« 婚活 | トップページ | ご注意を! »

2009年10月31日

今日のレッスン(10/31)

ひっさしぶりのレッスンでした。

○Scalesystem Amoll 5番
とりあえず4オクターブのスケールだけを弾く。
そしたら先生から「#の付く音は高めに、それ以外はちゃんと
音程どおりに弾くとシックリくるスケールになるよ」と言われる。

問題の分散和音については、先生に全てフィンガリングを教えてもらう。
「ここは2種類の方法で練習してきて!いい勉強になるとおもうし」と
言われ、色んな指使いを楽譜に書いて帰ってきた。

果たして私にできるのか・・・

○LEE Melodious and progressive Studies 11番
ちゃんと弾けてるけど、あとは歌い方の問題と言われた。
前へ前へと進んでいかなきゃいけない部分と
緩やかに歌って良い部分とがある。
曲の中でどこをどういう風に歌いたいかちゃんと把握して
弾くといいんじゃないかな・・・とのこと。

練習があまり出来てなかったので、どんな曲だったか
分かってなかったことが原因かな??


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll Largo
ビブラートの入れ方を凄く注意された。
大きくユッタリとしたビブラートを8分音符1回で入れるような感じで
練習してきて欲しいとのこと。
それもユックリとしたテンポで!!!!


--------------------------------------
今日は楽器の構え方の注意を受けた。
私は寝かせ気味に持ってるらしくて、両膝で楽器がちゃんと
保持できていない!と先生から言われた。

もっとエンドピンを短くして、左胸の筋肉で楽器を受け止めて
両膝でしっかりと楽器を挟み込むようにしたほうがいいんじゃない?
といわれやってみるんだけど・・・
なんか圧迫感を感じる・・・(胸がデカイのか?)


「私とは体格も違うし、好きな構え方が違うから
自分が演奏を聴いていて「いいな!」と思う女性チェリストの
構え方をマネしてみるのもいいかもね」

といわれる。


女性チェリストで好きな人って・・・・

うーーん・・・

« 婚活 | トップページ | ご注意を! »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 婚活 | トップページ | ご注意を! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30