« コル・ニドライ | トップページ | 成人実習14日目 »

2008年6月19日

成人実習13日目

まだ失敗が尾を引いている・・・・

患者さんの状態が日に日に悪くなってきている。
何か自分のした援助が原因だったのか??とか
(そんな大した援助をしているわけでは無いんだけど)
色々考えてしまって・・・

今日行うはずだった援助も「怖さ」が先立ってしまって
積極的に動けなかった。(殆ど実施できなかった)
ホント、大したことする訳じゃないのになぁ~

はぁ~、私って精神的に本当に弱い。

物事が上手く進んでいるときは、調子に乗ってやってるけど
一度躓いてしまうと、どーーんと落ち込んでしまう。

あーーー、昨日指導者さんはこの事を言ってたのかも。


私、看護師に向いてないのかもしれないな。

« コル・ニドライ | トップページ | 成人実習14日目 »

学校のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!音と風です♪

失敗について、詳しい事を存じ上げないので、何とも言えませんが、やっぱり辛いですよね・・・。そして、どう考えても色々な事が気になりますよね・・・。
そんな中、「怖さ」が先立つのも私は当然だと思います。それが人間ですよね。
私なんて、ものすご~く精神的に弱いですよ!

でも、よく考えれば、看護師長さんだってお医者の先生だって、皆さんきっと何かしらどこかで失敗は経験なさっているのではないでしょうか・・・。
私が想像する以上に、こういう壁を乗り越えるのは本当に大変な事なのだと思います。

ですが、看護士に向いているか否か・・・それはまた別の話で、mihoさん次第でその道はいくらでも開けていく事ができる気がします。実習の始めの頃、患者さんに『あなたは心があったかいから、手もあったかい・・・。』というような言葉を頂いていましたよね。これって本当にすごい事だと思います。この言葉を1回でも、もらえただけで、私からみれば十分看護士さんに向いている気がしますが・・・。
でも、最終的に判断するのはmihoさんご自身ですから・・・。(何だか余計な事を書いてしまってごめんなさい・・・。)

私などは、音楽療法について勉強し始めたものの、今は過渡期で、音楽療法士にはなれないかもしれません。それでもこれまで出会った子どもたちや、亡くなったお子さん・父の事を考えたら、やはり今出来る事をとにかくしないと!と思わずにはいられないのです。
周りからみれば、意味があるのだろうか・・・と思われることもあるかもしれませんが、それでもいいと思っています。

そうそう、前のコル・ニドライさんの記事を書かれたのは深夜ですよね。とにかくいっぱい睡眠をとって下さいね。私も落ち込み気味の時は大抵‘寝不足’なんです・・・。mihoさん、自分に負けないで!無理のない範囲で頑張ってください♪応援しています!

音と風さん

温かいコメントありがとう!
今日、先生と指導者さんからもミス後にどう立ち直っていけばいいかという話を沢山してもらいました。やはりみんな大なり小なり色んな失敗をして、ここまで来られているようです。私もこの件があったから、自分が患者さんにする援助について、もっと真剣に取り組まなければいけないんだなぁ~と改めて思いました。それにどんな小さな援助でも、患者さんに何かしらの影響を与えてると言う事も分かったし・・・

人間として少しだけ成長したような気がします。

看護師、本当に向いてない事が分かるまでやってみようかと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コル・ニドライ | トップページ | 成人実習14日目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30