« 楽器考 | トップページ | 名札 »

2008年6月28日

今日のレッスン(6/28)

湿気のせいで楽器がなりませぬ。

○DOTZAUER46番
昨日「大丈夫だとおもう」なんて事を書きましたが
全然大丈夫じゃなかったです。

・頭拍が取れてないからリズムがおかしく聴こえる
・移弦をちゃんとしてから音を弾いてっ!
・スタッカートの前はきちんと止まる。

○Bach Cello Suite1 Sarabande
これは・・・一音ごとにダメだしをくらった。
とにかく今日言われたのは

・Pと擦れた音は違う
・”深い音”と”キツイ音”も違う
・一つのフレーズの中で色んな種類の音を出さない。
・一音一音大切に!気を抜いて良い音はこの曲に存在しない。
・息をしながら弾く。
・ブチブチとフレーズが切れないこと
・”ずり上がる音”じゃなく”天から降ってくるような音”で!


私が弾いてると先生が
「うーーーー、息がっ、息が出来ないっ!!!息が出来るところをつくってくれーーー」
「そのセンスを疑うようなトリルはやめてくれ!」
「なんのリズムを弾いてるのか皆目検討がつかないんですけど」

ってな叫び声をあげておられた。
自分ではCDで得た雰囲気で弾いてるツモリなんだけど・・・
自分の出してる音を良く聴かないとダメだねぇ~

ということで、今日は5小節までを40分くらいかけて弾いた。


「この曲、息苦しいから明るい曲を一緒に弾こうか!」
ということで、「ロンドンデリーの歌」を弾いてくるように言われる。
それも「めっちゃ明るく楽しげバージョンで弾いてきてください」
との事。

« 楽器考 | トップページ | 名札 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

先生を窒息死させる演奏ですか?。

私もこの間、先生を爆笑させてしまいました。
そんな音程ありえない!!!と大笑い。
そんなに笑わんでも・・・と思ったけど
ひどくうけていましたw。

先生、めっちゃ息苦しそうでした。

爆笑させる演奏も場を和ますってことで
たまにはいいかもーー
私の場合、そんな音程で弾くと・・・・

想像するだけでも恐ろしい~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽器考 | トップページ | 名札 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30