« 実習1日目 | トップページ | 実習2日目 »

2008年5月 7日

左手を鍛えるために

今日、神戸楽譜サンからこの楽譜が届きました。

Img082_2

Feuillard  Daily Exercises

この表紙はなんじゃー?
と思ってたらメトロノームなんですね。

で、中をあけてみると

Img083_3


これまた、なんじゃ???
この本は左手と弓とトリル、スケール、アルペジオ、重音の練習をする本らしいです。

ちょっと弾いてみたけど、面白くなーい!!
こういうのが延々と続きます・・・

なんか使い方がイマイチわからない・・・
毎日一つずつやればいいのかな??


« 実習1日目 | トップページ | 実習2日目 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

面白くない?
前にコメント書いたように、1番は、左手の筋トレと思ってやるんです。大切なことは、テンポは一定にすること。昔、メンデルスゾーンのトリオをやるとき2週間毎日やっていたら音がはっきりするのが分かりました。
お勧めは、8番。これはストレッチを兼ねて、ポジション移動をスムーズに正しい音程正しい左手のポジションと形を覚え込ませるのにとっても良いです。毎日必ずやっています。
これらのエチュードはどういう目的に使っても良いのですが、何らかの目的を持ってやらないと意味がありませんね。

今朝、3日ぶりにチェロに触りました。

それでフィヤールの1番をやってみたんですけど、1段やっただけで左手に力が入らない!!!!!
左手全部の指を満遍なく動かす練習なんですね・・・

それから8番もやってみました。
これも1段目すら上手くできず・・・。そういえば、今弾いてるバッハのジーグにもこの指の運びが多用されていることに気がつきました。

この2ページの1段づつをしただけなのに、左手は筋肉痛の兆しを見せ始めてます。毎日少しづつやらないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実習1日目 | トップページ | 実習2日目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30