« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の27件の記事

2010年8月31日

様子見

ちょっとまえに係長さんに言われたということもあり
今日は友達と部屋探しに不動産屋へ行ってきた。

私、不動産屋に行くのなんて初めてなので
一体どうやって部屋を探せばいいのか皆目見当つかず。
今日は病院の近くにどんな部屋があるのかを
見せてもらうだけ・・・と思ってたのですが
案外ガッツリ説明をされおそれおののき帰ってきた。

一体、家賃とかはどれくらいが相場なんでしょうかねぇ?

今日見たのは1LDKで78000円。
私の給料は手取り約24万。住宅手当が24000円
一人暮らしに1LDKは大きすぎ??
家賃も高すぎ??

あーーー、よくわからん

2010年8月30日

トマトの砂糖がけ

最近、トマトを使ったスィーツがたくさん出てるじゃないですか

こないだ職場で「トマトは野菜やろ!」と怒ってる先輩がいた。
私にとっては昔からトマトは野菜でありスィーツでもある。

というのも、ウチの家では昔っから
トマトに砂糖をかけて食べていたっ!!!!!


ウチの夏のスィーツと言えば
グレープフルーツ寒天かトマトの砂糖がけだった。
コレがかなり私は好きだったんだけど
先輩にそう言ったら「げぇーーーーっ!」と言われビックリ!


そうか・・・普通の家ではしてなかったのか・・・


でもかなり美味しいんですよっ!
食べたことのない方は一度試してみてください。

ウチの家ではスライストマトの上に砂糖をかけて食べてました。

あ、それから
トマトスィーツで一番おいしいと思ったのは
京都の錦市場の近くにあるグルニエドールってケーキ屋さんの
トマトのムース(かな)。ムースの上にオリーブオイルがかかってるの。
かなり昔に食べたから、今もあるかどうかは不明だけど。。。

2010年8月29日

越冬準備

3DE6D2DE-F273-4E50-81A8-294050AE9DE9

冬に向けてレースアップブーツを買ってみました。
写真に撮るとかなりカワイイですね。

冬が来るのが楽しみデス

コソ錬

私が何カ月か前からボツボツと練習してる曲。

ショパンのワルツ5番
今日もチェロの練習をした後にフラストレーションが溜まったので
ピアノの練習をしてみる。

前半部分はまぁ弾ける。
でも後半になると途端にダメ。

You Tubeでこんなチビッコがこの曲を弾いていた。
それもランランのレッスンを受けてるぅ~

(この動画の4:30あたりからうまく弾けないのです)

うーーん、勉強になりました。

2010年8月28日

中川政七商店

E824E496-DE74-4F95-B23D-5B1449DB64AF

となりのおばちゃんからのお土産。

どこに行ってきたのかよくわかんないんだけど
こーんな麻の小物入れをくれました。

袋の中に中川政七商店と書かれた紙きれがっ!!!
有名な店なのかなぁ???

中央にエンリー ベグリンのような小さな刺繍がはいってて
良く見ると小鹿なのです。かわいいっ!!!!


おばちゃん、素敵なお土産ありがとう!

どーしようか

来月の勤務表が出た。

前半はこれでもかーーーってほどキツイ勤務。
でも18日から頼んでもいないのに4連休になっていた。

イキナリこんな連休貰ってもさー
世間様のお休みと一緒じゃあ、なーんも出来ひんやん!

この4連休何しよ。

2010年8月27日

のびろのびろ だいすきな木

私の大好きな曲。

聴いてると気持ちがすぅーーーーーと空に向かう気がする。

2010年8月26日

怒ってる??

8月に入ってから、我が職場はこの猛暑で体調を崩す人続出。

その人に入ってた夜勤を無事なスタッフが変わることに。
私も今月に入ってから何度か勤務交代を言われ
今月はかなりの数の夜勤をやっている。

こないだのレッスン日に先生と次は30日の昼と決めたんだけど
また師長さんから突如勤務交代を言われ準夜勤に入ることになった。
で、先生に「ごめんなさい」メールを送ったんだけれど返事無し。


今回は当日のお休みメールじゃないのになぁ~
また怒ってはるんかなぁ~

と・・・書いて数時間後にセンセよりメールあり。
よかったぁ~。怒ってなかったーーー

2010年8月25日

トイ・ストーリー3

今日はお休みだったので、私の周りで評判のよかった
トイ・ストーリー3を観に行ってきました!!!

