« いい卵のあるうちに | トップページ | だまされた!!! »

2008年1月26日

今日のレッスン(1/26)

○DOTZAUER44番
やっぱり・・・あのスタッカートじゃダメだった。
「何で弓を置いてって言ってるか分かりますか??発音を良くするためですよっ!!!」と改めて言われた。
それからAsの音が今日は取れてないねぇ~とのことで
普段ほどんど楽譜に書き込みをしない先生が大きく
”As”って書いた。よっぽど酷かったんだろうな・・・
それから、先生から「これはハノンだと思って弾いてください」
と言われた。全て同じに均一に弾けと言う事らしい・・・

○LEE6番
3小節目の3・4拍目のところ、A-E-C#-Aって
降りてくるのが未だに上手く出来ず。
左手の親指が1stポジションの位置にあるから
上手く取れないんだと何度も練習した。

それからD線のハイポジションの音がモゴモゴしてる。
これは左手の第1関節がシッカリ立ってないことと、パシッと音がするくらい叩きつけたり、はじいたりが出来てないからモゴモゴしてるので、それも何度も練習する。
手の形は変えずに腕から小指を弦におもいっきり叩きつければいいんだけどねぇ・・・ヤケクソでやってみて・・・と言われた。(けど出来ず)


○Bach Cello Suite1 Gigue
「mihoさんの苦手系の曲ですよねぇ~」と言われて弾く。

・アフタクトの音の入れ方
・これは6/8拍子のターンタ ターンタというリズムを
常に意識して弾くようにとの事。
・それからこの曲のスタッカートも発音をシッカリするために
音を弾く前に必ず弓を置く。
・3小節目のところ、スラーの終わる音が抜けないように
シッカリと弾く事。その為には弓ではなく左手でH音強調
・4小節目のHDGの和音は1拍で全ての音を弾く。
3音を同時に弾くツモリで弾き、1拍目からトリルを入れる。
・トリルは基本的なトリルの入れ方で!1拍に3音or4音入れる
・8小節目のC#-E-A-Aの所
指使いは1でC#を取り、Eを4で取る時に隣のD線のAを2で取る
その後、全ての指を離さずに4の指をC線のAの所へ・・・
それから弓の使い方。D線A音は深くシッカリした音で!

今日はたった8小節弾いたのみ。


ふぅーーーー
疲れた・・・

« いい卵のあるうちに | トップページ | だまされた!!! »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いい卵のあるうちに | トップページ | だまされた!!! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30