« 冬になったら | トップページ | のだめカンタービレ 23巻 »

2009年11月28日

今日のレッスン(11/28)

○ScaleSystem Amoll5番

なんか今日はスケールを弾いたらめっちゃ褒められたよっー!

「どーしたん!今日は音程全然狂ってないし!」

そう言われてもなぜか私には分かりませ~ん。
全く練習もしてなかったしー。まぐれだ。ま・ぐ・れ!


今朝、友達と忘年会の出し物の練習で
歌い踊り狂ってたのが良かったのかも。

だけど、分散和音のところだけもう一回!とのこと


○LEE Melodious and progressive Studies 12番

この調子で!とこの曲を弾き始めたら、5小節目でとめられ

「もっと音楽的に弾こうよ~」

と最も悲しいセリフを言われてしまった。
私の中ではブラームスだったのにぃ~。なぜなぜ!?

・各小節の1音目がこの曲の主となるメロディを作ってるので意識して弾く。
・そのあとのスタッカートは“やさしい”スタッカートで!

ということで”やさしいスタッカート”の練習をする
今までキッパリ系スタッカートの練習ばかりしてきたので
いきなり優しい系と言われても頭の中で切り替えが難しい。
弓を大きく使って、柔らかめの発音で軽くスタッカート・・・・・

同じ音量、音色のスタッカートが弾けるように練習してきて!とのこと


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll Largo
これは発音を意識するあまりメロディがブツブツ切れて聞こえるみたい。
だからスタッカートとか意識しないで、音を全部スラーにして練習してきて!と言われた

それから、fの所。音が割れて聞こえるみたい。
もっと慎重に音をだしてね!と言われた。


---------------------------------------------------
先生が「魂柱を変えたのよぉ~」ともともと楽器に入ってた魂柱を
見せてくれた。
なんの変哲もないこの棒がチェロにとって一番大事な物なんだなぁ~


レッスン中、先生の出す音がものすごーく良くって聴きほれる。
すごいよっ!全く違う楽器のように聞こえるよっ!!!

私も魂柱を変えてみたい!

« 冬になったら | トップページ | のだめカンタービレ 23巻 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬になったら | トップページ | のだめカンタービレ 23巻 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30