« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の36件の記事

2008年4月30日

ユキダルマ

この1ヶ月ダラダラしてしまったせいで
現在、やらなきゃいけない事がユキダルマ式に
ドンドンと増えてしまっている。

やばいっ!!!やばすぎる!!!

良く考えたら1週間後には精神科実習が始まるんだった・・・


事前学習の課題、何も出来てないんですけど・・・


その上、その次に行く一般病棟の実習課題と
その次の次に行く小児科の実習課題が積み重なって
ううう・・・・泣けてきたぞ~


と泣きながらもチェロの練習をしてるワタシ。
まだ焦りようが足りないみたい。

2008年4月28日

逃げてる・・・

発表会が終わって数日が経ちました・・・

ホントは発表会後はチェロの方をパワーダウンして
来週から始まる領域実習と2月の国試に向けての勉強に
力を移行していく予定だったんだけどさー

毎日何時間もチェロの練習やってます。

今週のレッスンには
・DOTZAUER45番
・LEE7番
・Bach Cello Suite1 Gigue &Sarabande
を持ってくるようにと言われてたので、ボチボチ練習。

それに平均律クラヴィーアのピアノ楽譜を買ってきてしまい
これもボチボチと弾き始めようかと・・・


あーーー、今日の面談で先生から「今日からが勝負よっ!」と
散々言われたのにさーーーー

私って逃げてますよねっ!!!
いかん、いかん・・・

Pie Jesu

フォーレのレクイエムOp.48 Pie Jesu

この曲が大好き。
この曲を聴くだけで、自分の中の色んなモノが
天に向かって昇華していくような感じがする。

私はキリスト教の信者ではないけれど
私の最後の時にはこの曲を・・・と真剣に思う。

フォーレってなんて素敵な曲を書く人なんだろう・・・

2008年4月27日

J君の笑顔

4月に入って京都でレッスンを受けるようになってから
J君という子に会うようになった。
といっても、話した事は無く・・・

J君はチェロをやってる白人の男の子で
目が合うといつもニコーッと笑って会釈してくれるのです。
チェロをしてるという仲間意識からかなぁ???
でも、なんかちょっとドキドキしてたりして・・・


で、昨日の発表会で、何時もの如く入りの時間に
遅刻しそうだったので走って会場に入り
ロビーのソファーにドカッと腰を下ろして汗を拭き拭きしてたら
妙に前から視線を感じる・・・

ん???

っと思って前をみたら、あのJ君が座っていて
目が合ったとたん、何時ものニコーッという笑顔と共に
頭をペコリと下げてくれた。

うひゃー、かわいい~


そこから何故かお互いにタドタドしい日本語での会話。
J君はフォーレのエレジーとドビュッシーのメヌエットを弾いた
らしい。うう~、もう少し早く来て聴きたかったぁ~

お互いの事を褒めちぎってたら、集合写真を撮るとの
アナウンスが入り、J君は「すみません・・・行ってきます」
と申し訳無さそうに行ってしまった。。。

あぁ、お姉さんはもう少し君とお話がしかったよぅ~


しかし、J君のあの笑顔には学ぶべきモノがある。
やっぱり笑顔って大切だわ~

2008年4月26日

終わった・・・

発表会、終わりました。

今、家に戻って冷静に自分の演奏を振り返ってみてるところ。

プレリュードは・・・・
31小節~何を弾いてるのか分かんなくなって弾きなおしてしまった。
それから最後の和音が、物凄く貧弱に・・・
所々、音程も外した・・・

けど、音も結構出てたと思うし全体的には良い感じでした。

メヌエットは・・・
かなり「せわしない」メヌエットになってしまったかも。
それにこの曲は音程をかなり外してしまった。
悔しい・・・

カルテットは・・・
リハの時はめちゃめちゃだったのに
本番になったら4人の音がピターッと合って
めちゃめちゃ綺麗な音楽に仕上がったと思う。
いろんな人から褒められちゃいました!


今日は予告どおり真っ赤なドレスで出演。
これが意外に好評で「凄く良いドレスですね~」と
会う人会う人全員に言われた。
ホホホーッ、嬉しい。
でも先生から「靴はシルバーにした方が良いから次買っといて」
と言われちゃいました。同じ色ではインパクトがなかったか・・・

でも発表会にはやっぱりドレスが映えるねぇ~

と言う事で、始まる前はビビリまくってた発表会ですが
良い感じに終わって、ホッと一息です。

はぁーーーー、終わったぁーーー

とりあえず

とりあえず
さっきソロ終了!
あんなにビビってたのに、舞台に上がったとたん緊張がとれていい感じに♪

これから、カルテットに行ってきまーす!

