« 今日のレッスン(8/23)① | トップページ | むずい・・・ »

2008年8月23日

今日のレッスン(8/23)②

レッスン記録 その2

今日はいつものメニューが早く終わってしまったので
以下の練習をした。

○Carl Flesch "Scale System"  Cdur 1番

この1番はC線だけで弾くスケール。
(でもスケールだけでなく分散和音も入っている)
まず指使いから先生と確認する。
ポジション移動する時は、弦の上を滑らせて移動が鉄則!

ハッキリ言って、自分が何の音を取ってるのか
最後の方は全く分からなかった・・・
来週はコレを練習して持ってくること。
(かならずメトロノームを使って練習すること)


○ビブラート練習
ビブラートの振り幅を常に一定にしながら、メトロノームに合わせて
ビブラートを入れていく練習。指や弦を変えて何度も練習

・ビブラートは腕からかける
・指板に小指が当たるくらい大きくユッタリとかける。
・曲にあわせて色々なビブラートがコントロールして
 入れられるように普段から練習しておくこと。


○親指ポジションの練習
まず始めに2弦を親指で一度に押さえる練習をした。

これがめっちゃ痛い!!!
今日はA線とD線で練習してたんやけど
D線はいいとして、A線が当たるところがメチャメチャ痛いのだ。

この親指で2弦押さえた状態で、Adurの音階をピチカートで
弾く練習をボチボチしといて下さい・・・と言われる。


と・・・ココまででレッスン終了。

レッスン後、以前から気になってた事を聴いてみた。

「ねぇねぇ先生、私の楽器って左手押さえにくいですよねぇ~」

と聴いてみると

「そうですねぇ~。結構押さえにくいかもしれませんねぇ~」

えーーーー、そう言う事は感じた時に言ってよぉーーー
ずっとコレが普通かと思って弾いてたやんか!!!

ここで先生の楽器をお借りして弾かせてもらう。
めちゃめちゃ左手、押さえやすいやんかーーー

9月になったら絶対工房に持ってこう・・・

それから、バッハが終わってしまったので
新しい曲を何にしようか・・・と言う話になった。
先生からの注文が「簡単で明るい曲」。
簡単で明るい・・・・何があるかなぁ~

とりあえず、来週はLEEの7番を持ってくるようにとのこと。

« 今日のレッスン(8/23)① | トップページ | むずい・・・ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。聖さんのブログから流れてきました。突然ごめんなさい。私もチェロをやっていて、レッスンのお話参考にさせてもらっています。働いているので週末しか練習できず、レッスンの進行もままならなくて^^;
個人の先生にみてもらっているのですか?

tomoeさん

はじめまして!
ご質問の件ですが、私は国公立の音大を出た先生に
個人レッスンをしてもらってます。
(ちょうど自宅近くにおられたのを発見したんです)

働きながらレッスン、大変ですよねぇ~
なかなか練習時間も取れないし・・・
私も来年からは看護師として働く事になってるので
練習時間がなかなか取れないだろうなぁ~

お互いに頑張りましょうね!

それから、聖さんのブログを見た事がないので
アドレスを教えてもらっていいですかー?
興味があるので・・・

あれ。違ったのかしら^^;アドレスはこちらhttp://marinerouge.jugem.jp/ですよ~

私も国公立出身の先生です。同じだったりして…。(まさか!)
いまだシュレッダーの32あたりです。
ドッツァーももっていますが47番難しいですね~。

お住まいは滋賀県??

シュレーダーはやった事がないので32番というとどんな曲なのかサッパリ分かんないんですけど、ドッツァー47番は難しいです。音が取れません・・・
来週から苦しい曲ばかりになるから、練習が苦痛です。

あ^^;残念ながら滋賀ではなくこちらは東京です。先生は学芸大学?
32番はドッツァーの3番でした…。次は36と38でそちらの8と33みたいです。

シュレーダーマン(笑)32番と言うことは、ドッツァーの作品120番のNo4です。

つまりコレ
http://jp.youtube.com/watch?v=BdroXlEd194&feature=related

tomoeさん初めまして。私はまだ15番で
地べたを這っています~。

親指が痛いのは、
1.駒を削って低くして弦高を調節してもらう(季節を考慮必要)ご自分ではされないと思うけど、自分でやる場合は、ヤスリ不可。
2.張りの弱い弦にする(ヘリコアとか)
が、良いと思います~


ドッツァーの作品120番のNo4

うう----聴いてみたけど
これも第一ポジションながら
結構極悪ですね。
滑らかな全弓のボウイングと移弦
揺ぎ無いテンポと音程
私の先生の好きそうな、ガチガチの基礎攻撃の曲だな~。

そのうち私にも課せられそうな悪寒。

tomoeさん

お住まいが東京ですかぁ~
田舎のこちらよりもチェロをする環境が整ってるのでウラヤマシイです。
それから先生ですが東京芸大ではないです。

シュレーダーって色んな人のエチュードが入ってる本なんですねぇ~
Dotzの33番はとっても素敵な曲です。後もう少しですね!がんばって!

チェロ森さん

YouTubeを聴いてみたら、やっぱりドッツァーの3番でした。この曲は沢山の音符を一弓で弾くのが大変だったような記憶があります。でもコレを弾いた後、スラーが怖くなくなったです。練習の効果ありありです。

それから楽器の件、
駒を触るか、ネックを触るか、弦を変えるか・・・
工房の職人さんと一度相談してから決めようかなぁと思ってます。

私の楽器は弦と指版の距離が大きく、職人と先生と相談してもらった結果、指版を上げる大手術?をしました。駒を削ると高音が出にくくなる、ということで。(私の楽器の場合)親指での演奏はやりやすくなりました。最初の頃、痛かったけど、休み休みこつこつやってたら痛みも軽減され、今は結構、色んな曲で役にたってます。

次の曲も決まるといいですねぇ~
私もetude, 曲共に終わる日が近いので、新しい曲何にしようか考えてます。(いつになることやら)

そっかー、camelさんもそうやったんや。

早く工房に持って行かなあかんなぁ~
と思いつつ、時間が過ぎていく・・・

次の曲、何にしようかなー
4曲くらい持っていって先生と相談しよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のレッスン(8/23)① | トップページ | むずい・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30