« カワイイ寝顔 | トップページ | さようならぁ~ »

2009年3月29日

今日のレッスン(3/29)

チューニングをしている時に先生が寄ってきて

「えー、弦変えたん!?なにそれー?いい音してるやん
A,D線はめっちゃ良い感じやけど、CG線がなんか弱いなぁ~」

って言われた。
もうちょっとしたら馴染んでくるんとちゃう??って言われたけど
馴染む日がくるのかどうか・・・
CG弦が今はとにかく弾きにくい。

○Scalesystem Cmoll1番
・上滑りした音しか出ていないので、シッカリと一音一音確かめて弾く
・全ての音をよく響かせて!喉を開けて歌う感じで弾く!
・右手は一定に、左手で歌って弾くこと

○6番

ポジション移動の時に指を滑らせて!

○DOTZAUER49番
・右手と左手のタイミングが合ってない
・一音目のスタッカートは瞬間だけ音をだすんじゃない!
・C線でのスタッカートも弓の角度、引っ掛けに注意して!
(綺麗な発音を!!!!)


○Lee Melodious and progressive Studies 9番
「綺麗に弾けるようになったと思いますよ~」
って言われたけど、自分では不満の残る仕上がりに。
今日でホントにこの曲は終わりにすることになった。

次は8番。

○Faure  Elegie
今日は先生が伴奏を入れてくれた。

・始め~ピアノがメロディになる部分までは良い感じに弾けてる
・伴奏はピアノのメロディに合わせるように!
 (ピアノ譜でどんなメロディか、どこでどう曲が動くのか確認)


<a tempoから~>
Img110
・カウントしてるのがバレバレの弾き方になっている
ユッタリとした拍の取り方でよく歌って弾く事
・音が生き生きしちゃってる。本当は弓の毛一本で弾くようなイメージで柔らかく繊細な音を出せると良い。でも、今は楽譜どおりに弾けてないこともあるので、充実した音でキチッと弾ける練習をすること!それが出来てから音色に取り組もう!
・口でどんな風にメロディを歌いたいか歌ってみて、自分の頭のなかにシッカリとしたイメージを持って弾く事。
・ffやppなんかで弾く練習をしてもいいかも・・・

E2
・ココからは音が確実に取れてないので、ユックリ練習から始める
・符点練習をすると効果的

E3
・リズム取りを正確に!
・ココは始めのa tempoのところより、もっと繊細な感じで!
(めっちゃ生き生き弾きすぎ!と注意される)


a tempoからがとにかくダメらしく、何度も何度も弾かされたけど、

「なんかさー、めっちゃ生き生きしてるねん。
そうじゃなくってさー、この曲は悲しいねん、打ちのめされてるねん!
ダメージくらってから、最後は息絶える・・・って感じやねん。
mihoさんの場合は、息絶えてから復活してくるねんか~」

って言われた。
フムフム、息絶えるのね・・・
なかなか息絶える音(pp)の音を出すのがムツカシイ

« カワイイ寝顔 | トップページ | さようならぁ~ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

エレジーのレッスンを受けたばかりなので興味深く読みました。
私も柔らかく繊細な音で弾くところで苦労しています。

うわぁ!ダンベルドアさんだ!
いつも(というか毎日)密かにブログを読ませていただいてます!
ダンベルドアさんがエレジーのレッスンを受けられた日記
私も興味深く読ませていただきました。

私もあの部分、繊細な音でなかなか歌えないです。
昨日のレッスンでは繊細(いやヘロヘロの音)で弾きすぎて
ダイナミクスが全く付けられてませんでした。
む・・・難しいです。

いや、それ以前に弾けない部分が多すぎて多すぎて・・・
速い部分なんて殆ど弾けていないので、
本当は音色や曲想は二の次状態です。

2・3日前に書いておられた左手のこと
やってみたんですけど、発音がイマイチになり
なんかフガフガしたメロディになってしまいました。
まだまだ私には早い技術ですね~

あそうそう、リンク貼らせてもらいます!

リンクありがとうございます。
こちらもリンク貼らせて頂きました。

例の左手を軽く押さえる押さえ方ですが,かなり微妙なコントロールが要求されるようなのでまだまだ試行錯誤です。

ダンベルドアさん

私も試行錯誤してみます!
上手く行ったら教えてください。
お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワイイ寝顔 | トップページ | さようならぁ~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30