« お休み | トップページ | 今日のレッスン(5/11) »

2010年5月11日

NHKにはまる

最近ハマってるのがNHK

龍馬伝
ゲゲゲの女房
タイムスクープハンター
ワンダー×ワンダー

観忘れることも多いですが、この番組を結構欠かさず観ています。
テレビをほとんど観なかったワタシにとって画期的なことです。

文学部史学科出身のワタシですが、日本史にはとんと疎くて
龍馬のころの話は全く知らないので「龍馬伝」は楽しんで観てます。

それから「タイムスクープハンター」はあらゆる時代の庶民の暮らしを
ドラマ仕立てで見られるので、民俗学を専攻してたワタシには
かなり興味深い内容です。


「ゲゲゲの女房」はホノボノとして観ると幸せなキモチになれるし
「ワンダー×ワンダー」は取り上げられる情報がすごく面白い。
12月ごろに放送された”激走モンブラン 山岳レース”が特に面白かった。


あー、最近のNHKはイケてるなぁ~

« お休み | トップページ | 今日のレッスン(5/11) »

思う事」カテゴリの記事

コメント

 相変わらず凄いレッスンですね。大人のアマチュアの普通のレッスンとは全然違って音大でも受験するのかぁ…みたいな(^_^) でも続けられれば将来はぐっと違ってくるでしょうね。でも仕事しながらこういう練習は辛いですね。先生も凄いけどmiho さんもすごい!
 「人工的ハーモニックス」は親指だけで先ず音を取れること、で弓は駒に近づけること(そうでないと音が出にくい)親指の位置は下の弦での親指の位置と軽く触っている3の指がオクターブの関係ですね。だからオクターブの音階練習にもなる理屈でしょう。それとこの手の形はとても良い形になるので、とても良い練習だと思います。でも、音が出たり出なかったりですよね。今やっていると言うかまだやっているパガニーニの「モーゼ変奏曲」にはこのハーモニックスが沢山出てくるので苦労しています。

あ コメント書く場所間違えた すみませ〜ん 「今日のレッスン」だ

ワタシが受けてるレッスンってスゴイんでしょうかー?

同じ年数弾いてる人よりもレベルが低い曲を弾いてるので
有名な先生についてる人のレッスンはもっとスゴイんだろうなぁ~
と想像していたんですけど・・・

なぜ今ハーモニクスの練習を!と先生が言うかといいますと
私が全く親指を使おうとしないからなんです。
本当は先生は重音スケールで親指の練習をさせたかったみたいですが
私が出された課題を全くしていかないもんだから・・・

昨日先生から弾き方を教えてもらったんですが
「親指をきちんと押さえて、3の指で4度上の音のところをフラジオでとる」
というところまでしか覚えてなくて・・・
goshuさんの説明でオクターブの音を出すことが最終目的だということを
思いだしました。

今は一音たりとも弾くことができないので
来週のレッスンまでに1個か2個音がでるように
がんばります!(きわめて低レベルな目標です。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お休み | トップページ | 今日のレッスン(5/11) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30