« osmさんの絵(つづき) | トップページ | 小児実習10日目 »

2008年7月21日

今日のレッスン(7/21)

○DOTZAUER46番
自信満々で持っていったのにぃ~
先生からは「一見出来ちゃってる風に聴こえるんやけど、実はupbowの発音がまだダメ。ちゃんと左手を置いてから、弓を置いて弾き始めないとね。(ここで私のしてるスタッカートと、先生が言うスタッカートを交互に見せてくれる)ほら、やっぱり発音が違うでしょ~」

ということで、46番はやり直し。
この曲でキッチリ発音を身に付けていただきマスッ!との事。

○Bach Cello Suite1 Sarabande
なんだか家で弾いてたように弾けず・・・

・もっと大きな流れで曲を捉えてくること
・リズムは正確に!
・音程、音色、一つのフレーズの中に色々出てくるので
統一感を持たせるように


○ロンドンデリーの歌
こないだビブラート開眼!という日記を書いたと言うのにぃ~
先生からまたまたビブラートが細かいとの指摘がっ!!!!
「ほんま、何回言ったらわかるん??」って感じやった。

この曲に関しては
・歌いすぎ!演歌っぽい!もっとサラリと弾く所と歌いこむ所と
メリハリを持たせて弾く事
・録音練習をすること
・声に出して歌う練習もすること


今日のレッスンは・・・なにやら色々言われたなぁ~
ちょっと落ち込み気味で帰ってきました・・・・

« osmさんの絵(つづき) | トップページ | 小児実習10日目 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

言ってもらえるってことは
期待されてるから
だね。
頑張ってください。
happy01

おぅ・・・crying
慰めの言葉、ありがとう~

いつも叱られてばっかりなのですよ。
チェロだけに限らないんだけどね~

おこられるのは、
いいことですよ。
怒られなくなったら
・・・・
成長中ですね。shine

34歳にして、まだまだ成長中coldsweats01

どこまで成長するのやら・・・

mihoさんの先生はとても良い先生だといつも思ってみています。怒られるのは大変でしょうが(^^)それだけ細かく言ってくれる人はそういませんよ。大人が相手だとだいたい諦めて適当にほめておくのが普通でしょう。やれば上手になると思っているからの指導ですよ。うらやましいですね。

そうなんですかねぇ~
私が下手だから、こんなけ色んな事を言われるんだと
思ってました。毎回毎回、同じことを言う先生も大変
だなぁ~と思ってるんですけどね・・・

しかし・・・
なかなか上手くならないですね、チェロ。
こんな難しい習い事、初めてです。

まだまだ成長しなきゃねhappy01

「難しいからこそ!」と常々思ってます。
なんでもすぐにわかったりしたらつまらないですよ。
「じっくり時間をかけて向き合う」チェロに限らずとても大事なことだと思っております。
我々世代もまだまだこれからです!!!

あぁ、でも、仕事も大変なんだし、楽しみでやってるチェロであんまりきつく言われても、気力が乏しいときは辛いでしょうね。その辺りを気遣ってくれると良いのでしょうが・・若い先生だと自分が一生懸命になっちゃうからね。でも、応援してますからね。

osmさん

そうやねぇ~
まだまだ成長しなきゃね~smile

フェレットさん

そうそう。難しいから飽きないのかもー
じっくり時間をかけて向き合うって事が
なかなか出来ないんですけど・・・
74年世代、頑張りましょー
おーpunch

goshuさま

そうなんです、若い先生は熱いんです。
ウチの先生は特に最近、物事をストレートに表現される
ので私の心はズタズタになる事も多いんですけどね~
”期待されてるんだ”と良い風に考えて、ガンバリマス!

goshuさんの応援、心強いですっ!
私もgoshuさんの事、応援しています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« osmさんの絵(つづき) | トップページ | 小児実習10日目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30