« 幸せのおすそ分け | トップページ | 生産中 »

2010年6月21日

今日のレッスン(6/21)

今回のレッスンに対しては比較的練習ができた方かな。
今朝、1時間ほど練習したんだけれど
iPhoneでビバルディのソナタを録音して聞いてみた・・・

たはぁ~、情けない演奏

軽快なメロディなはずが、ボヤボヤした音にボヤボヤしたメロディ
落ち込んだところでレッスン時間となりセンセ宅へGO.

○Carl Fresch Scalesystem Amoll 10番

ハーモニクスで普通に3オクターブスケールを弾く要領でスラーで
弾いてくること。

○Lee Melodious and Progressive Studies 13番
バリエーション2

音程最悪とのこと。特に半音階がなってない!と言われる。
一音一音、音程を確かめながら弾いてくること

それと音の長さ、大きさが自分のスキルの問題でバラつきがみられる。
一定のテンポ、一定の音色、一定の音の長さで弾けるように!

また、2拍子のメロディだということが感じられる弾き方を!


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll第4楽章

この曲に関しては1音づつ弾き方をなおされた。

・シンコペーションの弾き方
・16分音符を速く弾かなければならないところ
 →腕を動かさず人差し指を弓の跳ねを使ってきれいな発音で弾く


今日、レッスン前に録音して自分が「ちょっとココ、あかんなぁ~」と
思ったところを全て指摘され、なおされて何度も練習した。
最後はセンセと一緒に弾く。
うぅ・・・、同じ音を弾いてるのにさっ!!!!!
ちょっとの違いが大違いなのだ。

私のビバルディとセンセのビバルディは似て非なるものなのだ。


しっかし、私ってチェロを弾くセンスが無いんかなぁ~???
何度かのレッスンで曲をあげていく人ってこういうのが出来てる訳でしょ??
私ってホント、すごく時間をかけないと曲が仕上がらない。

みんなと何が違うんやろ??

« 幸せのおすそ分け | トップページ | 生産中 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

音程が悪いなら クリップ式のチューナー使うと良いですよ。クリップ式でなくても良いけど、新しいのは液晶が見やすいから。それで、怪しいなと思う音を確認してみる。いくつかの音がというか指が直れば、あっという間に波及効果で全体の音程も良くなりますよ、きっと。おすすめです。音程って大切な音(指)がキチンとすれば、その周辺も
おさまるし、チューナー首っ引きでなくても改善出来るようになると思います。mihoさんのレベルなら大丈夫。

あ、こないだgoshuさんが書いてたあのチューナーですねっ!

そんなに値段が高くないんですねー
センセに見つかったら絶対に怒られると思うけど
便利そうなので買っちゃおうかなー

ボーナスも出たことだし・・・

このまま6番も練習するのかな?

昨晩 アイフォンのOSを4に更新しました。
使えないアプリが続出してしまって 鬱・・・・・。

メールの仕様とかも変っていますよ~

怒られますか?プロの方もつけっぱなしで練習していたりしますよ。本当は耳で判断しなくてはいけないのは勿論ですが、訓練の足りない耳はすぐには使えませんから(^_^)結果が出ると思いますよ。とりあえず

チェロ森さん

6番はたぶん弾かないと思う。
次はバッハの無伴奏の2番かヴォカリーズを弾く予定です。
(センセの気が変わらなければ・・・)

OS4のメールってどんなふうに変わったんですかっ!!!
今のメール、使いにくくて嫌いなんです。
いい風に変わったのならアプリがそれに対応できた時点で
更新しちゃおっかな~

goshuさま

今日の仕事帰りにでも買ってきます。
指を置く位置については、毎回先生から指摘されてるんです。
それから親指の位置も・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せのおすそ分け | トップページ | 生産中 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30