタ」。

ついこの間、WOWWOWでやっていたのをHDDに録り
今日みてたら、ちょうど2時間経ったところで

ブチッ

画像が途切れる・・・

「あ”ぁーーーー&%#$%¥@*!!!!」

一番良いところでなんでぇ!!!!!

大至急車を走らせてDVDを借りてきた。

Yokihito「善き人のためのソナタ」

ストーリー:東ドイツのシュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるが、自由な思想を持つ彼らに次第に魅せられ……。(シネマトゥデイ)

ヴィースラーが何でドライマンとクリスタを助けようと思ったのか?

私にはその動機が良く分からなくて・・・
舞台でクリスタに一目ぼれしたのか??と始めは思って
みてたんだけど・・・

まぁ、別にそんな事分からなくても良いかもしれない。

DVDを借りてきて観る事が出来た12分間
いや、最後の最後のシーンで涙涙です。

この映画は絶対最後まで観ないと後悔しますっ!!!!

ホント借りてきて良かったぁ~

2007年12月 6日

またスンドゥブ

前回のスンドゥブ食べたい病から約1ヶ月・・・
またスンドゥブ食べたい病が発症しました。

本当は友人達とお洒落なカフェでお食事の予定が
強引に変更させてしまって、またビストロ グーへ・・・

シャキシャキサラダ、ラポッキ、チャプチェ、パジョン、スンドゥブ×2、ご飯(大)、韓国のりを頂きました。

今日はスンドゥブがメチャウマで2回も頼んでしまった!
前回お気に入りだったラポッキは今日は辛かったぁ~

これでまた1ヶ月乗り切れるかな・・・


あ、全く話は変わるけど、待ち合わせの時間に立ち寄った
本屋さんでこんな本を買ってしまいました。

Hokuou北欧の切り紙 -デンマークのかわいいモビールー

めちゃめちゃかわいいデンマークのモビールがいっぱい載ってます。(型紙もついてます。)
絶対にこれは作ろうかと思ってるけど、飽き性の私にちゃんと作れるやろか???

あ、それから
この本の巻末に書いてたデンマークモビール・ウロっていうモビールショップのページが物凄く可愛かったのでのせときます。
ここで買えば苦労せずにカワイイモビールが手に入りますねっ!

2007年12月 4日

Wii Fit その後・・・

毎夜毎夜、家族全員でwii fitに興じるmiho家・・・

私はヨガにハマってしまっている。

それというのも、バーチャルトレーナーのお兄さんが
「きれいな姿勢です!」と褒めてくださるのです。

重心の位置だけで、なぜ”きれいな姿勢”だと言う事が
分かるのか、私には皆目見当がつかないけれど
褒めてくれるから嬉しいのです。

それから家族も
「mihoちゃん、ヨガ上手いやん!ヨガ修行に出たらどうや?
もしかしたら空中浮遊できるかもしれんで。。。」
なんだか良く分からないお褒めの言葉をかけてくれるのです。

もちょっとコレでヨガをやってから、習いに行こうかしら???


しかし。。。
今日になって全身筋肉痛になってしまいました。
昨日のチェロの練習とダブルパンチって感じで
今日はとても辛いのです。

2007年12月 3日

思い違いと筋肉痛

今日の学校の授業は朝から眠い授業ばかりで
授業をちゃんと聞いてるフリをしながら
頭の中では今弾いてるバッハのプレリュードが流れてた。

しかし・・・
あんなに毎日弾いてるプレリュードなのに
なんでか途中で違う曲に変わってしまうのです。

それはバッハの平均律クラヴィーア曲集第1曲のプレリュード
(グノーがアヴェマリアの伴奏として用いた曲です!)

