« ONE PIECE | トップページ | 落ちたり上がったり »

2010年3月 7日

今日は準夜明けのチェロのレッスンだった。

ヴィヴァルディのチェロソナタ3番の第1楽章から弾いてということだったので
弾いたら、「リズムがおかしい」と何度も同じ小節を弾いて練習。

今日指摘されたのは
音の途中でボーイングの力を抜かない
リズムはキッチリ取る
ポジションを取るのは早めに早めに

とこの3点だけだったかもしれない。

もう1小節弾くたびに先生から色んな注文が入り
準夜明けのボーっとした頭と体で先生の言うことに
ちょっとでも近づこうと努力したんだけど・・・


あまりにも何度も同じ事を言われ過ぎて・・・
そして先生が指摘した箇所を弾こうと精神集中しようとしたけど全くできず

「先生、今日はもう弾けません」

と敗北宣言を言った途端、涙が滝のように流れてしまった。
それを見た先生がめちゃめちゃ慌ててはったのが可哀想だった。


はぁ~、疲れ果てた体にはチェロは息抜きにはなりませぬ。

« ONE PIECE | トップページ | 落ちたり上がったり »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした、mihoさんの先生 今回の様子を見て より一層 中味の濃い
レッスン になりますね。 期待されている証です、頑張って下さい。

わたしも同じ曲をレッスン中です。
譜面ヅラはそうでもない(?)のに、意外と難しいですよね。
まして、お仕事のすぐ後でのレッスンともなると
大変だったと思います。
お疲れ様でした。

1楽章、なかなか符点のところが弾けないんですよね。
毎回の先生のダメだしが何か月も続いていて
もう、この曲止めたくなる時も多いです(泣)。
でもここを耐えたら、一皮剥けるかも、と期待して
なんとか踏みとどまってます。
いっしょにがんばりましょう!

そんな状態でもレッスンに行く根性が凄いです。趣味だって言うのに(^_^) いつか必ず報われるときが来るでしょう。誰が見ていなくても知っていなくても神様が見ていると思います。でも、本当に疲れ切ってるんですね。予想以上に過酷な仕事なんですね。ま 慣れてれば適当に抜くことも出来るんでしょうけど・・・。

hiroさん

期待されてるんかなぁ??
それとも私に音楽性がないから
ああいう風に音ひとつひとつに注文をつけるんだろうな
とヒネクレた考えをしてる可愛げのないワタシ

razuさん
そうそう。楽譜は難しくない。
でも「ちゃんと数えてる?」と質問され
いつも適当に弾いてるので言い返せないワタシ。
私の弾き方だと全く違うリズムに聞こえるらしいです。

なんか他の人のブログを見てたらね
結構サラサラと曲が上がっていくじゃないですか?
私の場合、まったくそんなことが無い。

これは練習すれば上手くなる問題なんだろうか??
なんか根本的な所で、音楽が向いてないんじゃないかと
ヒネクレた考えに至っちゃう、今日のワタシです。

goshuさま

そう。あくまで趣味なんですよね・・・
36歳にもなって、習い事で悔し涙を流してるワタシ。
泣かせるほどしぶとく何度も練習させるセンセ。

センセの本気度が高いということなのかなぁ~

神様、見てるのかなぁ~
そしたら、もっと練習しないと怒られちゃうな、きっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ONE PIECE | トップページ | 落ちたり上がったり »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30