« 今日からお休み | トップページ | ちょっとヘン »

2009年5月 2日

今日のレッスン(5/2)

レッスン時間を毎回間違って行ってしまってるワタシ・・・

今日はちゃんと注意して行ったので
ピッタリ時間通りに到着!

○Scalesystem Cmoll 1番
音がちゃんと出ていないのに次へ次へと進んでしまっている。
音を出た事を確認してから進むこと。
それから、左手のポジション移動が早すぎ。もっとユッタリと狙って!

全然ダメだけど、次は5番を弾いてくるように!とのこと。

・6番(Cmollの3度重音スケール)
とにかく8音上がって8音降りてくるという1小節分だけを何度も練習。
ネック付近の重音を取る時に、左手の手首が折れてしまってるので、基本に忠実なポジションをキープすること。
それから親指の位置にも気をつけて!

センセ曰く「重音スケールが出来るようになると格段に音程が良くなるし頑張ろうね!」とのこと。


○DOTZAUER50番
弦に弓を置いて→弾く
この”置く”という動作が甘い。キッチリと準備してから弾く!
それから一弓中に色んな大きさ、音色の音を出さず一定な音を!


○Faure  Elegie
今日はコレを重点的にみてもらった。
H1
ここは急がず、音の粒が一つ一つ聴こえるように丁寧に弾く事。
符点練習を必ずやってくるように。

E4
・ここは始めの一音がハッキリとしない。
インテンポで一音ずつ弓を返して弾く練習を!


H2
poco ritから一音ずつのテヌートが付いてる音は
最後までシッカリと弾く。(最後で弓が浮かないように!)
次のa tempoからのメロディについても同じ。


H3
ここは弦の指板の上辺りを弾くと繊細な音が出る。
それから3連符が早すぎ。焦って聴こえるのでユッタリと弾く事。
メロディの流れの中で、音がデコボコしないように一定の音量で弾くこと。

今の弾き方だと、あまりにもキッチリとリズムを取りすぎて
全くつまらないので、もっと流れを感じてひくこと。


とまぁ、こんな感じのレッスンでした。
エレジー、やっと形になってきました。

最近、湿気がなくなってきたからか
自分でもウットリするくらい良い音が出てるんですよね~
エレジー、音的には良い感じなんやけどなぁ~

早い部分がカッコよく弾けない・・・

« 今日からお休み | トップページ | ちょっとヘン »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日からお休み | トップページ | ちょっとヘン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30