2008年4月24日

今頃気づく

今週土曜日に私が発表会で弾く事になっている
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番 プレリュード

毎日毎日、シュタルケルのCDを聴いていたはずなのに
今日になってハッと気づいてしまった。

私の弾いてるプレリュードは、少し音程が低いのか
暗くてぼんやりプレリュード。
反対にシュタルケルのものは、溌剌としていて
20代ピチピチの若者って感じ。明るい!!!
なんでこんなピチピチ演奏が出来るのか???

で、今日の朝からピッチピチのプレリュードを目指して
何度か練習してみたんだけど、やっぱり私のは暗いし重い。
私の性格そのものを反映してるのか??

プレリュードと共に弾くメヌエットも暗めだし・・・


もっと「新緑の初夏」っぽいイメージが出せたらなぁ~

2008年4月23日

統計学の時間

こないだの統計学の時間・・・

先生がガーッと"検定”の説明をし
教科書に書いてある例題を5分でやりなさい!と
言われたのだけれども・・・

久々に√とかΣとかσとかπとかが入ってるの数式を見て
頭の回路が拒否反応を起こしている・・・
(高校の時でさえ拒否反応を起こしていたけど・・・)

そんで、5分後に人を当てて答えさせようとしたのだけど
たぶんクラスの半分くらいの人は私と同じ状況で
当てる人当てる人、全てが「分かりません・・・」という答えに
授業の途中で怒って帰ってしまった。

統計学・・・全く訳が分かりません。
テスト、どうしよう・・・・

哲学の時間

昨日の哲学の時間に先生が言ってた言葉


「念願は人格を形成す  継続は力なり・・・」


チェロで言えば「上手くなりたい!」と理想を高く掲げて
練習を続けていれば、いつかは辿り着くかも!?
ってことかな~

上手くなりたい、上手くなりたい、上手くなりたい~!!!

2008年4月21日

ビビラート

昨日の京都でのレッスン
まだ5日前だというのに緊張してしまって
チューニング時に右手がカクカクして、一定に音を鳴らせず・・・

「せ、先生!緊張してボーイングが上手く行きませんっ!
何もしなくてもビブラートがかかってしまいます!!!」

と言ったら、先生が一言

「それはいわゆる、ビビラートやねぇ~」

と言って笑わせてくれた。


しかし・・・私ってどこまで小心者なんだっ!!!
まだ本番じゃないのにあがっちゃってさーーーー

本番、どんな事になるんやろ?
恐ろしいよぅ~

2008年4月20日

今日のレッスン(4/20)

○Bach Cello Suite1 Prelude
・全体的に焦ってる感じがするので、難しい所程「丁寧に~」と
念じながら弾くといい
・20小節~
ココも急いだ感じがするので、全体的にユックリ丁寧に
・29小節~
DからCに移るまえには必ずブレスを!
・39小節~
テンポは変わらない!常に一定に
・42小節目(最後)
最後の和音、Gが最後まで残るように!!!!
最後の最後に重みを十分かけて音を響かせること。
ビブラートは最後だけかけ、音が終わってもかけ続ける。
左手は右手と同調するように体重をかけること!

○Menuet1&2
・これも全体的に急いだ感じ。3拍目をないがしろにしない。
・1拍目を常に意識すると、リズムに乗って弾けるはず!

この曲は途中暗譜を忘れて立ち止まることが多かった・・・
プレリュードよりもこっちの練習量を倍にしなさい!との事。


○Haydn Quartetto C-dur "kaiser" Ⅱ

・皆に聴こえるような呼吸をする!
・和音の基音となるので全体的に音量を出して弾いて!
・チェロは音が出るのが遅れる為、皆より早め早めに出る事。
・テーマ部分
音程が上ずってるので他に合わせるように
・Var.Ⅱ(チェロが主旋律)
もっと音をだして!
細かい音のところは急がない!思ってるよりも遅く
・Var.Ⅳ
ここも細かな音の所を急がない事!
疲れてきて音程が低くなり気味、シッカリと左手を押さえる事。
97小節目~ビオラとのユニゾンの音程がかなりヤバイ
目立つので、本番までに何とかして欲しい(Byビオラ)


と・・・・今日は3時間のレッスンでした・・・

先週のレッスンからカルテットの練習をかなりして行ったので
今日は音程がヤバイところが何箇所かあったけども
かなり楽しんで弾く事が出来ました!!!


