« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の15件の記事

2010年6月27日

使ってみた

03FA95D2-9B29-40F9-9C71-B1558485067B

KORG AW-2G クリップ式チューナー

goshuさんオススメのチューナーを使ってみました!!!

はじめどこに付けていいのやら分んなくて駒に付けたら
めっちゃ見にくいしっ!!!!!
他に付けるところといえばココしかないのでテールピースにつけたら
結構見やすくなって良かったです。

コレで音程を確かめつつLEEの練習曲を練習しますかぁ~


あ・・・
先週センセからDOTZAUERをそろそろ復活させてくださいと言われた。
もうDOTZAUERはやらなくていいんだと思ってたのにぃ~

おかいもの

昨日はお友達Mちゃんに連れられて
神戸三田アウトレットモールとIKEAに行ってきた。

アウトレットモール・・・
私、あまりこういう所は好きではないのだ。
あまり欲しいものに出会った記憶がないから・・・
高くても「これぞ運命の出会い!」と言うものを買いたいのだ。

で、ここで買ったのはゴルフのグローブ。
「ゴルフを始める」という宣言をしてからほぼ1カ月が経ってるけど
いまだに行動に移せてないので、何か買えばやるかな・・・と思って。


次はIKEAへ。
ここはもうすんごく、とっても私好みのお店だった。
たぶん家の近所にあったら入り浸ってることだろう。
家の近くになくてよかった!

私が結婚なんかをしようと思った時にはトラックで買い付けに来たい。、


ここでは枕とルームフレグランス用ポプリを購入。
合わせて2300円ほど。安いしおしゃれ!!!


本日の購入金額3700円。
買い物ツアーなのに使わなさすぎだ。

2010年6月24日

生産中

86B1AE6E-353F-4DDD-955E-262F31FD5C5E

こないだの太陽光発電の工事がおわり
いまや家の屋根全部にパネルが貼られて
そこから電気を作り出してます。

このモニターを見るのがとても面白い。
日中は「電気を作って関西電力に売ってるんやなぁ~」と思うし
夜間は「ここの電気を消したら何W節約できるんやろ?」と
家の中の電気を消しまくるのだ。

意外にでんきをくってたのがトイレ。
ウチのトイレは勝手に電気がついたり蓋が開いたり閉ったり
至れり尽くせりトイレなので消費電力がものすごく多い。

それとクーラーが結構電気を消費する。


なんかホントに面白いのでずーっと見てしまうのである。

2010年6月21日

今日のレッスン(6/21)

今回のレッスンに対しては比較的練習ができた方かな。
今朝、1時間ほど練習したんだけれど
iPhoneでビバルディのソナタを録音して聞いてみた・・・

たはぁ~、情けない演奏

軽快なメロディなはずが、ボヤボヤした音にボヤボヤしたメロディ
落ち込んだところでレッスン時間となりセンセ宅へGO.

○Carl Fresch Scalesystem Amoll 10番

ハーモニクスで普通に3オクターブスケールを弾く要領でスラーで
弾いてくること。

○Lee Melodious and Progressive Studies 13番
バリエーション2

音程最悪とのこと。特に半音階がなってない!と言われる。
一音一音、音程を確かめながら弾いてくること

それと音の長さ、大きさが自分のスキルの問題でバラつきがみられる。
一定のテンポ、一定の音色、一定の音の長さで弾けるように!

また、2拍子のメロディだということが感じられる弾き方を!


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll第4楽章

この曲に関しては1音づつ弾き方をなおされた。

・シンコペーションの弾き方
・16分音符を速く弾かなければならないところ
 →腕を動かさず人差し指を弓の跳ねを使ってきれいな発音で弾く


今日、レッスン前に録音して自分が「ちょっとココ、あかんなぁ~」と
思ったところを全て指摘され、なおされて何度も練習した。
最後はセンセと一緒に弾く。
うぅ・・・、同じ音を弾いてるのにさっ!!!!!
ちょっとの違いが大違いなのだ。

私のビバルディとセンセのビバルディは似て非なるものなのだ。


しっかし、私ってチェロを弾くセンスが無いんかなぁ~???
何度かのレッスンで曲をあげていく人ってこういうのが出来てる訳でしょ??
私ってホント、すごく時間をかけないと曲が仕上がらない。

みんなと何が違うんやろ??

2010年6月20日

幸せのおすそ分け

62458500-D01E-4881-9B60-E15A042A5CC9

今日は先輩の結婚式に参列してきました。

超美女な先輩なので、
何を着てもすっごく似合ってて
見てるだけで幸せな気分になりました。

私も幸せになりたいなぁ~

2010年6月17日

Chin up!

