« 今日のレッスン(8/23)② | トップページ | でも案外・・・ »

2008年8月24日

むずい・・・

スケールシステム・・・最高に恐ろしい本。


始めの始め、Cdurの1番から難しい!!!
Img094

ひ・・・弾けねぇ~

簡単やん!と思ったそこのアナタ!
よく見てくださいっ!これ、C線だけで全部弾くのですよっ!
(1年前に一度挑戦した時も同じことを書いてるんだけど)


これを考えたカール フレッシュ
なんでこんな本を書いてしまったんだぁーーー

これを練習前に弾いてるバイオリンの人達
心の底から尊敬する・・・


昨日、先生が笑顔で

「弾きやすい所から弾いていってもらっていいですよ♪」

って言ってたけど、弾きやすい所なんてまるで無し。
次のページなんて重音のスケールだし
その次のページはオクターブの重音とハーモニクス


こんなのが弾ける日が来るんでしょうかぁーーー


と言うか、チェロでスケールシステムをしてる人を
ネットで検索してみたけど、全くヒットしない・・・
こんな練習をしてるの、日本中で私だけ???

« 今日のレッスン(8/23)② | トップページ | でも案外・・・ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

私には難しく見えます…(-_-;)
一時期スケールも試みたけどあえなく挫折。エチュードはしばらくお休み?

エチュードも続行しますよ~

スケールは一音づつ音を確かめながら弾くといいよ~
それから同じ音階を出来るまでシツコク弾きまくること。

沢山の調をこなすより、一つの調でも完璧に弾ける事に意味があるんじゃないかと思います。(音と音の幅が分かるから)
だからハ長調の音階だけでも、ロングトーンを兼ねて練習前に弾くといいんじゃないかと思いますよ~

むむむ
よくわからいんで
申し訳ない
ですcoldsweats02
でも
すごいんでしょうね
これ。
弾けるように
頑張ってください

慣れれば簡単なのかもしれないんだけど
慣れないうちは難しい作業なのです。

ボチボチがんばりますconfident

C線で 開放弦のドの2オクターブ上のドを出すのですか??どんな音なんだろ~

これもガチガチの基礎ですねえ。でも綺麗に出来たらカッコ良いだろな~

いえいえ・・・
1番はC線のド~1オクターブ上のミまで
2番はG線上のド~1オクターブ上のミまで・・・
3番はD線上の   同上
4番はA線上の   同上

と各弦でハ長調の音階を弾く練習なんですよ~

ほんと、ガチガチの基礎錬ですね~

私もその案に賛成~。
ひとつの調で安定させるのって大事だよね。
(・・・って私弾けないんですが^^;)
普段弾いてないC線の高いポジションは
気がつくと右手に力が入ったりするから、
傷めないように気をつけて下さいね♪

私も弾ける時と弾けない時がある。
最近は”弾けない時”が多い。
毎日、合ってない音程で練習しているから
頭の中の音が狂っていくぅ~

私の楽器、めっちゃ押さえるのに力がいるから
C線のハイポジ、力はいりまくりです。

早く工房に持って行かなきゃーーーー
毎日ヒマなんだけど、お金が無いから
どんどん先送りしてしまってます。

やはり基礎ですね~。一音一音の音がでるチューナー使ってみてはと先生がいっていました。ロングトーンもかねてやってみようっと。

私の使ってるチューナ、音出るよ~
http://yamaha.jp/product/guitars-basses/tuners/tdm-70/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のレッスン(8/23)② | トップページ | でも案外・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30