とにかく!来週本番!
この5日間でバッハの問題点を直さなくちゃ!!!

最終合わせの日

今日はお昼からチェロの個人レッスンで
それが終わってからカルテット。

本日のカルテットは、最初で最後の
全メンバー揃っての合わせになる。

他のメンバー3人は音楽でお金を稼いでる人達なので
1回や2回の合わせで充分なんだろうけどさー
私はカルテット初心者なんだってばーーーー

なーんて不安を抱えつつ、
今週はかなり練習をして、少しだけ自信がついてきたので
皆さんとあわせるのが少しばかり楽しみだったりして!!


こないだの真矢さんの本から・・・

「私は努力しました」なんて自分で言ってるうちは本物の努力
ではない。言うならば「私は楽しみました」。これ最高!


今日はこんな気分でレッスンに向かいます!
チェロを持って電車でGO~

2008年4月18日

もし疲れ

今日は午前午後合わせて5時間ちょっとの
国家試験対策模試でした・・・

前回受けたものよりも格段に難しく・・・
問題に書いてある用語が「はぁ?」って感じで
全く分からない問題も多々あり。
例)ショックパンツによる止血法の適応として正しいのはどれ?
なんじゃー初めて聴いたぞ!ショックパンツ!!!!
それからオレンジリボン・キャンペーン!

今回の正答率は70%くらいかな・・・
(必修が8割取れてなかったので、これが本番なら
確実にアウト!)

ちょっとやばいぞー
かなり焦ってきたぞー
(きっとこの模試はこれが狙いなんだと思うけど)

気を引き締めて勉強しないといけないですねっ!

2008年4月17日

もしもし

なんか今日は寒かったですよね~
それに一日ツイてなくて、ちょっと落ち込み気味。

明日は朝から夕方まで国家試験模試。
何から手をつけていいのかよく分かんないけど
とりあえず前回の模試で点数が取れてなかった
母性看護と小児看護だけでも勉強していくかー

あ、チェロ
ちゃんと毎日練習してますよ~
20日はまたカルテットの合わせだしー
次こそは頑張らないとね~

2008年4月16日

タンポポの綿毛

今日もAちゃんと途中まで一緒に帰る。

学校までの通学路、川沿いの砂利道なんだけど
とっても野趣あふれる道(特に草刈りとかしてない)
そこを今日は他愛も無い話をしながら歩いてたら

「あ、そうそう。タンポポの綿毛を願い事を思いながら
一気に吹くことができたら願い事が叶うんだって~」

とAちゃんがいきなり自転車を停めて綿毛を取って吹き始めた。

「じゃあ、私も~。」

と、ささやかな願いを思いつつフーッと一吹き。

しかし・・・
肺活量が少ないせいか、半分しか飛ばなかった。
悔しかったので、そこにある綿毛全部を取って吹いたけど
全て半分しか飛ばない・・・

ううう・・・私の願い事は叶わないのねぇ~

でも、こんな歳になってこんな事するの久しぶり。
童心に戻ってはしゃいでしまいました。

2008年4月15日

将来のこと

今日は学校の友達と途中まで一緒に帰る。
二人でテクテク歩いてたら一つ年下のAさんが

「私、助産師と保健師の資格を取る為に
大学に編入しようかと思ってるねんけど、どう思う?」

と相談された。
私も入学時にこのことについては考えていたけど
やっぱり”年齢”と”経済的問題”がネックになって
進学するという選択肢は考えないようにしてきた。

それが、彼女と話しているうちに、なんだか私も受験したく
なってきてしまって。。。

その為の勉強を今まで全くしていないので
試験を受けても受かる確立は低いとは思うけど
受けてみるだけ受けてみようかなぁ???
でも私、本当に助産の仕事したいのか??

進学すればチェロも続けられるし・・・
でも来年3月で私の貯金は全てなくなってしまうので
やっぱり経済的に無理だよなぁ~
やっぱり一度病院に就職してお金を貯めないと無理かな?

なーーんて事を考えつつ家に戻って来ました。
ホント、どうしようかなぁ?

