« あかちゃんの足 | トップページ | 没個性 »

2009年1月18日

今日のレッスン(1/18)

○DOTZAUER48番(重音のところのみ)
・重音が綺麗に取れてきた!けれどまだメロディに聴こえない。
・横の流れを意識して次は練習してくること。

○Lee Melodious and progressive Studies 9番

これは・・・弾いた直後に先生が
「もうちょっと弾けて欲しいですね・・・
そうじゃないと曲想がつけられない・・・」と・・・

スンマセン。コレ、ボロボロでした。

・音程が全て低い
・ビブラートは腕からかける

○Saint-saens "Le Cygne"(白鳥)
これは「一つ一つの音をもっと大切に弾いて!」といわれた。
集中力が切れるととたんに音が変わって聴こえるらしい。
それから一つ一つの音をもっとテヌート気味に弾く事。


今日のレッスンは先生の調子が悪かったのか
かなりアッサリ目だった。

私、ガンガン言われないとダメな体になってしまったよう。
今日はなんか物足りない・・・

« あかちゃんの足 | トップページ | 没個性 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あかちゃんの足 | トップページ | 没個性 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30