« おくりびと | トップページ | 忙しくなるのに »

2008年9月15日

色気のある音

色気のある音ってどんなんだー?


たまーに先生が

「今日の演奏は”色気のある音”がちらほら出てたので
とってもいい演奏でしたよー」

って言ってくれる時がある。
色気のある音=いい感じのビブラートが効いた音
なのかなぁ??と思ってるんだけど・・・


なかなか弾いてる本人に色気がないので
音だけ色気を出せ!と言われても分かんないんですよねぇ~

艶やかな音のことかなぁ???

謎が深まるばかり・・・

« おくりびと | トップページ | 忙しくなるのに »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

ダミダ、こりゃ(^^)
色気がないとは・・平板、ごりごり、まじめ、硬い、単色、味なし、浅い、無味乾燥、イメージに乏しい

その反対ですから、変化に富む、味わいがある、柔らかい、多彩な表現、聞き手にイメージを膨らませる、香りがある、心を揺さぶる・・・

音の香りとも言えると思います。香水をつけすぎればぎとぎとした悪臭になりますが、ほんの少し気づくかどうかというくらいで、何となくほんの一瞬ふっと気持ちよくなる、そして余韻を残す

goshuさま

おおっ、色気とはそういうモンですか~
一瞬ふっと気持ちよくなる音かぁ~
なんか分かります分かります。

楽器が帰ってきたら”色気”目指しますっ!!!

良い香りだけで作るとは限らないアロマの肝、トップ-ミドル-ボトムノートと一緒なのかもしれませんね。甘さを引き立たせるひとつまみの塩みたいな。
そんなさじ加減(弓加減)いつか出来たらいいな…

フェレットさん

なかなか香り立つような演奏は出来ないですよね。

自分の中ではノリノリで演奏してても
実際に録音したものを聴いてみると
「ただ音が鳴ってるだけ」って演奏だったり・・・

いつか誰が聞いても心地の良い演奏が出来るように
なったらいいなぁ~
それが私の最終目標かもなー

やっぱり
色気ですよ

頑張ってください。
音も
引く方も
色気です。
good

女性はまだ良いですよ~
男性は どんな音を???

 pigエロい音?? (笑)

osmさん

やっぱり
色気ですか・・・

私の色気はどこにあるー
出てこーい!色気~~~

チェロ森さん

男性でも色気のある人いるじゃないですかぁ~
やっぱりそういう人にはエロさがあるっ!

だからエロい音も
いいんじゃないですかねぇ~

どんな音だろ?聞いてみたい♪

tomoeさん

え?エロい音を??
実は私も聴いてみたい♪

ゾクゾクする音なのかな~

「色気のある音」が分からないですって!?何が良くってチェロを弾いていらっしゃるのでしょう?それがチェロの魅力のすべてだと思いますが。曲想をつけたりビブラートを使い分けたりという事はもちろん、特に、音の入りや出した音の処理、音の繋がり…といった細かい部分にまで神経を遣い、且つ音楽が自然に流れるように練習された方の演奏には、とっても色気を感じませんか?こんな風に「音を大事に扱う感じ」や「細やかに神経を遣った感じ」が「色気のある音」につながるのだと思いますが、如何でしょうか?エロいという事とは違うでしょう。

みゆさん

チェリストの弾く音、とても素敵だと思います。
自分で弾くとなると”色気”と言われても、どう弾いていいのやら途方にくれるというか・・・
まだまだ自分ではその方法が分からないんです。

それからエロい音というのは言葉が悪いので嫌な思いをされたのだと思います。その点については申し訳なく思います。しかしエロティックな部分というのは人間誰しもが持っているもので、芸術にはそういう部分も大切なのではないかと思うんですよね。

だから”色気のある音”というものの中に、エロい音というのもあってもいいんじゃないかなぁ~と思ったんですけど・・・ダメなんですかねぇ?

みゆさんもチェロをされてるのかしら?
”色気のある音”出せてますか??

色気のある音、いいですね(^^)
目指したいものです♪

私は、いかに渋い音を出すか悪戦苦闘中です♪

管楽器の人に、良くゴーシュさんなんだか
楽しそうに弾いてますねとは言われますが、、、(笑)

ゴーシュさま

渋い音ですかぁ~

今、私が目標にしてるのは”深みのある柔らかな音”
この音を出す為に、K先生にビシビシとしごかれてます。

楽しそうに弾いてるのっていいですよねぇ~
それも目指そう!

なんか盛り上がってますねーーー!
私「色気ある音」って一度も意識したことないですよ。けれど、言葉の使い方が違うだけで、
同じような音を目指してる、ってことはあると思います。
あ、でも「色っぽい演奏だなぁ」って感じたことはあるよ。コントロールの聞いた、抑制され、かつ美しい演奏をする人を見ると色気を感じます。
これはまた違う方向の色気なんだろうけど。

言葉に捕われなくても、先生に褒められたってことは、きっとmihoさん、素敵な音が出てるんだと思う♪


rikacelloさん

みなさんのコメントを読んで思ったんですけどね”色気のある音”と言うのは、曲にあった音で歌えてる音
なんだなぁ~ということ。だから、その曲のイメージに合ってさえすれば、どんな音でも良いんですよ。たぶん・・・

その曲から感じるイメージをどんなけ自分が楽器を通して表現できるかそこが問題なわけで・・・


私の場合、その時は自分の意識下で出た音ではなく、偶然の賜物だったので、それが計算して出せるようにしていきたいな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おくりびと | トップページ | 忙しくなるのに »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30