« 中長編み2目の玉編み | トップページ | 今日も練習 »

2010年2月 6日

忍耐力

久しぶりにチェロを出して練習した。

本当に久しぶりだったので
初めは一弦づつロングトーン。
その次はCdurのスケールを丁寧に弾いてみる。
やっぱり音がはまらず、CとFを高めにはずしてばかり。
左手の押えが弱いからか、またはボーイングがまずいのか
今までの自分の音ではない感じ。ちょっとキツイ。

そのあと、Vivaldiのソナタの練習。
通して弾かず、できないところを取りだして練習!
と言われてたのに、また通してダラダラと弾いてしまった。

第2楽章、今まであまり好きではなかったんだけど
今日改めて弾いてみると素敵な曲だなと思った。
私はゆっくり弾きたいのだけれど、先生は「もっと速く!」という。
第3者の耳で自分の弾いてるメロディを聴けていないので
また明日にでも録音してみよう。

それから、先生がこの間のレッスンの時に
「これなら第3楽章と第4楽章をしても発表会に間に合うかも」
と言ってた事を思い出し、第3楽章、第4楽章も弾いてみる。

第3楽章はゆったりとしたラルゴ(かな)のメロディ
第4楽章は終楽章という感じ満点の曲。

全部通して弾くのがいいんだろうなぁ~

とここまでで、いっぱい練習した気になっていたけれど
時計を見てみると1時間しか経っていなかった。
我が忍耐力の無さに驚く。

1時間でものすごく疲れたので今日はこれでオシマイ。

« 中長編み2目の玉編み | トップページ | 今日も練習 »

コメント

ヴィヴァルディの5番のソナタは名曲ですね。どの楽章も良いし、チェロの練習にはうってつけ。3楽章は、アンコールピースとしても良いですね。ゆっくりじっくり仕上げられると良いと思います。力がつきます。38年くらい前の芸大の入試曲だったと思います。それくらい基礎が試される曲。

goshuさま
今私が弾いてるのは3番です。
5番は2年ほど前に全楽章弾いたんですけど
どんな曲かすっかり忘れてしまいました。

3番の第3楽章もなかなかいいです。

ありゃ、3番 早とちり どんな曲だろう。5番しかやったことないので。ビバルディは1曲やれば良いでしょう、なんて思っちゃうけど。

こんな曲デス。
http://ml.naxos.jp/work/199200

我が先生はビバルディが好きらしい。
それから私にも合うと言ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中長編み2目の玉編み | トップページ | 今日も練習 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30