« 名曲探偵 アマデウス | トップページ | 試し縫い »

2009年7月12日

と・・・とどかん・・・

今、Cmollの3度重音の練習中。

と・・・とどかん・・・

Img126
この楽譜のA線がFでD線でCを取る所からが音が取れず。
指板に手のひらをぐっと近づけると結構楽に行ける感じやけど
それでも指がつりそう。

その上からは1-3と親指ー2が交互に続くんやけど
そんなにパッパと指が変えられず・・・
親指-2、親指-3の交互とかで上がっていったらアカンのか?
そっちの方が流れるように行けるとおもうんやけどさー


重音・・・ムツカシイ・・・

で・・・何の為にやってる練習なのかイマイチ分かってない。

« 名曲探偵 アマデウス | トップページ | 試し縫い »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

重音難しいよね~。今日は弾きまくるぞと思ったのに睡魔に襲われて一時間弾いたか弾かなかったかくらい。いかんなぁ

tomoeさん
うん、重音ムツカシイ。
私、結構指が長くて大きい方なんだけど
こんな手で四苦八苦してるって事は
手の小さい人ってどうやってるんだろう??

私も明日レッスンの予定なのに
今日は1時間ほどしか練習してません・・・

指板の上をDP関節で移動するイメージでどうぞ。
指はあくまでDP関節からぶら下がっていて音のポイントに落とすだけ。
関節全体で押さえるため指に余分な力が要らない豪華特典つき。


↑いやーん、DIP関節でなくMP関節ですた。失礼つかまつり。
ぱんだ先生も木から落ちる。

ぱんだ先生
MP関節で動くかぁ~
関節なんて意識したことなかったデス。
今日の練習でやってみよう。

しかしMP関節を知ってるだなんて・・・
ぱんだ先生ってナニモノ??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名曲探偵 アマデウス | トップページ | 試し縫い »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30