« いかりや長介という生き方 | トップページ | もち〜 »

2009年1月 4日

弾き初め

新年初めてのチェロのレッスン!(同時に弾き初め)
今年から月謝制で通うのが難しくなるため、
チケット制で通うことに・・・

この1年、どうなることやら・・・

○DOTZAUER48番
重音の所だけ再度練習してくること

<練習のポイント>
・まず始めに音を響かせて、その響きで合わせること
・弓は大きく使うこと
・次に音程は一個一個の音を合わせるんじゃなく
 基準となる音(基音)をシッカリと取り、それにもう一つの音を
 合わせること。(相対音感を磨けっ!と言われた)
・次に音と音との繋がりの中で音程をとって行く
 (隣同士の音とか、フレーズ中に出てくる基音に合わせる)


○Lee Melodious and progressive Studies 10番
「途中焦ってしまうところがあったけど、まぁいっかー」
という事でOKになってしまった。
自分の中ではもっと弾けたはずなのに・・・と悔しさが残る

次は9番


○Saint-saens "Le Cygne"(白鳥)
今日は弾かないだろう・・・と1回しか練習してなかったのに
先生の前でお披露目することに・・・

でも、You Tubeでの予習のおかげか、
結構良い感じに弾けてしまって、先生から

「私よりウマイかもしれない・・・」

と褒めてもらったよー(お世辞だろうけど)

<練習のポイント>
・左手のポジション移動はゆっくりと曲のテンポに合わせて!
 この曲はポルタメントが入っても全然構わないので
 (むしろ入れた方が感じが出る)ゆっくりと優雅な移動を
 心がけること
・音が連なって出てくるところは、早く行きたい気持ちをグッと
 押さえて、ゆっくりと丁寧に弾いていくこと
・ビブラートはもっと大きくゆったりと!
・とにかく「自由に、ユッタリと、優雅に」弾いてくる


最後に先生から

ヨーヨーマみたいに弾いてきてください」

とのこと。
マさんみたいに自己陶酔しろという意味らしい。

なんにせよ、今年第1発目のレッスンは
エエ感じで終わりました。

« いかりや長介という生き方 | トップページ | もち〜 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとう。
今年も宜しくね。

Swanですか。私も2年前に課題曲として弾きましたが、いつやってもいいですねぇ。新たに楽譜を買いました。(前はスズキの本を使ってて・・・)いつか発表会で弾きたいです。

私の初レッスンは今度の日曜日です。(昨日、帰国しました)今年初の曲は"夢のあとに"です。今日から練習始めないと・・・

carmelさん

今年もよろしくお願いします!

「夢のあとに」かぁ~
今の私には弾けない曲だなぁ~
(技術的にも精神的にも・・・)

いつか弾ける日が来る事を願っておこう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いかりや長介という生き方 | トップページ | もち〜 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30