« 夜の散歩 | トップページ | ウチん家だけかもしれないけど »

2008年8月 9日

今日のレッスン(8/9)

○DOTZAUER46番
・親指の位置が悪いので音程が取れていない
・始めの1小節はD線のDの音を基準にして音程を取ること
(ピアノやチューナーで合わせない!自分の耳で合わせる)
・downbowとupbowの弓を使う分量は同じはず!
・スタッカートに入る前の音が短い
・2つ目のスタッカートの音が打楽器のよう。音を響かせて!

次は音程が取れていなかったところだけを見るとのこと。


○DOTZAUER47番
「mihoさんの苦手系の曲ですねぇ~」と言われる。
そう、その通り!この曲は凄く難しい~

○Bach Cello Suite1 Sarabande
「初めの方は上手く弾けてたのにぃ~」と言われた

・和音を全部取り去ってメロディだけにして歌って弾く練習
・弓は絶対に浮かせない!
・音が悪くなってきているのでロングトーンを必ずやること。


○ ロンドンデリーの歌
もっと自由な感じで弾けるといいのにぃ~と言われる。
一つ一つの音を弾くのではなく、曲を流れで捕らえて弾く事。
それから「めっちゃ曲が暗い!音程は合ってるのになぁ~」
と不思議がられる。


と言うわけで、今回のレッスンでも曲はあがらず。
一体何週間同じ曲を弾いてるんやろか???
結構、長時間練習してると思うのに何でダメなんやろ?
練習の仕方が悪いんかなぁ??


あ、そうそう
昔買ったカール フレッシュのスケールシステム
何か曲が一つ終わったらやり始めよう!という事になった。
「これはめっちゃ難しいから!覚悟しといて!」と言われる。

今のエチュードも十分弾けてないのに・・・
大丈夫なんやろか??

« 夜の散歩 | トップページ | ウチん家だけかもしれないけど »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜の散歩 | トップページ | ウチん家だけかもしれないけど »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30