20100202005fl00005viewrsz150x

ストーリーはウッディ達おもちゃの持ち主アンディは17歳になり
大学に進学することに。引っ越し準備のなかおもちゃ達は間違って
幼稚園に寄付されてしまった。そこはおもちゃ達の天国かと思いきや・・・

という感じのストーリー。
幼稚園からの脱出の場面はハラハラドキドキしたし
最後は大団円に終わりよかったよかった。

大人な私が観ると、昔自分が遊んでたおもちゃのことを思い出し
私のおもちゃ達もこんな風に思ってたのかなーと
センチメンタルな気分になりました。
今日の観客の殆どが小さいお子様だったので
これを見ておもちゃを大切にしよう!って思ったんだろうなぁ~

家族全員楽しめる作品ですねっ!!!!
お子様がいる方はぜひお子様と一緒に観てくださいねー

2010年8月22日

そういや

高校時代、吹奏楽部でトランペットを吹いていた。
けど、本当はホルンが吹きたかった。
音が何と言っても綺麗だよねぇ~

ということで、いつもホルン吹きさんの近くに行っては
ホルンの吹き方を教えてもらってたので
少しくらいならホルンを吹くことができるのだ!

私のホルン好きが始まったのが
このモーツァルトのホルン協奏曲を聴いてから
バリー・タックウェルという人の演奏を聴いて衝撃を受けた。

その人の演奏はYouTubeにはなかったけれど
久々にこの曲を聴いて嬉しくなった。

昨日のレッスン(8/21)

昨日は準夜勤明けの休み。
本当は朝からチェロの練習をしてレッスンに挑む予定だったけど
こないだの準夜は大変で、家に帰るのが遅くなってしまい
朝起きられず、一度も練習しないままレッスンを迎えてしまった。

なので今日はヴィヴァルディ1曲のみ。

●Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll第4楽章
前回のレッスンから全くチェロには触れてなかったので
今日は超低速で先生の前で弾いた。

・音程がマズイ。音は合ってるけど若干ずれてる。
ヴィヴァルディの時代の曲は使用してる和音が単純なので
音をピンポイントで合わせて行かないと聴く側にフラストレーションが
溜まる・・・とのこと。

・最後まで途切れないビブラートを!
ということでビブラートの練習を久々にする。
はじめは1の指だけで大きなビブラートをメトロノームに合わせ行う
次は1→2の指で大きなビブラートが途切れないように交互に弾いていく
それが出来たらすべての指で

ビブラートは手首やひじを動かさずに腕からかける。
私は4の指のビブラートがヘタクソなので、先生に腕と手首を持ってもらい
自分でも弦を抑えている小指が動かないように右手で押さえて振る練習。
やってると一瞬楽に動かせる時があり、その時の腕の振りが
先生が見ていても自然でいい感じだとのこと。

 「ビブラートは音楽表現をするためには必ず必要となってくるので
 早くマスターしたいね・・・」

と先生より言われる。

私の持って行った課題はこれだけ。
ここで終わりかと思いきや、LEEの全く練習してない曲を弾くように言われ
先生の前で初見で弾いてみる。

●Lee Melodious and Progressive Studies 8番
低弦と高弦の移弦が交互に出てくる練習曲。
低音は音を響かせるように弾くこと(響かせて余韻を持たせる弾き方)
高音は軽く、でも発音はしっかり!(弾く前に必ず弓を置く)


で、次は6度の重音スケール練習
●Carl Fresch Scalesystem Amoll 10番

はじめA mollのスケールを自然的短音階で2オクターブ弾くように言われる。
で、それと一緒に先生が6度下のスケールをピアノで弾いていき
どんな響きになるのかを覚えるように言われた。

次は先生がピアノでAmollの音階を弾き、私が6度下。
で次は重音で弾いてみる。


とここまででレッスン終わり。
今日のレッスンは学びが多かった。

2010年8月20日

私の汚点

私が大学4回生の時に民俗学ゼミのみんなと韓国へ旅行した。

私のゼミのY先生が以前韓国の大学で教えておられ
その時の教え子の方たちが私たちを案内してくれたのだ。
行き先は済州島。

毎日かわるがわる教え子の方たちが車を運転してくれて
有名な観光名所に連れてってくれたっけー
また普通のご家庭に招待してくれて
オンドル部屋に通してもらい、韓国の家庭のことを
いろいろと教えてもらったっけ。


