« 懸想文 | トップページ | 白鳥 »

2008年2月 2日

今日のレッスン(2/2)

○DOTZAUER44番

ようやくーーー!!OKを貰いました!
でも「まだちゃんと弓が置けてないところがあるし注意」

○DOTZAUER45番
音程をピッチリ合わせてくること!

○LEE6番
ハイポジションの前のフレーズが必ずと言っていいほど早くなる。
そして音程。弾き始めから終わりまで音程を安定させて!
(ここだっ!と決めたら指をパシッと置いて、動かさない)
音程が全部低い。「もう低い音程で慣れてんのとちゃう?」と。
全部の音程を高めに取るようにすること。

○Bach Cello Suite1 Gigue
フカフカとは言われなかったけど「歯切れが悪い」と言われた。
左手を置くタイミングが悪いから歯切れが悪いのだそうな。
「弾く前に置く!弾く前に置く!」と何度も言われる。

18小節目の6拍目は深く響く音で大切に弾く事!

2
9小節目からは3拍目の音毎に音のボリュームを上げていく

3
13小節目から軽く弾く所とシッカリ弾く所をメリハリをつけて!

4
16小節目はこんな感じ↓で腕で円を描くように弾く事!

Img079
(ヘンな絵でゴメン・・・)


とまぁ・・・最後の15分くらいは
楽器と弓を持たずに、先生と2人で腕をグルグル
回す回す回す・・・

1拍目の時は体を前傾姿勢にして、弓に重みを十分のせ
2拍目の頭で指に一瞬重みを乗せて瞬間で離し
3拍目は腕の反動だけで音を鳴らす(やったかな?)


やっぱり予測したとおりの事を言われました。
でも・・・出来てないところが客観的に分かっていたので
先生の言ってることがスッと頭の中に入ってきた
録音練習もなかなかいいねぇ~と思いました!

« 懸想文 | トップページ | 白鳥 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

http://jp.youtube.com/watch?v=l0mNLPEzudw

LEE 6番でっす。この曲?

この方は シュレーダーとか リー とか
沢山アップしています。先生かな?

私も負けずと 悪い手本をアップ。
同じ曲とは思えん・・・Qrz

あぁ・・・これじゃないんです。

私がやってるのはLEEの”Melodious and Progressive Studies Op.31”ってヤツです。
http://ivy.tea-nifty.com/ivy/2007/05/post_e23e.html

鈴木の本みたいに、1ページくらいのメロディの美しい曲がいっぱい入ってるんですよ!
でも・・・
メロディを美しく歌うのが苦手な私には難しい。

You Tubeのこの方に見本を見せて頂きたい!
探したけど、この曲を弾いてる人の動画は
出てこないですねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懸想文 | トップページ | 白鳥 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30