« ジョルカブ | トップページ | ビビリン対策1 »

2008年5月 5日

パッシパシ

左指を鍛えようとDOTZAUER45番とジーグを弾く時に
意識的に指を上に上げてパシッと音が鳴るくらい
指板を叩く、叩く、叩く・・・・

押さえるときは叩く、離すときはハジく。
弓を使わなくても、これだけで音が十分になるのです。
で、これができるようになればフカフカ音とオサラバだ!

今までこんな風に弾いてなかったので左手は筋肉痛。
そして1時間でダウン・・・・


ちょっと休憩・・・とテレビをつけたら
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番アルマンドが流れてきた。
フランス人チェリストのオフェリー ガイヤールという人の演奏。
めっちゃ軽やか、めっちゃ楽しそうに弾いてる。
うわ~、素敵~

で、ジーッと左手を見てたら
やっぱりジーグの時はパシパシ系の指使いだった。

そうかそうか・・・とまたチェロに向かいパシパシ練習する。
次のレッスンまでになんとか身に付けて
先生を驚かせてやるぅ~


« ジョルカブ | トップページ | ビビリン対策1 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョルカブ | トップページ | ビビリン対策1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30