« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の27件の記事

2008年2月28日

久々に練習

昨日、ようやく新しい弦が届きました。

それで昨日の夜に付け替えて、今日弾いてみたんですけど
なんか今、かなり渋めの音色です。
新品の弦はなんだか心地が悪くって
少しでも早く弦を馴染ませる為に
今日は色んな曲を弾いて遊んでしまいました。

バッハの今弾いてる曲とか鳥の歌とか・・・

あ、そうそう
ジュリアン・ロイド・ウェッバーが編集したパブロ カザルスの
「鳥の歌」を半分くらいまで読みました。

Birdssong

「私はことあるごとに、バッハの曲はショパンやシューマンやその他大勢の作曲家の作品と同じように自由に演奏すべきだ、といってきた。でも演奏家によってはそうとは限らない。それでまぁ、時にはこうも言われるわけだ『バッハは冷たくて単調で・・・退屈だ』とね!」

やっぱり私の感じてた事は当たってたんだ。
彼のバッハはとても自由で人間的。
現代の人が弾くバッハはたまにキカイダーのように
感じる時もある。

どっちも好きだけど、ウチの先生に言わせると
「楽譜をキッチリ弾けるようになってから、自分の思うように弾いて!」

今の私はまだ自分らしいバッハを弾く段階にはきていないようだ。さぁ、発表会まであと2ヶ月、がんばらないとな!

2008年2月27日

実習16日目

本日実習が終わりました・・・

はぁ~、今回の実習は辛かったです。
何が辛かったって「何が患者さんにとって一番の援助か」
と言う事が最後の最後まで分からず、自分のすることに
確信が持てずにいた事。


援助に自信の無いまま最終日になってしまって
患者さんは私の実習期間と合わせてくれたかのように
今朝、他病棟へと転棟されました。

転棟される前にバイタル測定に行き、血圧を測り終えたときに
胸元から小さく折られた紙を出され、手渡された。

「毎日私の身の回りの世話をしてもらってありがとう。
あんたが来るのを毎日楽しみに待ってたんやで。
今の私には何にもできひんから、これ貰って。」

触った感じお金だったので、丁重にお断りをしたけど
いっつもメチャクチャな援助をして迷惑をかけてると思っていた
患者さんから予想外の言葉を頂いて、驚いてしまい
涙がポロポロ出た。患者さんも涙ポロポロだった。

私も毎日あなたとお会いするのを楽しみにしていました。
今回もいい出会いをさせていただいたなぁ~

師長さん、指導者さん、看護師さん達、ドクターのみなさん
そして患者さん・・・
どうもありがとうございましたっ!!!


ということで、悩みながらした実習でしたが
先生と指導者さんから頂いた実習評価は”優”でした。

2008年2月24日

雪の降る朝は・・・

昨夜から雪が降ってます。
こんな日の朝は(も)バッハの無伴奏チェロ組曲が似合います。

先週はずっとシュタルケルのものを聴いてたんだけど
今日はカザルスが弾くバッハにしました。

私、前はカザルスの演奏があまり好きではなかったんです。
カザルスの弾くバッハはなんだか素朴というか古い感じがして
私の耳にはあまり心地よくなかったんですねぇ~

でも最近、なぜか惹かれるようになりました。
年のせいかなぁ?良く分かりませんが・・・


昨夜、ようやく先週の日野原先生が出てるN響アワーを見ました。故徳永英一郎さんがホスピスで最後に演奏したカザルスの「鳥の歌」。少ししか流れなかったけど、とても感動しました。

私もいつかこの曲を弾けたらいいなぁ~

2008年2月23日

また変える

気分転換にまた壁紙を変えてみました。
今回は掃除機のHenryです。

3年前だったかな・・・
イギリス留学していた更紗さんを訪ねて行った時に泊まった
パディントン駅近くのホテルでこのHenryに遭遇。
それまで雑貨屋さんでお飾り的に売られてたのは
目にしてたけど、普通にホテル清掃で使われてるのを見て
なんだか感動。

ホント、おちゃめな掃除機ですよねぇ~

今日のレッスン(2/23)

さ・・・さむっ!!!!
強風の吹き荒れる中、レッスンに行ってきました♪

○LEE Melodious and progressive Studies No.6
今日の朝、ちょろっと練習しただけでレッスンに行ったので
緊張して音程とかめちゃめちゃやった気がしたんやけど・・・

「凄くいいですよ~。音色も良いし、安定感があって~」

と思ってたのとは反対の褒め言葉。
もしや・・・発表会が近いから”自信をつけさそう作戦”実施中?
と思いつつ、この曲は今日で終わりとなった。

○Bach Cello Suite1 Prelude
1拍目をもっと弓を使って深い音を出す!
3,4拍目のBDBDはdownをもっと弓を使いupは少量に。重音を弾く時のように2弦にもう少しで触る~って感じの移弦をすると、綺麗に弾けるはず!

