« 次のレッスン | トップページ | 今日のレッスン(6/22) »

2009年6月21日

全然違う

私の大好きなチェリストにミクローシュ ペレーニがいるんだけど
今日になって彼のCDの中に今弾いてるエレジーが入ってることに
初めて気がついた。

で、聴いてみたんだけど・・・


なんかね、始めからして違う。
曲の印象が全く違うように聴こえるのです。
まったく別の曲みたいにさ・・・

私のエレジーは「ものっすごく悲しんですっ!!!!」って感じで
ペレーニのエレジーは「悲しい・・・」と言うのを
力なさげにつぶやく感じ・・・


何ヶ月も弾いてるのに、全く自分のモノに出来てないし・・・


他の方のブログを見てると、1ヶ月くらいで曲を仕上げる方とか
大曲を何曲も一気に見ておられる方がおられるけれど
どうしたらそんな事が出来るのか・・・・

私の練習方法がマズイのかな??

« 次のレッスン | トップページ | 今日のレッスン(6/22) »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

私もこのCD持っていたのに、エレジーがはいっていたのを忘れていました。
ペレーニは違いますね。

私もこの曲のレッスンを受けて一度で終わってしまったけれど、自分ではそれから完成までに何ヶ月も弾きつづけています。

レッスン早く終わる方は、おそらく練習量が多いのでしょう。こう弾いてくださいといわれてすぐに直せる人ならすぐに終わるけど、
次のレッスンまで一か月も弾き続けてまだ言われたとおりに弾けないです。私は練習量が少ないので終わるまで何ヶ月かかるかわかりませんが
すぐにできないからレッスン行く価値があると思っています。だって、言われてすぐできるくらいなら独習でも何とかなりそうな程度でしょう?

コストはかかりますけど、時間がかかったからって気にしないことだと思いますよ。

それと何ヶ月かかってしっかり直したことなら他の曲でも生かせることですよね。

私は二人の先生に別の曲を同時並行で受けているのでなおさらですが、音程の取り方、弓のスピード、返し、音色、音量、リズム、弓の飛ばし方、今全部言われていますが、これをちゃんとできるようになってから次の曲に移りたいですね。

ダンベルドアさん

ペレーニのエレジーはなんか良い意味で”さらり”としてる。
激情型エレジーじゃなく、忍耐型というか・・・
でもこういうのもいいですよねぇ~

このCD、始めのバッハと最後のバルトークが好きなので何度も聴いていたはずなのに、エレジーが入ってたなんて気がつかなかったです。


私、だいたい1曲を仕上げるのに3ヶ月以上は必ずかかるんですよね。ピアノを習ってた時も、大体1曲を仕上げるのに半年はかかってたし・・・

かといって、完璧に弾けるくらい極めたわけでもなく・・・


1曲を通して、その曲から曲の歌い方とか、音色の出し方とか、今まで演奏した事のないテクニックを身につけられる事が私のレベルでの課題なのかもしれないですね。


しかし、ダンベルドアさんって2人の先生についてるんですか!
スゴイですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次のレッスン | トップページ | 今日のレッスン(6/22) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30