« 針刺し事故 | トップページ | こわっ!!! »

2008年5月 3日

今日のレッスン(5/3)

発表会なんて遠い昔のオハナシ・・・

今日は”発音”を重視したレッスンだった。

○DOTZAUER45番
今日は5小節のみ・・・
先生から言われた事は
1.左手が弱いのでモゴモゴして聴こえる
  移動しながら指を置くんじゃなくて、音を弾く時には既にその音のポジションの真上に指が来てて、真上から指を叩く。また一度置いた指を浮かせない!

2.弓先でのスタッカート
 upbowの時に音を弾く前に弓が置けてない

3.親指はいつも2の指の後ろに!(音程が悪くなる)
4.拍を感じる弾き方を!


○Bach cello suite1 Gigue
これは3小節だけ・・・
これもDOTZAUERと同じことを言われた。

とにかく左手が弱いからフカフカした感じに聴こえる。

今日のレッスンで、昨日悩んでた事が吹っ飛んだ!

ちょっと上手くなったと思ってたけど、全く基本がなってない。
左手の叩く、はじくが出来てないから、リズムのハッキリとした
曲が弾く事が出来ないのだ。

ショパンのエチュードやハノンを弾くように
チェロの左手も左指一本一本を独立させて弾けるような
練習をしなくてはいけないとの事。

その為には、意識して叩くはじくの練習をすること!

もう一度、基本からやり直し。

« 針刺し事故 | トップページ | こわっ!!! »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 針刺し事故 | トップページ | こわっ!!! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30