こないだのレッスンでセンセが言ってたことを
今になって思い出した


「うつむいて弾くと、力が下へ下へ行くような気がするから
顔をあげて弾いてみてっ!」


そういや、舞台に上がる時にもセンセが

「肩甲骨と肩甲骨をくっつける感じで胸をはって弾くと
緊張が解けて力が程良く抜けていいよ」

と言ってたなぁ~


なんか最近、仕事でもチェロでもプライベートでも
うつむいてることが多かったなぁ~

顔を上げて頑張らなきゃね!

2010年6月16日

SATC2

今日も仕事が休み
でも家は工事中なので、朝早くから映画へGO!

今日見たのはSex and the city2.
結構あのドラマ、好きだったのだ。


で、見た感想は・・・
なんか老いの悲しさを感じてしまったよ。

全員老けてしまったなぁ~
特にキャリーの老けが目立つ。
はぁ~、全盛期はとても素敵だったのにねぇ~

なんでかなー
男は年を重ねるごとにカッコよくなっていく人が多いのに
女性は年を重ねるごとにしぼんで行く人が多いような気がする。
特に昔綺麗だった人はそのしぼみ方が半端ない。

あ、キャリーが老けたのと同じだけ自分も老けてしまってるんだけどねー
私も周りから見たら、あんなふうに”イタイおばはん”なのかもしれない。
(現に職場では”係長”というあだ名で呼ばれてるしさ)


あ、そうそう
私はSATCの中では一番サマンサが好きなのだ。
あの超下品で自分から一番かけ離れたヒト・・・
だからか物凄く惹きつけられる。

わたしもあんなヤンチャな52歳になりたいもんだ。
いつまでも”女の部分”を忘れないようにしていこう!
(いや、もうすでに忘れ去ってしまってるのかも。)

2010年6月15日

今日のレッスン(6/15)

141256B8-BF5B-4EF9-A7BE-849AF4D35F91

今日から家の窓ガラスと太陽光発電の工事が始まった。
実はこんな工事をするって知らされたのが昨日の朝・・・
もっと早くから教えといてくれよ~
今日はチェロのレッスン日だけど練習は出来ひんなぁ~

ということで・・・
本当にまったくチェロに触れずレッスンへ・・・

○Lee Melodious and Progressive Studies 13番バリエーション2
メロディがまたフガフガして発音が悪いとの指摘あり。
センセいわく「左手が芯まで押さえられてないんとちゃう?」とのこと。

それと音色の悪さの指摘あり。
「なんか押さえつけてる時の音がしてる」とのこと。
力を極限まで抜いて何度も開放弦のボーイングをしたけれど
なんどやっても「まだ押さえつけてる音がしてる」と言われる。

ううううう・・・・

<、センセより課された課題>
・肘を上げない
・大きな音を出さずに開放弦のボーイング
・右手は薬指を小指を放してボーイングができるように練習
 (弦に弓を預けるようなイメージを持つと右手で持とうとしなくなるらしい)
・鏡を見ながら”不自然”でない体の動きを研究する

とにかく”つぶれてない、よく響く音でこの曲を弾いてほしい”とのこと。
今のままでは、いつまでたっても上の段階には行けないそうだ。


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll 第4楽章

この曲に関してセンセに言われたこと・・・それは・・・

「楽譜通りに弾いてっ!!!!!」

気分で弾いてたので、適当なボーイングな上に
気分しだいで変わるスタッカートを入れてしまい
センセから上記のとおりの非難を受ける。


それから16連符のところで必ずリズムが転び速くなる。
「コレはゆっくり練習したら必ず治るからっ!!!
 テンポが速いと意識しないから永遠に治んないよっ!」とのこと。

それとシンコペーションの弾き方と音の抜き方も注意を受けた。

またボーイング、フィンガリングの指導を受けちゃったよー
センセが何も言わなくなったから、もう完全会得したんだと思ってたけど
かなりセンセの中で見て見ぬふりというか、目をつむってた部分があったようだ。

7年弾いててもなかなか習得するのは難しいですね・・・

2010年6月14日

かわいい!

724925F7-1DE5-425E-8E7C-BE1BCFBC2139

ちょっとまえから気になってたこの靴を買ってしまった!!!

Dr・Schollのヘヴンスエード オレンジ
靴底はコルクなのでとっても軽いし
いわゆる健康サンダルなのに色がお洒落!!!

カーキのカーゴパンツと合わせたら、きっとかわいいだろうなぁ~

2010年6月12日

頑張らないとなー

はたと気がつけば6月ももう中旬ではないかっ!
なんか日々バタバタとしてたので、
気がついたら窓辺に置いてた花が全滅。

はぁ・・・ちょっとは生活を改めなければっ!!!!


