« プチチェロ合宿 | トップページ | 焦、焦、焦 »

2009年2月15日

Eがポイント!

チェロがだんだん弾けるようになってきて
ハイポジションが出てくるようになると
ある問題にぶち当たる

それが・・・

テノール記号!!!!!!

090214_002

始めはね練習曲のなかに1小節だけポロッと出てきて

「なんじゃこりゃー!全く読めませんしー!」

と焦るだけなんだけど、レベルが上がるにつれて
もうはじめっからこの記号のついてる楽譜になってしまって
思考が完全ストップしてしまうんですよねぇ~

テノール記号に拒否反応をしめしてた私なんだけど
気がつけば、別に何も考えずとも読めるように
なっちゃったんですよっ!


ポイントは”E(ミ)の音を覚えること”!
(これはrikacelloさんから教えてもらった)


この音さえ覚えれば、テノールを制したも同然!!
(なーんて言いすぎか・・・)
この他にも”ト音記号の音の一つしたの音”
というのも使えます。


テノールで悩んでるそこのアナタ!!!
ポイントは”E”です!

« プチチェロ合宿 | トップページ | 焦、焦、焦 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

 確かに、こんな余計なことはやめてよって思いますけど、(チェリストはなんと3種類の譜面をごちゃ混ぜに読むんだから・・!)、でも、テナー記号の音域ってチェロの一番よい音がする、鼻にかかった高音域、「魂を削るような音の最終兵器=チェロ」(千住明さんがテレビで言ってた) だから、これをみると嬉しくなりますね。ただ、突然低い音がテナー記号のまま出てくると戸惑いますね。
 ビバルディのソナタをやってるんですか?これは勉強になりますね。でも本チャンの勉強は・・(^^)

goshuさま
ははは~
ご心配おかけしすみません。
気分転換に書いちゃいました。

ビバルディのソナタは私がテノール記号の壁にぶつかった
始めの曲で、たしか2年ほど前に弾いた曲。
このときは全部に音名をふらなければ読めなかったなぁ~
という事を思い出したので写真を撮ってみたんです。

ホント、チェロの楽譜ってタイヘン・・・

言った本人は、いまだに譜読みが苦手です(笑)


私は譜読みは速いけどー
弾くのが苦手。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プチチェロ合宿 | トップページ | 焦、焦、焦 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30