« パン作り2回目(ミルクパン) | トップページ | チェロ王子 »

2010年1月 9日

今日のレッスン

こないだのレッスンからまだ日があまり経ってない。
けど今日はレッスン日!

○Scalesystem Amoll 5番

今日は4オクターブスケールを弾いてる時に

「2の指の押えが全般的に弱い。
それに一つ一つの音に魂を込めて、きちんと余韻をのこして」

と言われた。タマシイか・・・・
「ちょっとの違いが大違い!うまい人とそうじゃない人の差がここに出る」
とも言われた。


○LEE Melodious and progressive Studies 12番
初めの音の重みのかけ方とそのほかの音を軽く出す練習を何度かして
弾いてみたら、結構うまく弾けた。

だからこの曲は今日でアガリ!

次は13番。メロディックに弾いてきて!とのこと。


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll  第2楽章

今日は後半を弾いてと先生より言われたんだけれど

最初ばっかり弾いていたので、まったく音がとれず。
譜読みをこの場でしてた感じ。先生に申し訳なかった。

今日言われたことは

・バロック期のビブラートのかけ方は、音の最後に余韻を残す程度で。
 初めからブンブンかけるのはロマン派。
・もっと軽く軽く弾くこと。
・弓は軽やかにつかう。音も軽やかに出す。
・すべて楽譜に素直に弾くこと。(音形が上昇すればクレッシェンドとか)
・和声を感じる音を出す!!!!!


とこんな感じのレッスンでした。


最後に先生からドレス情報をもらったんだけれど
店の名前を忘れてしまった。

先生からの注文は「濃い目の色でよろしく!」とのこと。
それから「お金に余裕があれば5万円以上のドレスを!」とも。

でも・・・
ドレスよりも弓の毛替に早急に行かなきゃなんない気配が・・・

« パン作り2回目(ミルクパン) | トップページ | チェロ王子 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パン作り2回目(ミルクパン) | トップページ | チェロ王子 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30