« 今日のレッスン(4/20) | トップページ | 哲学の時間 »

2008年4月21日

ビビラート

昨日の京都でのレッスン
まだ5日前だというのに緊張してしまって
チューニング時に右手がカクカクして、一定に音を鳴らせず・・・

「せ、先生!緊張してボーイングが上手く行きませんっ!
何もしなくてもビブラートがかかってしまいます!!!」

と言ったら、先生が一言

「それはいわゆる、ビビラートやねぇ~」

と言って笑わせてくれた。


しかし・・・私ってどこまで小心者なんだっ!!!
まだ本番じゃないのにあがっちゃってさーーーー

本番、どんな事になるんやろ?
恐ろしいよぅ~

« 今日のレッスン(4/20) | トップページ | 哲学の時間 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

本番は26日(土)?何時から?

応援には行けませんが、遠方から応援していますね。
アンサンブルの醍醐味を楽しんできて下さい。今は不安だらけだと思うけど、ハイドンもバッハも頑張って練習しているのだから、当日は楽しんで下さい。

私の本番は26日&27日です。ひとりではないけど、音程がしっかり整っている人の中で音を出すのは緊張します。頑張るよ!

26日の18時~です。
私の出番は14番目と22番目。だから何時になるんだ??

多分、手がガクガクして上手く押さえられないかもー
ホント、私のこのアガリ症には困ったものです。
さっきも練習してたけど、絶対どこか間違える。
暗譜も忘れる。ううう・・・・

ナナさんも26日本番があるのね。。。
時差があるけど、同じくらいの時間に弾く事になる
のかな??なんか嬉しいね~

家での練習も緊張してるのね…。本番近いし、緊張の中でも、リラックス出来るように、応援してます。

今迄の練習量や時間に比例して、ちゃんと身体にも頭にも入ってますよ。あとはReluxeするだけです!間違えても良いじゃないですか、是非是非楽しんで弾いてください。

人前でアンサンブルを披露出来て、ソロでバッハも弾けるし、うーん、素敵だ。

こちら時間だとmihoさんの演奏会、17時開始だから、私はその頃ホールでリハ中です。日本時間 20:30から3時間本番。…集中力が続くかどうかが心配。同日に演奏なんて嬉しいねー。

昔のトラウマからか、ダメなのですよ。
年々酷くなってきてます。

こんなに緊張するなら、音楽をしなきゃいいのに・・・
と自分でも思うんですけどねぇ~
緊張するくせに毎回悔しくて悔しくて。
今回は秘密兵器を入手したので、ちょっとはマシかも
しれないけど・・・

ナナさんも頑張ってるんやー!と思いつつ、
こちらでも頑張って弾いてみます!

あがらない人はいないみたい、カザルスでも演奏前はひどく緊張してあがってしまうと書いてあります。ある時、飛行機から降りるところで転んで大けがしたとき、真っ先に頭に浮かんだのは、「あぁ、これで演奏しなくてすむ!」と言うことだった(^_^)と語っています。
 あがるとかそんなことを考えず、解決法はただ1つ、沢山練習する、いやと言うほど練習する、失敗してもしなくてもそれが実力とあきらめる。
 で、本番の時は、普段よりほんの少し弓をゆるめに張ると良いと思います。あがると音がうわずるし緊張して力が入って重みが乗らないことがあるから、最初から、ゆるめにして楽に弾けるように、その分弓を大きめに使う、・・これでどうでしょうか。

そのエピソード、goshuさんに勧められた本に書いてましたね~
カザルスでもあがるんだー

「嫌というほど練習する」
あと3日しかないけど、今日から嫌というほどやってみます。とにかく今日は17時~19時まで2時間やってみました。これからまたミュートをつけてやってみよ。

「弓を大きく」
私は緊張すると音が短くなって、曲が物凄いスピードになり破綻・・・というパターンが多いので、なるべく一つ一つの音を長めにして弾くように心がけて練習してるんですけど・・・

あー、今まで指導してくれた先生の為に、上手く弾けたらいいなぁ~
こんな事を考えてるから緊張するのかもしれない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のレッスン(4/20) | トップページ | 哲学の時間 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30