こないだ友達からこんなメールが来た。

「実は仕事を辞めてさー、来週から韓国に留学することになったんだ」

おおっ!仕事辞めちゃったのですか・・・
そのうえ韓国に行っちゃうのですか・・・

さみしいと思う気持ちもあるけれど
これからの人生をリセットさせて頑張ってほしいなと
思う気持ちもある。

はぁ~、私も頑張らないとなー

リフレッシュ

76FDE9EA-6C63-4874-8192-648B51C6E59D

昨日の深夜勤明けに友達と琵琶湖湖岸のカフェにランチをしにいった。

昨夜は壮絶な深夜勤でぐったりしてたんだけど
お天気もいいし、ロケーション最高なカフェで
看護師友達と日頃の愚痴とか情報交換をしてるうちに
なんか元気になってしまった。

はぁ~、気持ちのいい一日でした。

2010年6月10日

初検問

さっき人生初の検問に遭遇!

飲酒運転の取締のための検問
車を止めて近づいてきたのが
みょーにかっこ良い警察官だった。

「息をはいてくださーい」

と言われ、やましいことがないので
はいはーいと息をはこうと思ったけど
突然口臭が気になり、控えめにはく。

だけどイケメン警官がもっと息をはけと
言わんばかりに手で合図を送ってくる。

あー、もっと歯を磨いてくるんだった‼


なーんて事を思いつつ
今から仕事に行ってきまーす!

2010年6月 9日

やっぱり

ひっさびさにチェロの練習をした。

ハーモニクスで2オクターブのスケール
・・・途中で何の音を弾いてんのか分んなくなり投げ出す

LEEの練習曲
・・・ボーイングがなんだかうまく行かず投げ出す

ヴィヴァルディのソナタ
・・・これはいい感じに弾けたので何度も弾いてしまった。


まったく練習にはならない練習をしてしまったけれど
久々にチェロが弾けて大満足だ。
しかし大爆音で弾いてたのでセンセがコレを聴いたら怒るだろうな


あ・・・それから
以前センセが「これなら弾けるとおもうよ」と言ってた
バッハの無伴奏の2番 プレリュードもチョロ弾きする。

2番、超カッコええ~
まだまだ音符を弾いてるだけの段階なのに鳥肌がっ。

ヨハン・セバスチャン・バッハ
アンタは凄い!

2010年6月 6日

みっけ!

私の勤め先では毎月院内情報誌が配られる。

今回そこに4月採用の方々の写真と一言メッセージと特技が
書いてあるんだけど、それを見てたら

「特技 チェロ弾き」

と書いてる人がいるじゃあありませんかっ!!!!


そんなことを書いてるのは誰誰っ???と
役職名を見たら放射線部の副部長センセでした。

きっと・・・お友達にはなれないでしょうね。
というか・・・会うこともないかも。

2010年6月 1日

調弦について

goshuさんが調弦について書かれていたので
私も調弦について考えてみることにした。

調弦ってムツカシイ。
調弦できるようになるまでには数々の段階をクリアしなきゃなんない。

まず音が一定に弾け、響く音が出せ、それに重音が弾ける

これだけがクリアできて初めて音が合わせられる。
実は私はこれができるようになるまで何年もかかった。
(今でもできない時があり、先生から注意を受ける。)

次に音が合ってるか合ってないか分からないとイケない

「まず合ってるAの音と自分が出してる音を合わせる事ができること」

私はまずここからできなかった。
ピアノのAの音を聴いて自分の出してるAの音が高いのか低いのか
サッパリわかんなかったのだ。

初めのうちはセンセに「高い?低い?」と聴いて合わせてたけど
次第に答えてくれなくなってしまった。
だから自分なりの秘策を考えた。

前に合わせた場所を思い出し・・・
”今いる場所がそこよりも温かければ音を上げ、寒ければ音を下げる”

コレでなんとか音が当たるようになってきた。
(最近では音が暗いと低いのかなー?音に違和感があると高いのかなと思ってる)


で、次にぶち当たったのが「異なる2音の音を合わせる技」

センセいわく「音のうねりがなくなった所があってるところ」
だけど私の耳には”音のうねり”なんて聞こえない。
同音なら結構分かるんだけど、重音だとサッパリ聴こえないのだ。

で、ここでも私があみだした秘策

「音を聞いて”気持ちいいか”or”気持ち悪いか”」

私の経験上、音が合ってないとドンヨリした感じに聴こえ
反対に音が合ってると音がクリアで広がる感じで聴こえる

で、私はドンヨリを”不快”、クリアを”快”で感じるようにしてるのだ。
この快・不快の感覚はアンサンブルのときも使ってる。
みんなの音と自分の音を聞いてクリアになるところに音を当てていく。
そうすると音が湧きたつような感じになって、めっちゃ気持ちいいのだ!

とまぁ、私はこんな感じで調弦してしまってる。

私はレッスン時はセンセの目の前で調弦をしてるんだけど
はじめの4年間くらいは自分が調弦が終わったと思って弾くのをやめると
「まだ合ってないよー」って言われることがしばしばあった。
けど、最近そういうことを言わなくなったので
間違ってはいないんだろうなと思ってるんだけど・・・

どーなんでしょう??

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30