« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の18件の記事

2010年7月31日

何が狙いだ!モリ キミコ

今日、わが携帯に知らない番号から電話がかかってきて
「もしかしたら病院の人かなぁ?」と思って出てみたら
すごくハイテンションな女の人の声がっ!

「mihoさんの携帯電話の番号が書かれた手帳を拾ってね
私の昔の友達と同じ名前だったので勇気を出してかけてみたんです。
私、モリ キミコといいます。こんな事ってあるんやねぇ~」

と猛烈な勢いで話し始めた。


とても気持ち悪かったから即切ってしまったんやけど
モリ キミコ。
一体お前の狙いはなんなんだ!

業務連絡、業務連絡♪

266ED7CB-4F35-4408-9141-A9B1DF1154D9

Aさん、葛根湯買いました。

2010年7月30日

母のセンス

251C25ED-0A77-421B-AF51-593210B30592

玄関においてある絵の前に置かれた巨大ズッキーニ


今朝、我が母が「このズッキーニ見て~」と
家族全員に誇らしげに見せていた。
どうやら畑でズッキーニを育ててること自体を忘れてたらしく
今朝、この大きさになって気がついたもよう。

こんなところに置くだなんて・・・
よっぽど嬉しかったらしい。

2010年7月29日

今日のレッスン(7/29)

今日のレッスンは前回と同じことを言われただけだった。

○Carl Fresch Scalesystem Amoll 7番
6度の重音スケール。
今日言われた事
・大きな音じゃなくてよく響く音で弾くこと。
・チューナーで合わせた音じゃなくて、音の波をそろえる感じで!

今日は私がAmollのスケールを弾いて、センセが6度下の音を弾き
音の響きを覚えて帰るってのをした。
で、練習する時もイキナリ重音で練習するんじゃなくて
上と下とで分けて練習するようにと言われた。


○Lee Melodious and Progressive Studies 13番バリエーション2

これは・・・
まだメロディが滑らかじゃないとのこと。
自分のスキルの問題で音が突然大きくなったりするので
そういうのナシにしよう!ってことを言われた。

あとは2拍子に聴こえるように弾いて!とのこと。

バリエーション3も、まぁよく似たことを言われたな。

○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll第4楽章
もう何週間弾き続けてるんだ?この曲。
今日もダメ出しされる。

とにかく、センセが何度もいうのは

・音を軽く弾くこと
・音を抜くこと
・ボーイングの動きは最小限に!
・曲の仕組みを理解して、そのとおりにダイナミクスをつけること!


これくらいだったかなー

私のはただ音を弾いてるだけ。
センセの求めてる域まで達するのは難しいねぇ~

ラタトゥイユ

A56E7D20-76CF-4F18-A99F-863146F1FAE5

今日はお休みなので料理をしてみた。
メニューはこの間goshuさんが書いてたラタトゥイユ。
私の大好きな料理だ。

材料はほぼ全部が自家製の野菜。
本日トマトは湯むきをするのが面倒だったのですりおろして入れた。

味はこのトマトとチキンブイヨン、ワインビネガー
隠し味にウスターソースを入れたら味が超濃い。
どうしようかと思ったけど、野菜から水分が出て
最終的にはめっちゃおいしくなった。

うん、今日のは成功。


父と母が趣味で作ってる畑に野菜がどんどん湧いてくる。
収穫するのがうれしいのはわかるが、消費するのが大変!!!

特にきゅうり。

どう消費したらいいのか分からず・・・

2010年7月23日

オマケ?

6C6E61A8-3682-4C1C-B984-12E0BFB95F26

昔読んだ若草物語がまた読みたくなって
Amazonで大人買い。

今日それが届いたんだけどさー
頼んだ覚えの無い本が一冊入ってた。

鈴木光司   らせん

納品書にも入ってないし、
あまりにも頻繁にAmazonで買ってるから
オマケで入れてくれたのかなぁ?


