« ひきこもり | トップページ | 調弦について »

2010年5月30日

今日のレッスン(5/30)

前回、前々回とドタキャンしてしまったレッスン。
今日レッスンに行ったら先生が

「次、当日キャンセルしたら御月謝いただきますから」

と言われた。
相当怒ってるみたいだ。ごめん・・・
だから次のレッスンを決めるのをとても慎重になってしまった。
6月は、休日がめっちゃ少ないのだーーー
それに半分くらいが深夜前のお休み。キツイ・・・・

○Carl Fresch Scalesystem Amoll 10番
ハーモニクスの練習。コレ、今日一日練習して持ってったら結構弾けた。
自分でもびっくりした。ポイントは”手の形”かな。
コツをつかめば面白いくらいに音が当たるので気持ちよかった。

○Lee Melodious and Progressive Studies 13番
<バリエーション1>
またしても”音程”。
今日は「2の指が気になる」とのこと。
2の指だけフカフカ音らしく、弦の上でパシパシ叩く練習をしたんだけど
スカッとした音が出てないとのこと。


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll

第3楽章
コレも殆ど弾いてなかったのにいい感じに弾けた。
ただやっぱり音程が悪いところが2・3あり。
「曲の感じはしっかりと掴めてるから」という理由でOKになった。

第4楽章
これも音程を言われた。
「中指の後ろに必ず親指」と何度も言われるけど
ポジション移動のときに親指を忘れてしまってるみたい。

それからシンコペーションのところでアクセントがついてる音に
ビブラートをかけるようにと言われた。
それもいつもかけてるのとは違う「瞬間的に早い目」のやつ。

今日はインテンポで弾いたんだけど
まだボーイングがしっかり体に入ってないので
弾いていてスリリングだった。
でも先生からは

「軽くカワイイ感じで弾けてる所がいいんじゃない?
もうちょっと練習して手に付いてきたら、もっと良くなるとおもうよ。」とのこと。

それからインテンポで練習するんじゃなくて
もっと遅いテンポで練習してきてね。とのこと。
遅いテンポで確実に練習し、手に付いてきたらテンポを上げないと
いつまでたっても弾けない所は弾けないままだよ!と念を押された。


次のレッスンはだいぶ先になるんだけど
全部マルになるように練習してきてねーとのことだった。

« ひきこもり | トップページ | 調弦について »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

私の先生も確か決まってた気がします。
何日前なら何割、当日なら100%とか。
決めといた方がかえって気が楽ですよ、社会人は色々あるから。
それでレッスンを入れづらくなったら、なんか勿体ないです~。

前は月謝制で自己理由で休んだら100%だったんだけど
月に4回通うのが難しくなってきてからチケット制になり
その当時はキャンセルすることもほとんど無かったので
そのまま今まで来てしまいました。

そうですねー
今回決めた方が悩まなくて済むかもですねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひきこもり | トップページ | 調弦について »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30