2008年4月14日

12日前

今日からネガティブ発言禁止!!

ここまで来たらもうやるしかない!


カルテット、私の為に4人もの人が集まってくれて
かなりウマイ人達と音楽をする事が出来るんだもん。
昨日はかなり恐縮して、何かあると「すみません・・・」と
謝ってたけど、次はそういうのナシにしよう。

とにかく、4人で楽しむ事ができるように
私は自分のしなきゃいけない事をシッカリとやるべきだな。

ということで・・・
今日は昨日メチャメチャ弾いてたボーイングの確認と
焦ってしまうところ、弾けないところをユックリと弾いてみた。
自分が思っているよりも、ユックリユッタリ弾くといいみたい。


それから無伴奏。
昨日注意された所を振り返る。
この曲も焦ってしまってるようで、3拍目の音とか
強調したい音を全てないがしろにしてしまってるらしい。
とにかく、ユックリ丁寧に弾いてみた。

それから暗譜を忘れないか物凄く不安。
だから今日はメロディを声に出して歌ってみた。
音名で歌うの、私には難しいんですよねぇ~

見て、頭で処理して、声に出す

これがいっぺんに出来なくて、
気がついたらメチャメチャな音名で歌ってる。
まぁ~、いっか・・・

みなさん、暗譜ってどういう風にされてますか??

2008年4月13日

願えばかなう!

Miki
私の憧れの女性、真矢みきさんの
彼女が言った名言を集めて本にしたもの。
その中のいくつかをご紹介。

「ここ一番というところで自分に自信が持ちたいときは「自分の存在は必要とされてるんだ」と。集中して思い込むこと。」

「何かを達成するのに一番必要なのは「欲しいものは欲しい」と向かっていくエネルギーの強さ」

「「無理じゃないかな」と自分で自分を決め付けるのは止める。無理だと思ってしまう人は全ての事が無理ですから。結局成功する人って、羞恥心すらも全て忘れて、心のそこから「そうなりたい!」って本当に願える人なんだと思う。」


弱気になってる今だから必要な言葉。

今日のレッスン(4/13)

今日はカルテットの初合わせのため京都でレッスン。
チェロ持って電車に乗るのって重労働ですね。
いつも車だからなぁ~

○Bach Cello Suite1 Menuet1&2
学校が始まってからあまり練習が出来てなかったけど
先週よりずっと良いと言われた。な~~~ぜ~~~

Menuet1
3拍目の音を良く聴いて!!!
ターンタ、ターンタのリズムに乗って弾く事
全体的にサラリと弾いてしまって物足りない感じ。
もっと強調したいところは強調すること。

Menuet2
13小節からもう一つのメロディ(バス音)を意識して!
21小節~落着いて!!!
ここもターンタターンタのリズムに合った弾き方を!


○Haydn Quartetto C-dur "kaiser" Ⅱ
今日はバイオリン1,2の方が来られて一緒に合わせた。
両人とも若いけど、物凄くウマイ!!(先生らしい)
それに相反し、私は緊張しすぎて音が出なかった。

今日はボーイングを確認するのと、
曲の入りのタイミングを合わせるのが目的だったから
あまり曲の事については言われなかったケド・・・
先生から注意を受けた事は

「とにかく今の4倍くらいの大きさで弾いて!」と
「遅い!遅い!遅い!」
「トップの人に合わせて!自分から合わそうとしないと!」

これだけを何度も言われてたような気がする。


はぁ~~~
なんでカルテットなんてするって言ってしもたんやろ。
なんか凄く後悔してきた。

うぉーーーー、どないしよ~


今日ようやく当日のプログラムを貰う。
今回の発表会はバイオリンとチェロだけらしい・・・

チェロの人は7人。
アイリッシュ・デュオもゲスト出演するらしい。

なんか弾く事を除いては、凄く楽しみな発表会
なんだけどなぁ~~~

ここにも影響あり

ここにも影響あり
ピアノの鍵盤が戻ってきたーーーー

こないだまで黄ばんでた鍵盤が真っ白。綺麗~
白い鍵盤にはアクリル樹脂をはっつけてるらしいんですけど
今、石油高でそのアクリル樹脂の値段が高騰してるらしくて
当初の予定金額よりも1万円ほど高かった・・・

申し訳なく思ったKさんが値引きしてくれたんだけど
それでも3万5千円。88鍵だしねぇ~


そういえば、私がピアノを習ってた先生ん家の
ピアノの鍵盤は象牙だった・・・
先生が子どもの頃から使ってるピアノだったので
鍵盤が良い感じに変色していてカッコよかったなぁ~

あんな風にカッコよく変色してくれればなぁ~
やっぱり自然モノと人工モノでは後々違いが出てくるよなぁ~

Pedal
それから、ペダルもピカピカ~ 嬉しいねぇ~

セーフッ!