本の内容が内容だけに、ちょっと怖いよー

2010年7月22日

東京の空の下オムレツのにおいは流れる

871AE063-EC69-4B47-B919-8967EDFBDC70

シャンソン歌手の石井好子さんが肝不全のためお亡くなりになられた。

といってもシャンソンを歌ってる石井さんの事はよく知らない。
私が知ってる石井さんは「オムレツの人」としてだ。

この「東京の空の下オムレツのにおいは流れる」というエッセイ集は
私の大好きなお料理のことが沢山書かれている本。
かなり古い本だ。

でも、この中に出てくるお料理の事を「こんなのかなー」と
想像しながら読むのが楽しかった。


かなり昔に読んだのでこの本の内容はほとんど覚えていない。
これを機に読み返してみようかと思う。

石井さん、素敵な本を残してくれてありがとう。

2010年7月21日

借りくらしのアリエッティ

今日は深夜明けだったので映画を観に行くことにした。

で、今日見たのはコレ
335800view001
借りくらしのアリエッティ

小人の少女アリエッティが人間の子供 ショウと仲良くなるんだけど
そうなったことで小人の存在を大人が知ることになり移住を余儀なくされる
とまぁ~こんな話だ。(ネタバレバレ)


映画館の席に座ったとたん、同い年の先輩から
「さっきアリエッティ観たよー。ジブリ最高!」ってメールがきた。
これってスゴイ偶然だと思いません!?

先輩に即レスしたら「深夜明けやろー。寝んときやー」と返事が。
最初は寝るかと思ったけど、途中ドキドキして眠るどころではなかった。
なかなか面白い映画だったよー


あ、そうそう
昔、私が読んでた少女漫画で「ルウルウは小さな友達」というのがあった。
設定が全く同じだったので、たぶん原作は同じのを使ってるんじゃないかなー?

はち目漱石

さっき本屋で宇野千代さんの
「行動することがいきることである」という本を買った。

そしたら集英社文庫のフェア対象本だったらしくオマケをもらえるとのこと。

わたしオマケって好きではなくて、なるべく貰わないようにしてるけど
こないだ先輩がこのシリーズのストラップをを持ってて
とても可愛かったのでもらったら

07E6C458-3B47-4EB6-AFB3-1D53ECBEAD8F

なんですかーっ!コレ!!!!
全然可愛くないじゃないですかー!!!!
という事で、こんなのいらないなぁ~と思いつつ鞄の中にINした。

D4EFF1E6-B76E-45CB-801E-E4F0EEC5C5BE

家に帰って本の帯を良く見たら、な・・・なんと!!!

この可愛くないヤツは「ツイてる人が会える ブン豪 ”はち目漱石”」だそうだ。
私ってツイてるんだー

2010年7月20日

今さらだけど

ヴァイオリニストの神尾真由子さんの事を思い出した。
で、You Tubeで動画を探したら
このシベリウスのバイオリンコンチェルトを発見!

ワタシ、こういう曲大好き。
それに神尾さんの音が強烈ですね。
私もこんな音を出してみたい。

久しぶりに体がゾワゾワしました。

2010年7月19日

6度

2A05015F-DD1B-4FA3-A02A-267126858827

室温計が壊れたから一体何度なのか分からないけれどとにかく暑い!!!!!

クーラーって偉大な発明品だと思う。VIVAクーラー!


今日はこれから深夜勤に入らなければいけないんだけれど
昼過ぎから2時間くらいチェロの練習をした。
私にしてはスゴイ!

で、今日がんばったのは
ヴィヴァルディのソナタの弾けない所を集中攻撃練習。
それと写真の新たな課題の6度の重音スケール練習だっ!

ムツカシイと思って取り組んでみたが案外弾ける。
3度の時は1小節を弾くのにフゥフゥ言っていたけれど
これは上り全部弾くことができた。

6度が簡単なのか?
それとも自分がスキルアップしてるのか??


楽しくなって2時間も練習してしまった。
ヴィヴァルディも次回レッスンでアガリになるかもしれないなぁ~

2010年7月18日

今日のレッスン(7/17)

久々の休みだったので、昼寝をしてたら
気がつけばレッスン時間を過ぎてたっ!!!!

やべっ!って事で全速力で用意し
化粧もせずに車に乗りこみ先生宅へ・・・・

結局、30分遅刻。
ごめん!!!先生っ!!!!!


○Carl Fresch Scalesystem Amoll 10番
ハーモニクスでの3オクターブスケール、完全制覇!
きゃー、パチパチパチ!