と・・・こんなに良くしてもらったのにさ
その旅行の3日後にはイタリアに旅立つことになってたからか
私の気持ちは完全にヨーロッパに向かっていた。


韓国のことなんて興味ないしー
ゼミの旅行で来ただけだしー


旅行の最後の日にその教え子の方々と話してたら

「韓国語を習って見られてはいかがですか?
日本語と文法は似てるからすぐに覚えられると思いますよ」

と言ってくれたのに私は

「はぁ・・・私別に韓国語には興味ないんで・・・」

なんて言ってしまったのだ。
たぶん心の奥底で韓国に対して差別意識もあったのだと思う。
日本人のほうが韓国人よりも上だっていう・・・

若いって怖いもの知らずで、今思うと恐ろしい。


でもね、それがずっと心の奥底に澱のように溜まってて
韓国料理を食べるときとか、韓国を感じさせるものや人に出会うと
いつもそう言ってくれた彼女のこと、自分の言った事を思い出すのだ。
それで胸がキューっと締め付けられる。

あの時の私を許してほしい・・・

こないだの旅行では、そういう気持ちもあってか
韓国のいろんな史跡を回った。
初めて韓国に触れたような気がしたよ。
韓国料理にもますます興味が湧いてきた。

ということで・・・
ちょっとハングル文字&韓国料理を勉強してみよっかなーと
ハングル練習帳と韓国料理の本を買ってみた。

次に韓国に行くときにはハングル文字が読めるようにしたいし
自分で韓国のお料理が作れるようになりたいなー

シベリウスの松ぼっくり

C1594398-33F7-4A75-8C40-9CB4177E3216

母からのまた北欧土産をもらう。

シベリウスの家の庭に落ちてた松ぼっくり・・・
フィンランドではもうこんなのが落ちてるくらいの気候なんだね~

見てると頭の中にフィンランディアが流れてくる。

こんな小さな物でも私を異空間に連れてってくれるから不思議。


早く日本も涼しくならないものかなー

2010年8月15日

昨日のレッスン(8/14)

久々のチェロレッスン。

レッスン開始直前に先生にワイロを渡す。
(韓国みやげのシートマスクを大量にあげた)
そしたら先生、めっちゃ喜んでたので
今日のレッスンはイタダキ!と思ってたのに・・・・

結局今回も曲はあがらず・・・
ただレッスン時間が30分延長したのみ。

早くヴィヴァルディ達と手を切りたいっ!

●Lee Melodious and Progressive Studies 13番バリエーション2

・伸ばす音がブチッと切れて音に余韻がない。
最後までビブラートをかける&右手を脱力するときに横に力を抜くのではなく
前に力を抜くような感じで肘で円を描くように動かすと余韻のある音が出る。

・A線とD線の交互の移弦
高速移弦をしなきゃならないので肘は動かさず手首で移弦すること。
「おいでおいで」って感じで手を動かすとうまくいく。
弦はまっすぐには張ってない。半円に張られているので弦に垂直に重みを
乗せようとすると相当な距離の移動が必要となってくることを理解しておく。

曲としては綺麗に弾けてきたけれど、細かいところのツメが甘い。


●Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll第4楽章

今日は3段だけ弾いたのみ・・・またしてもあがらなかった。

これも伸ばす音は余韻の残る音で(ビブラートと円を描くボーイング)
スタッカートの速弾きは弾くのではなく、弓を飛ばす。

<弓の飛ばし方>
・弦に弓を乗せ、しっかりと重みを乗せる
・弦をはじくような感じで音を鳴らす(人差し指で重みをクッと乗せる)
・弓は横に引くのではなく。半円を描くように動かす
・それを早くするといくら速くてもスタッカートが綺麗に発音する


最後の2段
音を抜きすぎ。切れぎれになって最後っぽい感じがしない。

1.まず全部の音符をベターッと弾く練習をする。
2.それが出来るようになったら、音の最後は前方向に力を抜く
3.自分が思うよりももう少し長めに音を鳴らすこと。


またしても前回とほとんど同じことを指摘される。
はぁー、練習時間なかったから仕方がないんだけれど
私ってここ3か月くらい全く進歩していない。

2010年8月14日

おみやげ

6AB21C6F-4660-42BA-B847-41268ABE29A8

さっき両親が北欧より帰ってきた。
もらったおみやげがコレ。

いつもブランド物のカバンとかネックレスとかのお土産をくれるけど
私、まったくブランド物には興味がないので
今回は「現地っぽい置物とか人形がほしい」と言っておいたら
こんなにたくさん買ってきてくれた。

一番のお気に入りはバイキングの鍋つかみ。
これはイケてる。カワイイ!!!!!!!

