« なつかしー | トップページ | 誰かいりません?? »

2009年11月 7日

今日のレッスン(11/7)

○Scalesystem Amoll 5番
先週、全く理解不能だった分散和音の所
今日弾いたらセンセが「案外弾けるやん!」と・・・
いっぱい練習したもんねー。やったー!!!

と思って喜んでたら

「あ、でも・・・キッチリ音程は取ってくださいね」

と釘を刺された。ハイ・・・次は音程がんばりまーす!


○LEE Melodious and progressive Studies 11番

これは・・・
「弾いてるうちにテンポが速くなったり遅くなったりする」らしい。


一定のテンポで弾けるように、全部の音を八分音符で弾いて
音の長さを確かめてくるように!(もちろん、メトロノームを使って)
といわれた。

○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll Largo

これはねぇ~
「曲想どうのこうのよりも、基礎練が出来てない」と・・・

まず言われたのが”一定の音を出す”こと。
雰囲気弾きをしてて、音の最後で弓が浮いたり等々
色んな変なことをしてるらしい。

まず、始めのAの音を使って、この曲のリズムどおりに一定の音で
弾ける練習をffとPPで練習してくるようにとの課題。

それが出来たらMaestoso con Grandezzaで弾けるように練習!
日本語訳にしたら・・・めっちゃ荘厳に!って感じなんですかねぇ?
そんな感じになるように、キッパリと厳粛な感じで弾け!とのこと。


今日のレッスンは・・・半沈って感じでした。
とにかく基礎を忘れちゃってるみたいです。

« なつかしー | トップページ | 誰かいりません?? »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なつかしー | トップページ | 誰かいりません?? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30