« 高齢者看護2実習 2日目 | トップページ | 久々にドライブ »

2008年11月22日

今日のレッスン(11/22)

今日は始めに”楽器の構え”を直され
その後にボーイング・・・

とにかく、楽器はシッカリ両足で挟んで固定!
そしてボーイングは余計な事をせず、
手首は高い位置でキープし、肘から移動!

腕の重みは手首にかけるんじゃなくて
弓と弦が接してる所に下向きにかけること!

と、こんなけを延々と練習。


今週は練習時間が殆どなかったので仕方ないか・・・


帰りにガソリンスタンドに寄ったら
スタンドのお兄さんがチェロケースを指差して

「コレ、あの”風のガーデン”で弾いてはるヤツですよねぇ~」

と声をかけてきた。
落ち込んでて、答えるのが面倒だったので

「そうです。」

とだけ無愛想に答えてしまって、会話続かず
お兄さん、めっちゃ困ってた。

ごめんね・・・

« 高齢者看護2実習 2日目 | トップページ | 久々にドライブ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

あ~私の先生も弓や腕の重さは弦と接しているところにおきなさいといいます!弦の反発を感じて直角にあてると。upで戻る時は中指が弓と弦の接点に向かうようにするとか。ボーイングは基本ですよね。響きがないと左手がどんなに細かく動いてもカラカラだし
お互い頑張りましょうね~

tomoeさん
忘れた頃にこの”ボーイング攻撃”が来るわけですよ~
ちょうど自分でも「上手くなったかなー?」なんて鼻が高くなってきた時期に、「最近、ボーイングがヘンですよね。」と言われ、延々とボーイング・・・

いつになったらボーイングにOKがでるのか?
いつになったら"上手くなった”と言えるのか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者看護2実習 2日目 | トップページ | 久々にドライブ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30