今日は「深い音」について沢山練習した。
「深い音」は「力任せに弾く音」とは違う。
けど楽器の裏側まで腕を持ってくイメージで弓のスピードを
遅く弾くと、良い感じの音が出ると何度も説明された。

来週から発表会までの間はバッハとハイドンのみ・・・
当分の間、DOTZAUERとLEEはお休みです。

久しぶりに先生が私の楽器で演奏の見本を見せてくれた
その時に「この楽器、なんかヘン!弾きにくっ!!」と
何度も言っておられました。

「駒をもっとドッシリした感じのものに変えた方がいいのかも・・・」
って話になったんだけど今すぐには無理なので、
とりあえず弦を前の組み合わせ(AD ラーセンソリスト
CG スピロコアタングステン)に戻すようにと言われた~

今のAD エヴァとCGスピロコア タングステンでは
弦の張り感に違いが有り過ぎて移弦がしにくい~
と先生は言ってましたが、私は全然気がつきませんでした。

で、家に帰ってすぐに弦を注文。
来週のレッスンには届いてるかな・・・

2008年2月21日

実習12日目

今日は落ち込みすぎて・・・

あ、そういえば・・・
実習先の病棟の食堂に雛人形が飾られていた。
いつの間にこんなの飾られたんやろ???
7段飾りのスゴイ立派な雛人形。

そういえばもうすぐ3月ですね・・・
私も今から自分で作った雛人形を出そうかな?

明日が終われば実習も最終週に入るし~
それまでガンバロ・・・

2008年2月20日

実習11日目

今日の担当ナースさんとは全く合わず・・・

先週末に今受持たせてもらってる患者さんに対して
自分なりの看護計画を立てたんです。
今週からはそれに基づき、行動してるんですけど
今日の担当ナースさんに私の計画を悉く否定された。
その理由も、もっともだなと思ったので
急遽、計画を一部変更したら・・・

思いっきり失敗。


まぁ、人によって色んな考え方や方法があり
ましてや私より経験豊富な人のやり方を教えてもらえたし・・・
今日の失敗だって、私のやり方がまずかったから失敗したのかもしれないし、そこを振り返っていけば今後の学びにもなるとは思うんだけど・・・・

だけど、腹が立って仕方がなかった。


今日は実習時間の調整だとかで、いつもより早く実習が終わった。
で、早く家に帰って久々にチェロを弾く弾く弾く。

なぜか上手くなってる感じがする。
チェロってこんな音やったんや・・・

今日はDOTZAUER45番の一つ一つの音を
音が安定するまでロングトーンで弾いてみた。
すごく時間がかかったけど、集中してやったので
なんだか腹が立ってたのも忘れてしまった。

やっぱりチェロって・・・スゴイ!

2008年2月19日

実習10日目

とうとう10日が過ぎました。
まだまだ何をするのがベストなのか分かりません。
日々模索中デス。苦しいデス。

ある人から「最近、看護ブログになってるよね」と指摘され
そうやなぁ~と思ったんです。

がっ!

それ以外に書くことがない・・・・
練習も全くしてないし・・・

あ、一個あった!
こないだカルテットの曲のコピー譜を貰ったんです。
もうすぐしたら楽譜が来るんですけど、それまでの間に合わせに。

いつも先生はコピー譜に台紙を付けないと怒るので
今回も台紙をつけようと持ってる画用紙を出してきたら・・・
黒っぽい色が全くない・・・

仕方なくオレンジの台紙をつけました。
080219_001

オレンジがまぶしいっ!!!!
コレちょっと高級な厚紙で、ちょっとやそっとじゃ折れません。
しかし、糊がなかったので四隅に切れ込みを入れて
そこに紙を挟みこんだだけなんです。

とにかく次のレッスンはコレで行きます!