こないだ入らなくなったと書いた発表会の衣装ですが・・・

さっき着てみたら入ったよ~ セーフッ!
(でも、胸が少しキツイ・・・)

こないだから神社や寺の階段を登りまくったからかなぁ~
それとも毎夜行ってるストレッチの成果か???

深紅のドレスで発表会出場だぁーーーー!!!
(あ、靴・・・・靴も赤にしないとアカンかなぁ??)


ドレスはココで2年前に買ったもの。
ここのドレス、シンプルだし手ごろな値段だけどシッカリ縫製だしかなりオススメ。
オケ用のスカートも売ってます。(ブラウスも売ってる)
それにオーダーも出来るみたいですよ!

2008年4月11日

SP

今更ながらSPというドラマを観た。

それも今日一日で2話~11話を・・・・
なかなか面白いドラマでしたねぇ~
これが本当のSPの世界だとは思わないけどねぇ~

しかし、岡田君と堤真一はカッコイイねぇ。
それと真木よう子、コレ見てファンになっちゃったよ~
(彼女が出てるloss time lifeも見ちゃいました)

次はこないだやってたスペシャルを見よう!
それからこのドラマ、映画化されるみたいだねぇ
楽しみやねぇ~

新たな事実

今日、チェロのレッスンに持って行ってる
レッスンバッグの中を整理していたら
今度の発表会のお知らせが出てきた。

今度の発表会、なんと京都の区民ホールの大ホールで
開催すると書かれていた。・・・全く知らんかった~
それも2部制。

確かこの紙、2月くらいに貰った記憶が・・・
先生から貰って「はいは~い」とカバンの中にしまった
記憶だけがあり、それを今頃くしゃくしゃになった状態で
発見してしまった。

我ながら・・・雑な性格。


で、今日の練習はその大ホールを想像しつつ弾いてみた。
そしたら、想像しているだけなのに緊張してしまって
メヌエットの途中から完全に真っ白に!!!

今から緊張してどーする!!!!


イメージトレーニング、続けてやってみよう。
効果があるかもしれないから・・・

今日はお休みデス

学校が始まってから、なんか調子出ず。
あんなに沢山の人がいるのに、何故か孤独。淋しい。
友達とも普通に話してるのになぁ~

どうしたっ!miho!!!!!!


今朝は悪夢で起きた。
妙にリアルな話で、自分にはこんなストーリーを考え出す
能力があるのかと、30パーセントくらい感心して
のこり70パーセントは現実にならないか不安で・・・
はぁ~、朝からどんより~


チェロ、この2日間弾いてない。
弾いたら少しは元気になるかなぁ~

2008年4月 9日

修行ですな・・・

久々に学校に行ってきました~

じーっと椅子に座ってるのが苦痛だった・・・
褥瘡ができるかと思ってしまったくらいお尻痛い。

で、今日一日、先生から色んな話を聴きました。
就職のこと、国家試験のこと、5月からの実習のこと
なんか、とうとう最終学年に来ちゃったんだなぁ~と
しみじみ思ったりして・・・

それから、最後の時間に、今年1年間一緒に実習に行く
実習斑と実習先が発表された。
はぁ~、実習斑のメンバー、殆ど知らない人達ばかり・・・

ちょっと落ち込んでしまったけど、
好きな人ばかりと一緒にいても自己成長は望めないから
今年1年、修行と思ってがんばろかなぁ~

2008年4月 8日

今日で終わり

今日で春休み終了!!

今日も朝からチェロの練習をした。
昨日、パッとあげてサッと削除した録音を
何度か聴いて振り返り、改善したツモリだったんだけど・・・


全然、改善できてませんからっ!!!!


相変わらずプレリュードは重いし音程取れてない。
メヌエットも昨日より指が滑ってるしさーーー
(今日の録音は音が割れてる・・・)

半年も弾いてるとは思えない出来だな・・・・
ホンマ、ヘタ・・・
(恥ずかしいので録音したものを削除しちゃいました!)

