« 身体症状出現 | トップページ | 空 »

2009年5月 9日

今日のレッスン(5/9)


こーんなエンドピンストッパーを購入!!!

今日のレッスンに行く少し前にメール便で届いたので
それを先生に「こんなん買ったんですよぉ~」と見せたらさー

「あー、ズボラさんのストッパーですねぇ~
ゴムのそういうの使ったら響きがなくなっちゃうから、
使わないで欲しいなぁ~」

って言われてしもた。weep
いいもんねー、家で使うもんねー(ぐすん・・・)

○Scalesystem C moll 5番
Img116
今までと同じ流れなのに、なんだかムツカシイ。
先生からは、今弾いてる音の隣の弦が何の音なのかを
キッチリ理解してきなさい!といわれた。
未だにそれが覚えられてないのです、私・・・

○Scalesystem C moll 6番
Img118
未だに1小節も弾けず・・・
今日は1小節の2拍目の親指ポジションが出てきたあたりで
指の幅がどんなけ移動するのか分からなくなりストップ。
コレ、いつになったらひけるんんだろ??


○DOTZAUER50番
「綺麗に弾けてるから、これは○!」と楽譜にデッカク○をつけてもらった。

次は51番。
スラーの後のスタッカートは音の響きを残すように!


○Faure  Elegie
今日は初めの部分をガッツリみてもらう。

・2~5小節、または6~9小節までは一息でメロディを歌うように!
 (ブツブツ切れたり、メロディがデコボコしないこと)
・10~16小節までは弛みのないメロディの流れがずーっと続くように
 弓が途中で浮いたりしないように弾く事。
・17小節目はFisは次に続く音に向けて弾き、
 その次のGは反動を付けるようにUpで弾ききり
 その次の1オクターブ低いGに着地しつつ次の音へ続く・・・
 と言う感じで弾く事。決して軽い音は出さず、重い深い音を!!

と・・・17小節を何度も何度も練習し、時間切れ。
こういうユックリとしたメロディを感情込めて弾くのは
とってもムツカシイですね・・・


« 身体症状出現 | トップページ | 空 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

はは 言われましたか エンドピンストッパー。確かにゴム系は音響的には良くないですね。私もいくつも持っていますが普段の練習用としては全てボツ。木製が良いですよ。イボイボの滑り止めを貼って、念のため紐をつけておけば良いです。

エレジーの最初数小節がほんと大事ですね。音を強く均一に(細らずに)出し続けるのは、アマチュアの課題と言っても良いくらい難しい。でもとっても役に立つ練習ですね。肩を楽に自由に体全体で弾く。というか、弓が弦を弾くので、人間じゃないから、人間の方はそれを助けるように弓中心に体を使ったらどうでしょう。

goshuさま
そういえばgoshuさん、木のものをお使いでしたね。

私、先生手作りの真鍮のを持ってるんですけど
底に滑り止めが付いてないので使いづらくて・・・
イボイボの滑り止めって、どんな物なんですかー??
ホームセンターとかで手に入るんでしょうかー?

そういえば、以前先生が使ってたストッパーは
どっかで貰ってきた廃材に3つ縦に穴を開けたものでした。
色々使ってきたけど、こういうシンプルなのが一番いいって
言ってたような気がします。


エレジー、私にはムツカシイ・・・
あ、そうそう
体全体で弾く事、今日は何度も言われました。
「肩甲骨から動かして~。」って・・・

なかなか自分が理想とするエレジーに到達できませんね・・・

 滑り止めは DIYショップでカーペット売り場とかマット売り場においてあると思います。小さなまるいふわふわのものが沢山ついていて、はさみで適当にカットして使う。安いので、汚れてスリップしやすくなったら、新しいのを切って貼れば良い。どんなストッパーでも経年変化で汚れたり粘りがなくなって役目を果たせなくなりますから、付け替える方が良いですね。それでもと言う場合は紐です!それから、木の板はなるべく硬い木が良いですね。私のはチークです。でもともかくゴムは消音効果はあるでしょうけど、響かせたいなら駄目ですね。真鍮製は(これも持ってますが)音がギャンギャン言うので場所によっては良いでしょうが、お勧めしませんね。

goshuさま

今週末のお休みにDIYに行ってみます。
ストッパーは木がいいんですかぁ~
これもまた作ってみようかなぁ?
(思うだけで終わりそうですが・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身体症状出現 | トップページ | 空 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30