2008年2月18日

ぶどう糖CHOCOLATE

ぶどう糖

”考える”エネルギーの補給に・・・
”集中したい時に・・・”
とのキャッチフレーズにツイツイ手が伸びてしまいました。
多分、これで集中できる事マチガイナシ!

Goen
兄から”ごえんがあるよ”チョコレートも貰いました。
アンタが先に食べた方がいいのでは???と思ったけど
ありがたく頂いてしまいました。

毎日毎日チョコレートの話題ですみません。

実習9日目

今日は地底の奥深くまでヘコんでしまっている。

ここ何日か担当ナースさんから同じ事を何度も言われてる。
「この患者さんを観る視点は??」

で、その後同じことを説明され
次回気をつけて観察し、声かけをしてるツモリなんだけど
また夕方には「まだ観る視点が分かってない」と・・・

なんだか”負のスパイラル”の中に入ってしまったかのように
考えて行動した事が裏目裏目に出てしまっている。
ううう・・・明日行きたくない・・・


このことに関してはチェロのレッスンでも同じだなぁ~
毎回毎回同じこと注意されてるのに治らない・・・

落ち込み落ち込み落ち込み・・・

2008年2月17日

カストナー オランジェット

カストナー オランジェット
バレンタイン時に自分用に買っておいたカストナーのオランジェットにとうとう手を付けてしまいました。

オレンジピールが分厚くて美味しーい〓

私はこのオランジェットが大好きで、いつもは無印良品のを食べてるんだけど、やっぱりヨーロッパ物は違うような感じがします。

大事にちびちび食べよ〜

2008年2月16日

久々練習

5日ぶりにチェロに触れた。

何日か前に実習先の病院で棚の上からモノが落ちてきて
私の左腕を直撃し、その次の日から痛むんですよ。
それに5日間も触ってなかったので指がフカフカで
音もフカフカ。

今週は先生の都合でレッスンがお休みだったからよかった。
こんなんじゃレッスン代が勿体無いしね。

来週はこれ以上に弾けない日が続くので
せめて音程だけは上手く行くように「歌う練習」でもしておこう!

実習8日目

昨日は疲れすぎて家に帰った早々寝てしまった!

実習8日目は緊張の連続でした。
というのも、今日の私の患者さんを受持つ担当ナースさんが
めっちゃカッコよくって、だけど厳しくって緊張したぁ~

とにかく彼女から発せられる言葉全てがカッコイイ!
デキル女とはこういう人の事をいうんだなぁ~
でもデキル女と話すのは緊張する~
今日は全ての業務の中に入れてくれて、色んなことを教えてくれた。
デキル女は教え方も上手です。
今日一日で、今までの7日間以上の事を学んだかも・・・

聴く所によると海外でナースの仕事をされてたとかで
なんか他の人とは違うオーラが出てました。

ううう~、ここの病棟、カッコいいナース多すぎ!!!


チームのメンバーに「あんな人みたいになりたい!」と言ったら
Rちゃんが「うーん、mihoさんは師長さんタイプやな」だって。
それは体格でか???

とにかく、かなりの緊張で筋肉が一日中収縮しっぱなしで
家に帰ったらひたすら弛緩してダルンダルンに
なってしまいました。

2008年2月14日

実習7日目

今日はバレンタインデーですな・・・

でもそんな事すっかり忘れてて、
実習先の病院の食堂で、レジのおばちゃんからチョコをもらい
漸く今日がそういう日だと気づいた私。。。

そういう日なので、実習メンバーの子達の彼氏について
アセスメント(情報収集)してたらさ、

「mihoさんの質問ってなんだか古い」

と言われてしまった。
そりゃ、アンタたちと14歳も違うんだもの・・・
質問が古くて当たり前やん!