はぁ~残すは17日。

2008年4月 6日

またまた登ります!

またまた登ります!
西国三十三箇所の札所、長命寺の階段、808段登りますっ!

080406_021
あぁ~、置いてかないで~
ここの階段、石がマチマチだから登りにくっ!
階段を上がってると言うよりも、山登りしてる感じ。

080406_024
漸く到着。大津の立木さんよりもココの階段はキツイです。
到着しても更に階段、階段、階段・・・・
えらい所に来てしまったとおもったけど
ココから見える風景は最高に綺麗です。

080406_018
猛烈にしんどかった長命寺。
下りもやっぱりしんどかったです。

最後にここの桜。満開・・・までは行かないけど、綺麗ですね。
来週はここで「おたいまつ」と呼ばれるお祭りがあるそうで
たいまつが4本立ってました。

見た感じ、京都のやすらい祭りっぽい飾りつけをされたもの。
多分、やすらい祭りがココまで伝わったのではないかと思う。

あー、リフレッシュしたぁーーー

長命寺

長命寺
今日は近江八幡の長命寺に花見に来ました〜

080406_008
ここは琵琶湖湖岸で少し寒いから、桜の見頃は今からって感じデス

080406_010
お昼は湖沿いにあるシャーレ水ヶ浜で・・・
普通の喫茶店なんですけどテラス席だと眺めが最高!
デートにもってこいな場所ですね~

080406_015
琵琶湖の眺め。花曇ってヤツですかねぇ~
ちょっとうっすら靄がかかってます。

080406_012
ここらへんまで来ると湖の水も綺麗デス。


思いっきり近場なのに旅行にきた感があって良い所ですね。

2008年4月 5日

チャリンコで花見

チャリンコで花見
私の住む地域では、今桜の見頃を迎えてます。
天気も良いので自転車でお花見に行ってきました!

080405_015
これは近くの神社の桜。
夜のライトアップが凄く綺麗なんだ~

080405_009
これは近くの堤防の桜。
1キロくらいかなぁ~桜が続いていて
所々桜のトンネルになってるの!
毎年この時期にここを通ると”赤毛のアン”を思い出す。
私ってロマンチストだ・・・


080405_018
で、最後に全く花とは関係ないけど
工事現場の歩行者道路に置かれていたコレが
凄く可愛かったのでパチリ。


なんか、ほんと天気が良いし、気分が良かったので
笑いながら自転車を漕いでたらさー
思いっきり大きな虫が口の中に入ってきた!!!!

虫・・・
まさかココで最後を迎えるとは思ってなかっただろうに・・・

結局…

結局…
鍵盤、全部持って帰って修理してもらう事になりました。
こんなピアノなかなか見れないので写真撮っときます。

調律

今日は朝からピアノの調律に来てもらっている。

最近、全くピアノには触れてなかったんだけど
やっぱり長年使ってきたピアノなので調律だけは
しておきたい。

それで今回も数年前からお願いしているKさんに来てもらった。

今回は・・・
鍵盤に貼ってある白い板(何で出来てるんだろ?)が反って
しまっているとのこと。
それも指が触れるところじゃなくて、手前の部分。
そこの木が反ってしまって、ピアノ枠に当たってしまい
一度キーを押すと引っかかって出てこないって事になってるようだ。

そこで鍵盤の板の張替えをしては?と提案される。
鍵盤を全部持って帰って、板を張替え、また持ってくる。
大体の費用が3万円。

うーーー、無職の私にはとてもキツイ値段。
別に今レッスンを受けてる訳でもなく、鍵盤が上がらないと
困る事が起きるわけでもないのでどうしようか・・・と
考えてしまった。
でもなぁ~、後で一気に修理するのもお金がかかるし・・・
いづれはピアノの弦も交換しないといけないしなぁ~

ちょっと考えます・・・と言ってから1時間。
いまだどうしようかと考え中。

2008年4月 4日

今日のレッスン(4/4)

先週、先生が怖い怖いと書きすぎたと反省。
今日のレッスンではそんなに怖くなかったデス。

○Bach Cello Suite1 Menuet1&2
今日言われた事は・・・
1.拍を感じる弾き方をする事。(3拍目を丁寧に)
2.3の指でリズムが崩れるので注意
3.弓の使い方。(使う場所、使う分量を考える)
4.訴えたい所、さらりと流す所メリハリをつけて
5.曲の流れが停滞しないように前へ前へ

