« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の17件の記事

2010年3月31日

髪切った

こないだの準夜明けの夜・・・

鏡に映った自分をみて、あまりにも白髪が目立つので
夜中3時だったにもかかわらずカラーリングを始めてしまった。

初めて泡の白髪染めをつかってみたんだけど
寒かったせいかうまく染まらず・・・


で、今日
ちょっと前に勤務交代を言われて休みになったので
早朝から美容院へ・・・
発表会にドレスを着ることを考えて髪を長めにしておこうかとも
思ったけれど、「バッサリ短く!」とオーダーしてしまう。
(けど、美容師さんに止められ2センチカットしたのみ)

カラーは赤ベースのブラウン。
これが一番私にあうみたいだ。


あ・・・発表会のドレス
結局、仕事が忙しくてそっちのほうに気が回らず
前回と同じの赤ドレスで出ることにした。
靴だけでも先生の言うとおりシルバーのを買おうかな・・・


はぁ~、これから仕事だ。
先週から今週にかけて夜勤ばっかりだ・・・

2010年3月27日

今日のレッスン(3/27)

Vivaldi Cello Sonata Amoll

今日ははじめからiPhoneで録音してみた。
レッスンを初めて録音したんだけど、自分の演奏結構ヒドイ。
レッスン中は「先生の言うようにやってるのにさー」と思ってたけど
録音して聞くとまさしく先生の言うとおりなのである。

第3者として聴いてると「こうしてほしいなぁ~」とか「音程わるっ!」
ってことがわかるのになんで弾いてると分かんないんでしょうね。


しかし・・・本当にひどい演奏だ。
自宅で自分で録ってるのとちょっと違いすぎる。
はぁ~本番まであと2週間か・・・

間に合うかなー

しかし、レッスンを録音するのはいいですね。
次もやろう。


追記:この日記、日本語むっちゃくちゃですねー
疲れ果ててたんでしょうかねー
面白いのでこのままにしときます。

出会い

別れの後には出会いが来る。
今までのマーチさんは車屋さんが持って帰り(ドナドナ~)
それに代わって、この新しいマーチさんがやってきました!!!

エンジンが今までのよりも大きくなり出足もスムーズ
その上、カーナビやiPodをつなげて音楽が聞けたりと
なかなか多機能マーチさんにビックリしてます。

さ、今日はこれからチェロのレッスンなので
Newマーチさんとともに頑張ってきますか。

お別れ

3月末、お別れの季節だ。
昨日も3月末で職場を退職される人たちと飲み会。

退職する人たち3人と
そうじゃないDr2人と私とで6人というささやかな飲み会。
なぜ1年目の私が呼ばれたのか全く意味が分んなかったけど
「病棟の雰囲気がイマイチ良くないので、
これから私の力で盛り上げてって欲しい」と頼まれた。

そ・・・そんな力、私にはないんですけど・・・

でも微力ながら頑張りますっ!!!


と人との別れと・・・
今日はマイマーチさんともお別れの日。
この9年間、本当にマーチさんにはお世話になった。
なので念入りに洗車。

お約束の洗車の後の嵐は今日は来ない。
晴れやかにお別れしよう。

2010年3月23日

病気

夏に向けてこんなサンダルを買ってしまった!
スウェーデンのMOHEDA TOFFELNというメーカーの
サンダルなんだけど、靴底が木で出来てるのだ。

だから歩くと「ポックン、ポックン」と音がする。
なんか夏のお祭りを思い出してしまう。


これに似合うようなリネンのワンピースも買ってしまった。
さらに自分で作ろうとワンピースの本まで買ってしまった。

もう、最近、財布のひもが緩みっぱなしで
どうしようもない状況である。

これは「満たされない欲望」を満たすための行為なのか・・・
一種の病気だな・・・

2010年3月22日

現在地

ひっさびさに自分の演奏を録音してみた。

今の時点でこれくらいしか弾けない。

今年に入ってからまだ数回しか練習をしていないので
思いっきり間違えまくってる。
それに音がキツイような気がするなぁ~

あと3週間でどこまで成長するかな・・・


ま、大人の趣味だもんね。
楽しんで弾けたらそれでいい。

2010年3月21日

今日のレッスン(3/20)

2週間ぶりのレッスン!