でも、ちょっとショックを受けた夕暮れ時デシタ。

2008年2月13日

実習6日目

今日大変だったのは”通学”

普段、全く雪の積もらないこの地域では
数センチ雪が降っただけで、主要幹線道路は大混乱!
いつもなら20分くらいでつく病院が
今日は1時間以上かかったよ~
少し早めに出たけど、実習開始時間ギリギリに着いて
駆け込みセーフでした。

今日の実習はなかなか良い感じでした♪
やっと”自分の思考”と”体の動き”がリンクしてきた感じ。

しかしまだ知識が少ないゆえの問題だとは思うんだけど
患者さんの一側面だけに目が行ってしまい全体が見えず、
日々の観察もやってるようで、実際は全く出来てないことが
今日分かり、あぁ~アカンなぁ~落ち込んでしまいました。

明日は自分のアンテナをピーンと張って
患者さんの「異常の早期発見」をするぞ~ おー!

2008年2月12日

実習5日目

ということで、今週の実習が始まりました~

今日は3日ぶりに患者さんの所へ行ったら
なんだか患者さんの態度がよそよそしく
ちょっと悲しくなった・・・

今日の看護援助は午前・午後とめいいっぱいの
プランを立てた。なので夕方には疲労満点・・・
今、ちょっとフラフラ状態です。
多分、患者さんも疲れてしまわれたかもなぁ~
不眠傾向にある方だから、今日はぐっすり眠れるかもな~

私もぐっすり眠りたい・・・
でも、「病態関連図、書き直してこーい!」と
指導教員から言われたので、
今からボチボチ書き直すとしますか・・・

2008年2月10日

今日のレッスン(2/10)

今日はあまり練習が出来てないのでDOTZはお休み

○LEE Op.31 No.6 Allegro
とにかく音程!音程!
左手の親指がキチンと中指の後ろに来てないから、
拡張形の後、元のポジションに戻った時に音程が取れないらしい。
とにかく、今のうちに治さないとっ!!!との事で
鏡を観ながら親指の位置に注意して弾いてきて!といわれる。

それから、この曲でビブラートの練習もしたいから
長い音が出てきたら絶対にビブラートを入れてきて!と言われた。
それも、いいかげんなビブラートじゃなく、拍を感じるものを!
これも鏡を見ながら、腕から大きくかけるビブラートを練習すること。1拍に2つ、3つ、4つと確実にコントロールしていられるように練習すること。

○Bach Cello Suite1 Gigue
これは一度弾いたらOKが出た。
「めっちゃいい感じに弾けてる!凄く練習したんと違います??」
と言われた。(けど、全く練習してなかったんやけど・・・)
いつも流してる無伴奏のCDをシュタルケルのに変えたから??
関係ないか・・・


あ、それから
4月の発表会でBachのCello Suite1から
プレリュード、アルマンド、メヌエットを弾く事になった。

この話をしてる時に
「mihoさんってアルマンド好きみたいですね。
思った以上に上手かったんで驚いてたんですよ~」
って言われ、「うふふ・・・そうですかぁ~」と照れる。
でも・・・
「クーラントはめっちゃヘタですよね~。」
といわれ、ガクッときた。そ・・・そうですか・・ヘタですか・・・


それからカルテットの曲も決まりました!
ハイドンの弦楽四重奏曲Op.76 No.3「皇帝」の第2楽章
旧オーストリア国歌、現在のドイツ国歌らしいです。曲の解説はこちらから・・・

カルテットの他のメンバーは全てバイオリンの先生らしいので
私がどんな事をしても合わせてくれるから安心して!
と言われた。でも・・・・ドキドキするぅ~

今日から頑張るぞー!

昨日は一日中ダラダラゴロゴロして過ごしました。

皆さんの所でも雪、降りました???
私の住む滋賀県南部地域にもかなり雪が降りました。
ほぼ一日中降ってたかも・・・
きっと道路では車が右往左往していた事でしょう。

ま、そんな日に外に出ても良いことはないし
先週はずーっと睡眠時間が3~4時間だったので
15時間くらい寝てしまいました。

チェロの練習もしましたよ~
昨日はLEEを集中的に練習したんだけど
まだ上手く出来ない・・・
Bachのジーグも先週録音した時よりマシに弾けるように
なったかな・・・(録音するの忘れてた)


今日は火曜日提出の課題をしますぞ!
金曜に出したアセスメント情報から
今患者さんに起こってる問題を文章で書き上げ
リストアップするという作業です。
そして、そのリストアップした問題を整理し
優先順位をつけていくんです。

私、コレ結構好きなんですよね~

気を入れ替えて頑張るぞ!

