« Cafe 空の気 | トップページ | 恥をしのんで・・・ »

2009年5月16日

今日のレッスン(5/16)

という事で・・・
友達と別れ、チェロのレッスンに向かう。

今週も全く練習ができておらず
友人とランチをしてたので、今日も全くチェロに触らず・・・
といった状態でレッスンに行ったので
久々に緊張感が走る辛いレッスンでした。

○Scalesystem Cmoll 5番
左手が全くダメ。音がちゃんと取れてない。
めっちゃユックリ弾いて、ポジションをバチッと決めて音を出す事。

○Scalesystem Cmoll 6番
やっと1小節弾ききる事ができた。
でも上の音を取って、それに下の音を合わせるといった感じで
弾いていたので、両方の音を聴きながら音の幅を予測して
弾けるようになるといいですね・・・とのこと。

○DOTZAUER 51番
Img119

ふ・・・譜読みができてない・・・
テノール記号・・・前に「読めるようになった」と書いたけど
この楽譜は何故か全く読むことができずに全ての音に音名をふる。

しかし・・・合ってるのかどうか・・・かなりあやしい。

今日は2小節だけ弾いて、弾き方のチェックだけしてもらう。
今の弾き方でいいので、その弾き方を忘れないように!と言われた。


○Faure  Elegie
今日はコレを重点的にレッスンしてもらった。

始め~ピアノのメロディのところまでを何度も弾く。
ずーーと弛みのないメロディの流れが欲しいそうなんだけど
私の弾き方はブツブツ切れてかっこ悪いようだ。
弓への力のかけ方、左手の押さえ方を一定にして
同じ音量、音色でメロディの流れが途切れないように弾く事。
それから”弓の返し”に細心の注意を払うこと。


ピアノのメロディに対する伴奏のところは
ピアノが先へ先へと進む上昇形のメロディが続くのに
私が落着いてしまってるのでダメだといわれる。
それからピアノと共演する音ではなく、ピアノに溶け込む音で
ここは弾いて欲しいとのこと。


次のa tempo~は3連符の取り方がオカシイと何度も弾く。
少し早めになったり、へんな休符が付いたりしてるので
メトロノームを使って、スラーをつけず一音ずつ弓を返して
練習してくるようにと言われる。
最後のa tempoについても同じ。


ユックリとしたメロディの弾き方が全然ダメだと言われた。
早いところはテクニックがダメでも目立たないけれど
ユックリのところは目立つから、ココで練習しておきましょう!と
先生から言われた。

しかし、本当にムツカシイ。
どうしたら先生やプロの方のように弾く事が出来るんだろう??

« Cafe 空の気 | トップページ | 恥をしのんで・・・ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cafe 空の気 | トップページ | 恥をしのんで・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30