それから馬のキーホルダーを貰ったんだけど
「この馬には何か意味とかあるの?」と両親に聞いたけど
「分かんない。かわいいから買っただけ」との返事。

さっきネットで調べたらスェーデンのダーラナ地方で作られてる
馬の形をした伝統工芸品がダーラナヘストというものがあるらしい。
どうせなら馬のキーホルダーじゃなくこのダーラナヘストがよかったなぁ~
なーんて・・・

でも今回のお土産はなかなかGOOD!

2010年8月13日

うれしいこと

久々に仕事の話。

今朝、患者さんにお褒めの言葉をいただいた。

「アンタはすごく安心感があるというか・・・母って感じ。
説明の仕方はすごく分かりやすいし、言い方もすごく感じがいい。
みんなで誉めてるんやで」と・・・
そしたら同じ病室の他の患者さん達からも「そうそう」との声。


70歳くらいの女性から”母”と言われるとは・・・
まぁそれはさておき・・・

とにかく日頃あまり褒められることがないので
こういう言葉をかけられると猛烈感動してしまい
涙がポロポロ


今朝は忙しさMAXで疲労困憊してたけど
この言葉で私は元気になれました。

この仕事、大嫌いだけど
たまにこういうご褒美を頂けるのは嬉しいね。

2010年8月12日

ペルセウス座流星群

お盆のころに毎年見ることのできる流星群がペルセウス座流星群

今日から明日にかけてがよく見えるらしいんだけれど・・・
台風の影響で今日は雨、今年はムリか・・・


この流星群が来ると思いだす
何年?いや十年前くらいに友達と琵琶湖湖岸に寝転んで
いろんな話をしながら見たっけ・・・

なんか懐かしいな

2010年8月11日

家を出る??

昨日、職場の係長さんと話してたら

「もうそろそろ一人暮らしをしてもいいんじゃない??」

って言われた。
私、36歳で未だに一度も家を出て生活したことがないんだなー
やっぱり一度は出た方がいいのかなー
さみしくてさみしくて死にそうにならないかなぁー


今朝、ある方に対して失言してしまって
今猛烈に落ち込んでるんだけど
こういうとき家に一人だと悶々としてしまうんだろうなー
でも実家にいても、ほとんど家族とは話さないから同じか。

チェロは家に帰って練習すればいいし
車は今の駐車場をそのまま使えばいい。

冒険、してみようかなー

2010年8月 9日

よく話しかけられる

外国に行くと私はよく話しかけられます。

こないだ行ったソウルでは
道を聞かれたり、何かを話しかけられたり
それも韓国語だったり中国語だったり日本語だったり・・・

台湾に行った時は2日連続して同じ人に声をかけられた。
(それも英語で)

アジア圏内だけかと思われるかもしれませんが
アメリカ、カナダ、ニュージーランド、イタリア、フランス、イギリス
どこに行っても何かを尋ねられます。

たいてい分かんないので「I'm sorry.I'm a stranger here.」
と昔学校で習った文章を使って逃げ出します。


”現地の人に見えるのかなー”

とうれしく思ってたんだけど、
少し前に阿川佐和子さんが書いたエッセイを読んでたら
阿川さんもよく声をかけられるらしくて、喜んでたら
ある日、ある人から「ぼーっとしてるから話しかけやすい」
と言われてショックだった。と書いてありました。


なーんだ・・・


実は日本でもよく声をかけられます。
全世界に共通するボーっとさを身につけてるのかもしれません。

作ってみた

234C98D3-E004-4BAE-8705-ED0F978DF3D8
干しダラのスープ、作ってみた。

ソウルで食べたのは豆腐とねぎと干しダラの具だったけれど
家ではズッキーニとキャベツとねぎと干しダラを入れた。
牛ダシダ、偉大なスープストック。入れるだけで猛烈旨くなる

見た目は全く違うけど
まぁ、美味しいモンができました。

ソウル4日目

旅行最終日。

P1010186
P1010184

今朝の朝食は里門ソルロンタンという店でソルロンタンを食べる。
これは牛のスープって言っていいのかな・・・
ソルロンタン自身には味はほとんど無くて
自分で塩・コショー・キムチの汁で味付け。