練習
・自分の体で”ターンタ ターンタ”というリズムを刻みつつ、歌う練習をする事。(これで曲の流れを体に覚えこませて!!!といわれた。)
・強調したい音を弾く前に一瞬弓が浮くので注意する


今日はこのMenuetだけで2時間のレッスンだった。
とにかく、根底に流れるリズムは一定で、
流れが停滞しないように弾く事が大切らしい。

それから・・・
今日は楽器の響きが悪いと言われた。
もっと木に響き方を覚えさせる為に、ロングトーンをシッカリ
するようにとの事。
へぇ~、木が響きを覚えるのかぁ~
なんだか不思議ですね。

来週はカルテットの初合わせデス!
めっちゃ緊張するぅ~

2008年4月 3日

やらなあかん・・・

気がつけば4月3日かぁ~

もうすぐ学校が始まるなぁ~
そういえば5月から行く予定の母性看護の実習に向けての
事前学習の宿題が出ていた事を思い出す。

はぁ~、なんもやってないしーーーー


看護計画を立てる宿題なんだけど

出産後のお母さんに対するものと
出生後の赤ちゃんに対するものと
帝王切開予定のお母さんに対するもの

こんなけを時間の経過を考えながら計画を立てて行くらしい。
うーん、分からん~


それから沐浴指導のパンフレットも作れと書いてある。
沐浴かぁ~。1回やったけど綺麗サッパリ忘れてしまってる。


とまぁ、いつもの通り直前になって慌てだすワタシなのです。

私のNo.1

昨夜、またまた早々に寝てしまったので今朝は3時起き。
そこで今まで書いた自分のブログを読み返してみた。

そしたら、今弾いてる無伴奏チェロ組曲第1番を弾き始めて
もうすぐ1年になる事に気づいたっ!!!

中でもプレリュードを弾いてる期間が一番長く半年・・・
普通、こんなに同じ曲を弾いてたら飽きるもんだけど
この曲は全く飽きない。(というかまだ弾けない)
何度弾いても「まだまだ・・・」って思っちゃう。
不思議な曲だ。

この1年近い間に色んなチェリストの無伴奏のCDを聴いた。
みなさんそれぞれに「無伴奏はこれがNo.1」ってCDを
お持ちなのだと思う。

私の場合、一番好きだなと思うのがこれ
704

Janos Starker BACH Suite for Solo Cello

このCDのプレリュードが今は一番好き。
やっぱり私はシュタルケル好き。
(でもペレーニとフルニエも好き・・・)

2008年4月 2日

カウントダウン24日

良く考えたら発表会まで1ヶ月を切ってしまった!

こないだのレッスンでカルテットの曲をCDと合わせて
練習してきて!と言われたのだけれど、
いつもナクソスで聴いてたのでCDを持ってない。
パソコンのスピーカーでは音が小さすぎて練習にならない。
なので直ぐにでも手に入れたくてiTunesで探す探す・・・

しかし、ちゃんとしたのが無くて、こんなのを買ってしまった。

Stadium_2

GLORIA STADIUM2006 Football Classics

ドイツのサッカーの応援曲が集まったCDなのかな?
ヴェルディやプッチーニ、ワーグナーの歌劇からの曲が沢山入ってるのです。
その中に私が今度弾く事になってる弦楽四重奏「皇帝」第2楽章も入ってるんですけどねー。ドイツ国歌だから当然か・・・

しかし、こんなクラシックの曲が応援に使われるドイツって
なんだかスゴイ国ですよねぇ~

さぁ!これで練習だっ!

2008年4月 1日

宇宙への秘密の鍵

宇宙への秘密の鍵
甥っ子の家で見つけた
あの理論物理学者のスティーブン・ホーキングと娘のルーシーが科学的根拠に基づいて子供向けに書いたスペース・アドベンチャー物語です。

その途中途中に「粒子とは?」とか「素粒子とは?」「ブラックホールとは?」と言った説明が入ってます。ホーキングは専門用語を使わずに説明していると書いてるんですけど、私には理解不能。ザンネン…

でも物語自体は面白いし、宇宙の写真もとても綺麗!
甥っ子に「2巻も買っといて!」と頼んでおきました。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30