2008年2月 9日

実習4日目

ううううう・・・・
不覚にも昨日の実習中に泣いてしまった。

私が受け持たせていただいてる患者さんは
日常生活について全て介助が必要なんです。
で、いつも午前中に体を拭かせてもらってるので
昨日もさせてもらったんですけど・・・

昨日から私が1人で実施して、指導者さんor先生は見守る
という形で援助させてもらってたんですけど、
なかなか頭の中で思い描いてた通りに進まず
持って行った物品も足りなくなってしまうし
上手く拭けないし・・・
そんなことが重なって実施後かなり落ち込んでしまったんです。


実施後の報告の際、一緒に入ってもらってた指導者さんから

「拭く事ばかりに集中して、患者さんの事考えてないよね。」
「実施中に話しをするのはいいけど、手が止まってる」
「あんなに長い時間やってたら寒いし、体も痛いやろ・・・」

とか色々指摘してくださって、
さっきまで自分の技術の無さに落ち込んでたけど
そんな事よりも、患者さんにこの援助が負担になってないか
寒い思いや痛い思いを我慢してないかを考えるべきやったんや
と分かったとたん、涙がポロポロと出てきてしまって・・・

はぁ~、34歳なのにこんな事で泣くなんて・・・
今までの仕事ではどんなに怒られても泣いた事なかったので
自分自身かなり動揺してしまいました。

で、昨日は家に帰ってスグに寝てしまい今起きた所です。

今週はチェロの事を全く考える暇もなかったので
今日一日チェロの練習をしようかなぁ~
(ちなみにレッスンは明日デス)

2008年2月 7日

実習3日目

金曜提出のアセスメント用紙が未だ真っ白です。
ホンマ、これはヤバイ。

かえりがけに看護師長さんと指導者さんに
「真っ白やん!」とかなり心配されてしまった。
こんなの初めてデス。

この原因は、他の人よりも看護援助が多いことと
患者さんの傍にいるのが楽しくて、ついつい病室を訪問し
話しこんでしまうからやろうな・・・

とにかく今から頑張るしかないわ。

しかし、この病棟の師長さんはスゴイ人やわ。
自分の所のスタッフの事や病棟運営で忙しいと思うのに
こんな学生の事まで心配してくれるんですもの・・・
(それに私たちの話を良く聴いて下さるし)
今まで会った師長さんの中でNo.1かもしれん。

今日の事で私の心は打ち抜かれ
アナタの為なら何でもしますっ!って思ってしまいました。

人間は”感心を持ってくれる”と嬉しくなるものなんですね。

2008年2月 6日

実習2日目

2日目にして、もうしんどい~

今日は朝から援助・援助・援助の日だった。
予定していなかった援助もポンっと入ってきて
うるおぼえの記憶でやったんですけど・・・

やっぱ「うるおぼえ」はいけませんね~
反省です。

ということで、アタフタとした午前中が過ぎ
午後からは患者さんがお昼寝をしている間に
カルテから看護診断を出すのに必要な情報を探す。

しかし・・・お医者さんの字って読めないんですけど!!

昔、大学でウネウネ字の古文書に慣れ親しんだ私の目でも
全く難解文字。
何て書いてるんや~コレ!!!!


ということで、今日も1日終わりました!
これから実習記録に挑みます。
寝るのは一体何時になるのやら・・・

2008年2月 5日

実習1日目

ふう~、とうとう病院での実習が始まってしまいました。

今日一日、ほぼ何もしていないのに疲れたぁ~
この疲れの90%は「気疲れ」やな。

でも、実習病棟はめっちゃ好印象だったし
私の希望していた疾患を持つ患者さんを受け持たせて
貰う事ができたので、ちょっとやる気が出てきた。

このままのイキオイで終わりまで
突き進んで行けたらいいんだけど・・・

今日南江堂に注文してた、この疾患の特集が組まれた
雑誌も届いた事だしー
明日もコレで頑張るとするかー

とにかく、今から明日する看護援助の事前学習だ!

2008年2月 4日

明日から実習デス!