次は7番の6度の重音スケールを弾いてくるようにとのこと。

3度重音スケールは3音くらいでギブアップしてしまった経歴があるので
6度なんてムリっぽいけど・・・
まぁやるしかないね。


○Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll第4楽章
シンコペーションの弾き方が上手くないとのこと。
2音目が大切なのに、ヘナヘナって弾いてしまうワタシ。
左手にしっかりと重みを乗せ、ビブラートを入れろっ!と何度も練習。
それから2音目の音の終わりが数えてるのバレバレで子供っぽい弾き方!

16分音符の早く弾くところは左手がバタバタしてるのと
右手も横に動かすのではなく、少し跳ねるような感じでひくと
速く弾ける&発音がしっかりになるらしい。

最後の1段は「この曲の終わり」というのを意識して弾くと
もっと感じが出るとおもうよーと言われた。


最後に、曲が停滞してる感じがするので
もっとテンポを上げて2拍子を意識して弾いてくるように!とのこと。

なかなかヴィヴァルディとお別れ出来ない。
先生が「別に弾けてないワケじゃないんやけどね・・・」と何度もいう。

うん、先生、分かってるよ。
先生の弾くビバルディと私の、全然違うもん。

2010年7月17日

長かった・・・

久々のなが~く続いた勤務も今日で終わり。

今月は毎週休日出勤があったり
休みの日も職場に行かなきゃいけなかったりして
チェロのレッスンになかなか行けなかった・・・

気がつけば1カ月レッスンに行ってない。
数日前、先生にアポを取り明日レッスンしてもらうことになった。
(でも、あまり練習が出来てない)


早く次のバッハの無伴奏の2番が弾きたいのに
ヴィヴァルディが私を放してくれない。

ヴィヴァルディと早くお別れしたいのにぃ~


2010年7月10日

やっちまったー

さっき洗顔フォームで歯を磨いてしまった!


実はコレ、今日が初めてではないんやけどさ・・・
今日の洗顔フォームは「しっとりタイプ」だったので
なんか口の中がヌメヌメして気持ちが悪い。
ザクロエキス配合って書いてあるけど
ザクロの味って良くわかんないしーーーー

なんか最近疲れ気味だなー
と言っていても仕方がないので
仕事に行ってくるか―

2010年7月 5日

妄想

なんか急に弓が欲しくなってきたぞっ!!!!!

というのも、今日チェロを弾いたら上手く弾けなくてさー
弓を変えれば上手く弾けるんじゃないか???
という妄想(いや幻想)にまたしても取り憑かれてしまったワケ


弓の毛替えに行った方がいいんかなぁー
それとも弦を替えた方がいいんかなぁー


良い弓が欲しーーーーい!

ポジャギ

さっきNHKで放送してたグラン ジュテという番組で
イ・キョンオクさんの事をやっておられた。

イ・キョンオクさんはポジャギ作家さん。
ポジャギというのは韓国のパッチワークだということは
前々から知ってたけれど、彼女の作るポジャギはとっても美しいのです!!

Pojagi


色が”ほんわか色”というのかなー
もうすごく素敵なんですよっ!!!!!


あんなの作ってみたいなー

2010年7月 4日

生きることの達人

さっき本を読んでて出会った文章------------


生きることの達人は、仕事と遊び、労働と余暇、心と体、教育と娯楽、愛と宗教
の区別をつけない。何をやるにしろ、その道で卓越していることを目指す。
仕事か遊びかは周りが決めてくれる。
当人にとっては、常に仕事であり遊びであるのだ。

                                          by 老子

成功のカギは一生懸命取り組むこと。

そんなこと分りきってるけど
改めて文章で読むとハッとさせられる。

気分を変えて一生懸命がんばってみるかぁ~

2010年7月 3日

帰ってきたらマンソン

さっき仕事から帰ってきた。

いつもは2階の自分の部屋へ直行するんだけれど
今日は少々ハイになってたのでテレビのスィッチをポチッと押す。
そしたらチェロの音が・・・


あ・・・バッハの無伴奏チェロ組曲の第1番プレリュードだっ!!!


という事で、画面を食い入るようにみてしまった。
弾いていたのはジョナサン・マンソンって人で
古楽器でバッハを弾いていた。
音がね、とっても良かったんですわぁ~
ふくよかな素敵な音で、ボーイングもフィンガリングも軽やか~で。


あぁ、素敵・・・

マンソンに運命的な出会いを感じながら
今夜は眠るといたしましょー


はぁ~、7月は素敵な月になりそうだ!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30