前回のレッスンでは大泣きしてしまったからか
おうちに入ったあたりから、先生が気を使ってずっと喋ってた。
申し訳ないな・・・と思いつつ、チェロを出す。

今回のレッスンも発表会の曲、ヴィヴァルディのソナタ3番のみ。


まず初めに第2楽章の途中から弾くようにとの指示あり。
先生は何も言わずにずっと聴いてるのみ。
こ・・・怖い。何か言って!!!と思ってたら

「拍の頭の音が弱いから拍感が全く感じられない
リズムがイマイチ正確じゃない(気分によってテンポも変わる)
音程最悪」

と終わったとたんに、こんなけの事を言われる。


それで、先生からの改善策は・・・

1.拍の頭をfで弾いて他は全部pで弾いてみて!
  強制的に拍を大きく弾くことで、その感覚が身につくかもしれない。

2.リズムはメトロノームに忠実に弾く練習を!
  この曲は正確なテンポとリズムが求められているっ!

3.音程については基音のAの音をチューナーで鳴らして
  それにハマる音が出せるように!
  (楽器が響くポイントを探し出せっ!とのこと)

これだけをまず練習させられた。
1番目の練習は大きく出す音の所でビブラートが効果的に使えるように
音を鳴らしてから大きいビブラートをかける練習を何度もする。

2番目は家で練習しろとのこと


3番目はチューナーのAの音を鳴らして曲を弾いたんだけど、
イマイチ音がはまらず、先生から
「音が合うまで次の音に行ってはならーーん!」
と言われたので、なかなか曲が進まず・・・

それが一通り終わった後、先生が伴奏を弾いてくれて第1、第2楽章を弾く。

やっぱり伴奏があると弾きやすいなぁ~と思いつつ弾いてたら
先生から・・・

「うーーん、ピアノとアンサンブルしてる感覚で弾いてないでしょ?
もっとピアノの音を聴いて!!!」

と注意される。

次のレッスンからはピアノとアンサンブルする感覚を練習していこう!
ということになった。

実は伴奏者との合わせまであと2週間。
本番まであと3週間なのだ!

やばい、やばすぎるっ!!!!!

なかなか良いです

いつも「mihoさんのそういうところ好きやなぁ~」と
面と向かって言ってくれる唯一の男性Iさん。

そのIさんがこないだ結婚して
新婚旅行のおみやげにこのハンドクリームをくれた。

このTOCCAのハンドクリーム、なかなか良いです。
グレープフルーツとキュウリが入ってるらしいんですけど
香りはグレープフルーツでもキュウリでもなく・・・
何のにおいかサッパリ分んないけど、とてもいい香り。

コレ何度も書いてるようにハンドクリームなんだけど
着け心地が最高に素晴らしいので、
私・・・顔に塗っちゃってます。(ダメですかねぇ??)

サラサラして気持ちいいです。


Iさん(&奥様)、いいものをありがとう!

私もIさんの事、大好きですよっ!

2010年3月19日

フランネルフラワー

窓辺の花が淋しくなってきたので
朝から花屋へ花を買いに行く。

本当はピンクとか赤のカワイイ感じの花を買うつもりが
店に行ってこのフランネルフラワーを見たとたん
カワイイー!!!と即買いしてしまった。

それからベッドサイドに今までパステルカラーの鉢植えを置いてたけど
この花ももうシナシナになってきたので、こっち用にも花をさがす。
イマイチ私の心にヒットするものはなく
「白雪姫」という白いヘデラを購入。

どっちも白っぽい植物なので
部屋の感じがガラリと変わった。

なんかー、春だね♪

2010年3月17日

どうしようかなぁ~

7月4日に東京のサントリーホールに
「ベルリンフィル12人のチェリストたち」の演奏会があるって
チケットぴあから先行予約案内がきてた。

行きたいけど、東京かぁ~
遠いよなぁ~

2010年3月15日

水餃子

今日は同期の友達を強引に誘い、中華を食べに行った。

本当はその隣のラーメン屋に行きたかったんだけど
定休日なのか閉まってた。

ざんねんっ!!!!!


で、小龍包、水餃子、エビマヨ、麻婆豆腐、杏仁豆腐を頼んだ。
今日頼んだ中では水餃子がめちゃウマだった。
皮が自家製のヤツで、中からは肉汁がドバーッと出てさ~

水餃子、一度家で作ってみようかなー

そういえば昔、小田空さんという漫画家さんが書いた
「目のうろこ」というエッセイ(いや漫画?)に
水餃子の皮からの作り方が書いてたなぁ~

あの本、どこにいったんだろ?

