« どーん | トップページ | うれしいなぁ~ »

2010年4月18日

今日のレッスン(4/18)

今日のレッスンはサッパリだめでした。

○LEE Melodious and progressive Studies 13番

リズムがオカシイというのと、音程が全くダメというのを何度も言われた。
とにかくメロディックに弾く前にちゃんと弾け!とのこと。

それと弓を弾く場所が駒寄りできれいな音が出てないって事と
左手の親指が中指の裏に常にいないから音程が取れないんだ!と
かなり厳しくいわれました。

ガクーンです。


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll 第3楽章

これもリズムがオカシイと何度も言われた。
それと指使いもボーイングも適当すぎるとも言われた。
とにかく「もっと練習してこい」とのこと。

今日は30分ほどでレッスン終了。

で、こないだの部長センセの送別会にチェロを弾く話を先生にした。
フルートとアンサンブルをすることにもなってしまったのでどうしようか?と
相談したら、とにかくフルートの人に曲を選んでもらって
その楽譜にコードが書かれてたら、その音を伸ばして弾け!とのことだった。

チェロのソロを弾くんだったら、クラシックの曲を!と言われた。
バッハの無伴奏はダメだろうか・・・


かなりカッチリした場で弾くことになりそうなので
来週から本番まで、そこで弾く曲を練習しよう!ということになった。

はぁ~、一難去ってまた一難だ。

« どーん | トップページ | うれしいなぁ~ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どーん | トップページ | うれしいなぁ~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30