途中までは確かに無伴奏だったのに、いつの間にか平均律。
なんでや~


それから話は変わって
昨日の話題、DOTZAUER43番を今日も練習してたんですが
今日になって気づいた事が一つ・・・
Img064このOHってさ・・・”Upper helf of bow”だったよな・・・って事は、また弓先で弾く曲だったのか・・・
全くOHの記号が見えてなくて、全弓で弾いてましたわ~

そこから弓先で弾き始めたんだけどさ
右手前腕の前トウ骨筋が物凄く痛い。もう既に筋肉痛!!!
それに右手の親指も痛い。久々だわこの痛み。

2007年12月 2日

ナゾ

今、DOTZAUER43番をやってるんですけど
指使いが何だかムツカシイのです。

まず2小節目・・・
Img064
Gの音を1、H音を2で取るところはまぁ出来るんですけど、最後のE音を4?
G音が1でH音が2だとD線上でE音を取ることになるよなぁ~
3の指だったらまだ分かるけど4かぁ・・・ムツカシイなぁ~

次は39小節の1,2拍目
Img0664-1-2-1-4-2までの指使いは別に普通なんだけど、次のG音を1で取るってのが「何でそこでそうなる???」って感じで・・・・
やっぱりD線上を駆け上がって、駆け下りてこなきゃダメなのかな?


先生に言ってみたら昔先生が使ってた楽譜をだしてきてくれて
見てもらったんだけど、特に何も書かれておらず
「私、コレで弾いてたんやろか?でもおかしいよねぇ~」
と言う事になったのです。
(適当に取りやすい指使いにして弾いてるんですけど)

これってこういうポジションを取る練習をするために
あえてそう書いてるのか、または誤植なのか・・・

ナゾです。

(ちなみに私の楽譜はペータースから出てるヤツです。)

Wii Fit

071202_001兄が今話題のWii Fitを買ってきた。


それで夕食後、家族全員でやってみたんだけど、これが結構面白い。

始めにバランスゲームをして、バランス年齢を出す。
私のバランス年齢40歳。ダメやん!!!!
それからBMIをだした。これが恐ろしい数値でビックリ・・・


肝心の実際のトレーニング内容はというと・・・

ヨガ、筋トレ、有酸素運動、バランスゲーム

の4種に分かれてて、最終的には40種類のトレーニングを
する事ができるらしい。

今日のところはヨガ、有酸素運動、バランスゲームのみ実施
(筋トレは凄くキツそうだったのでやめた)

これを家族4人で興じてる・・・
ハタから見たらヘンな家族だと思われてるんだろうなぁ~

2007年12月 1日

今日のレッスン(12/1)

今日も大遅刻してしまった・・・

・Bach Cello Suite1 Prelude
今日は何故か39小節から弾いてください・・・といわれた。
GHDの和音。全部の音程が低いと何度も注意される。
始めのG音、我慢してキッチリと最後まで弾いてから次の音へ
次のHD音は肘が下がりきらずに弾いてるから浮ついた音が出てる
40、41小節も同じ・・・


次は37小節~38小節
弓元で弾いて、38小節1拍目くらいまで音量を上げるのを我慢する
そこからひと弓毎に弓の量を増やして!
Es音は踏み切りの音。
そこから弓の量を増やし最後のG音に向かって盛り上げていく。

次は31小節~36小節まで
「凄く練習したんですね!上手くできてますよ!」といわれた。(エヘ)
「それじゃ・・・次は楽譜どおり弾いてみましょう!」との続きがっ!

あの2音スラーはここに至るまでの前段階だったのかっ!!!!


あの2音スラーが弾けるようになった今、
一音づつ弓を返す弾き方がものごっつうムツカシイ!!!


また今日も肘の移動を延々を注意された。

1.まずD線を弾き始めたと同時にA線を弾く位置に肘を移動させる
その状態でD線の音を弾き、A線に移弦。

2.A線の音を弾き始めたと同時に次はD線を弾く位置に肘を移動
その状態でA線の音をギリギリまで弾いて、D線に移弦。

これを繰り返す・・・
それで、肘は円を描くように移動させる

ム・ムツカシイ!!!!

今日はコレだけで1時間が終わってしまった!

あ、それから、レッスン中、先生に怒られた。

私、エチュードでも曲でも上手く弾けないとイラッときて弾くのを
止めちゃうんだけど「それは良くない!」と言われた。
「上手く弾けなくても止めない!!止めたらそこで終わりやん!
そこで我慢して引き続けると上へいけるねんで!」

そっか・・・肝に銘じて明日から練習しよう。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30