2010年3月14日

久々練習

前回の泣きレッスン後、はじめての練習をする。
もちろん、発表会で弾くヴィヴァルディのソナタのみの練習。

ひっさびさにチェロを弾くのが楽しかった。
最近全く弾いてなかったのに、音も良い感じだった。

仕事がちょっと一段落ついてきて、気持ちの余裕が出来てきたからかな??
それとも・・・・


なんか、気候も春だし
私自身にも、もうすぐ春が来そうな予感がします。

2010年3月13日

助かった〜

今日は朝から大阪に来ている。

遊びじゃなく、勉強に。
消化器内科の知識と患者観察の視点というセミナーに参加してるのだ。

あまり私は大阪には行かないので
今朝めちゃめちゃ迷った。

まず大阪駅で迷い、地下鉄を降りて会場に行くまでも迷った。
(地下鉄の駅から2分ほどの場所だったのに20分もかかった)
この時役に立ったのがiPhoneのマップ機能
地図上に自分が進んでる位置と向いてる方向が出るから、
迷った時にホント助かる。

今日ほどiPhoneを持ってて良かったと思った日はなかったよ。
助かった〜

2010年3月10日

落ちたり上がったり

落ちたり上がったり

毎月10日前後は気分がガクッと落ちる。
今月は今日。元気にふるまおうとしたけれど、やっぱりダメ。
ふぅ~、今日は人に優しく出来ないよう~


家に帰ってから、こないだ近所のカルディで買った
杏仁豆腐を開けて食べてみた。
(パッケージがパンダなので、ももさんにお勧めしたいっ!!!)

Img_0251

あけると本当に豆腐だった。
味は普段食べてるのよりも、2倍くらい濃厚。
もっちり感があって、なかなかウマい!


コレを食べてちょっとだけ気分がUP!
私ってお手軽だ。


2010年3月 7日

今日は準夜明けのチェロのレッスンだった。

ヴィヴァルディのチェロソナタ3番の第1楽章から弾いてということだったので
弾いたら、「リズムがおかしい」と何度も同じ小節を弾いて練習。

今日指摘されたのは
音の途中でボーイングの力を抜かない
リズムはキッチリ取る
ポジションを取るのは早めに早めに

とこの3点だけだったかもしれない。

もう1小節弾くたびに先生から色んな注文が入り
準夜明けのボーっとした頭と体で先生の言うことに
ちょっとでも近づこうと努力したんだけど・・・


あまりにも何度も同じ事を言われ過ぎて・・・
そして先生が指摘した箇所を弾こうと精神集中しようとしたけど全くできず

「先生、今日はもう弾けません」

と敗北宣言を言った途端、涙が滝のように流れてしまった。
それを見た先生がめちゃめちゃ慌ててはったのが可哀想だった。


はぁ~、疲れ果てた体にはチェロは息抜きにはなりませぬ。

ONE PIECE

同期の友達(14歳年下)が「これは読むべきですっ!!!」と
ONE PIECEというマンガを貸してくれた。

どんな話なのかと思ったら、熱い友情物語でした。
友情のために戦うルフィってスゴイ。

2010年3月 2日

今日のレッスン(3/2)

1か月半ぶりのレッスン!
昨日、ちょっと嬉しい事がありバクバクして眠れず。
もとからあった体調不良とともに睡眠不足で臨んだレッスン。

見るからに私が弱ってるのが分ったのか
今日のセンセの言葉はかなり優しかったぁ~
でも・・・言葉とは裏腹に1時間30分のレッスンで
かなり体力消耗してしまったワタシ


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll  第2楽章
練習不足だったため指がウロウロして音程定まらず。

でも先生はそこは指摘せず
艶のある響く音を出すことと、弓の使い方を中心にレッスンしてもらった。

どの音がポイントになる音なのか
その音をどう弾くとメロディが綺麗に聞こえるのか
弓の量やスピードは場面場面でどう求められるのか
等々・・・・

超低速で先生とともに弾き、限りなく先生を真似するように
と言われた。でもそれがかなりムツカシイ。


かなりボロボロだったのに先生が

「発表会、大丈夫だとおもいますよー
骨格はちゃんと出来てるのであとは肉付けしてくだけ。
1楽章と2楽章弾いちゃいましょう」

ということになった。

はーーー、私、出来るんかな??

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30