母性看護と精神看護のテストが終わった・・・

さすがに1日2教科は辛い。
大学のテストは1日2教科でも辛くなかったのに
看護学校のテストは辛い。
やっぱり”論述式”と”かっこ埋め”の違いだからか?
毎回、記憶力との勝負なんですけど・・・

ってことで、テストが終わってホッとしたのも束の間
明日から病院での4週間の実習が始まります。

今日、初めてチームメンバーと担当教員との顔合わせ。

事前に、今度行く実習先にどんな疾患の患者さんがいるか
情報をもらっていて、私はその中から2疾患をピックアップし
事前学習をしてたんだけどさ・・・

今日先生から
「(私が勉強した)疾患を持つ方は今入院してないようです」
と言われ、かなりガックリ。
せっかく本とか集めたのにさー、
こんなん”やらない”のと同じやん。ちっ!


ということで・・・
明日からまた
「緊張と膨大な記録と疲労と睡眠不足な日々」
が始まる。

チェロは週末までお休みかな・・・

2008年2月 3日

白鳥

昨日の夜、テレビのチャンネルをピコピコ変えてたら
草刈民代さんがサン=サーンスの白鳥に合わせて
踊っておられた。

バレエで”瀕死の白鳥”っていうものがあることは知ってたけど
あの白鳥の音楽に合わせて踊ってるって知らなかった。

彼女の踊る白鳥は、ホンモノの白鳥のように優美でしなやかで
人間がこんなにまで白鳥になれるのかーーと驚いてしまった。

それで涙がポロポロ流れてゾクゾクして


なんで悲しい時だけじゃなく
感激した時も涙がでちゃうんだろう?
人間の体って不思議・・・

2008年2月 2日

今日のレッスン(2/2)

○DOTZAUER44番

ようやくーーー!!OKを貰いました!
でも「まだちゃんと弓が置けてないところがあるし注意」

○DOTZAUER45番
音程をピッチリ合わせてくること!

○LEE6番
ハイポジションの前のフレーズが必ずと言っていいほど早くなる。
そして音程。弾き始めから終わりまで音程を安定させて!
(ここだっ!と決めたら指をパシッと置いて、動かさない)
音程が全部低い。「もう低い音程で慣れてんのとちゃう?」と。
全部の音程を高めに取るようにすること。

○Bach Cello Suite1 Gigue
フカフカとは言われなかったけど「歯切れが悪い」と言われた。
左手を置くタイミングが悪いから歯切れが悪いのだそうな。
「弾く前に置く!弾く前に置く!」と何度も言われる。

18小節目の6拍目は深く響く音で大切に弾く事!

2
9小節目からは3拍目の音毎に音のボリュームを上げていく

3
13小節目から軽く弾く所とシッカリ弾く所をメリハリをつけて!

4
16小節目はこんな感じ↓で腕で円を描くように弾く事!

Img079
(ヘンな絵でゴメン・・・)


とまぁ・・・最後の15分くらいは
楽器と弓を持たずに、先生と2人で腕をグルグル
回す回す回す・・・

1拍目の時は体を前傾姿勢にして、弓に重みを十分のせ
2拍目の頭で指に一瞬重みを乗せて瞬間で離し
3拍目は腕の反動だけで音を鳴らす(やったかな?)


やっぱり予測したとおりの事を言われました。
でも・・・出来てないところが客観的に分かっていたので
先生の言ってることがスッと頭の中に入ってきた
録音練習もなかなかいいねぇ~と思いました!

懸想文

懸想文
今年も京都の平安神宮近くにある須賀神社に
懸想文をもらいに行ってきました!!!

懸想文とは・・・
以前も書いたことがあるけど、昔のラブレターの事で
それを今は”縁結びのお守り”として節分の2/2,3の2日間だけ
この怪しげな格好の懸想文売りが売り歩くんですよ~

この怪しげな懸想文売りと爆音で流れてる怪しげな音楽を聴くと
「あぁ~節分だわ~」と思っちゃう。
今年のこの懸想文売りのオジサンはカメラを向けると
どんどんカメラに近づいてくれてポーズもとってくれました!
あー、面白かった。

2008年2月 1日

繭の中

最近、なんだか嫌な事が多くて心が折れそう。
こうも上手く行かないと、ホント困り果ててしまう。

自分の言動がヘンな風に誤解されたり
人の言う事がカンにさわったり


私はただ自分のしなきゃならない事をして
平穏に楽しく生きたいだけなのに
なかなか社会ってものはそれを許してはくれない。


そんな事が積み重なって、私は繭の中・・・

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30