味付け具合がよく分からず、そんなに旨い印象なし。

店の奥にトイレがあり、そこに行く途中、中庭を通って行くんだけど
中庭で材料の仕込みをやってて、むっちゃ庶民的な風景に思わずニヤリ。
なんか・・・四国のおばあちゃんの家を思い出した。


それを食べたあと、世界遺産 水原華城へ。
城壁をトコトコと歩くんだけど、暑くて暑くてぐったり。
この城壁は・・・日本侵略防御のために作られたのかなー
なんか複雑。

P1010205
昼はジャージャン麺を食べた。たぶん4000Wくらいだったと思う。
見た目はすごく辛そうなんだけど、全く辛くない麺。
かなりウマい。

このあと、ソウルの北にある粛靖門という門を見に登山。
旅行で疲れてるのに、こんなところに連れてこられて・・・・
とテンション下がり気味。

ちょっと前に北のスパイが侵入したことがあり
この下に大統領の住まいがある関係でパスポート提示を求められる。
書類を書いたあとに番号札を渡され、それを首から下げて登山開始。

粛靖門までは10分ほど。
けど激坂&どこまでも続く階段を昇るため汗だくになった。

と・・・ここで面白いことがっ!!!!

P1010213

P1010214

韓国の放送局 KBSのテレビクルーが旅番組の撮影をしてたのだ。
出演する人は韓国でときたまテレビに出てるというネパール人の男性。
ガタイのいい、笑顔のとっても素敵なナイスガイだった。

その撮影風景をツアー客みんなで見てたら
ディレクターだと思われる人がわがガイドさんに声をかけ
突然、この番組に出演することになってしまった。

何度も何度も坂道を歩かされたり、インタビューされたりして
これだけで下がり気味のテンションがMAXまで上がった。


8月20日にKBSで放送されるらしいです。
たぶん「風景のある旅」っていう番組だったような・・・


と、いうことで19時15分発の飛行機に乗って帰ってきた。
家にたどり着いたのは23時40分。

だけど・・・
我が家の人たちは現在北欧に行ってるので
なんかさみしい帰国となったのでした。

おしまい

ソウル3日目

今日は友達と合流。


P1010180
滞在中のホテルからとっても近いところにあった
ムギョドン プゴグクチブ というお店へ・・・

P1010177
この店はメニューがこのプゴヘジャングク1品のみ。
プゴヘジャングクというのは干しダラのスープ

これ、激ウマ。超ウマ。爆ウマ。

なんか日本でも流行ってるらしいんだけれど
帰りに食料品店でこのプゴヘジャンフクの材料、
干しダラ、牛ダシダ(牛のダシの顆粒)を買いこんで来た。

その後は新沙という町にあるチムシルバンへ。
汗蒸幕(ハンジュンマク)やよもぎ蒸し、アカスリ、エステなんかが出来る施設。
最近、ソウルの南側がハイソサエティな町として開発されてるらしく
こんかい行った”スパレイ”という店も
高級女性専用チムシルバンなのだ。

入場料は12000W。(1200円ほど)
それにマッサージなんかを加えていく。
地元の人は入場料だけで1日過ごすらしいけれど
日本人には専用コースが設けられていて最終1万円ほど払うことになる。

私がしたのは指圧マッサージとよもぎ蒸し。(値段は忘れた。)
指圧マッサージは1時間20分もかけて全身を丁寧にやってくれた。
けど・・・ちょっと・・・痛かった・・・


昼ごはんはアサリのうどん。
韓国での呼び名を忘れたけれど、うどんが手打ちっぽくて
腰があって美味しかったぁ~

帰りに龍山という町にあったEマートで買い物。
韓国のお菓子をしこたま買い込む。

P1010183

夜は明洞でキムパッとラポッキを食べる。
キムパッは韓国風海苔巻。中の具がたくあんとか人参とか歯ごたえのある
食材がいっぱい入ってておいしかったぁ~
ラポッキは日本で食べるのと同じ味。
甘辛いソースの中にラーメンとかが入ってる。ジャンキーな食べ物

P1010182

あ、そうそう
おやつにロティボーイっていうパンを食べた。
味はトーストに大量のマーガリンを塗った時の味。
シンガポール発祥のお菓子なんだってー


現地の人と間違われてか、またもや地下鉄で話しかけられる。
今まで行った国全部で駅で行先を訪ねられる。
英語ならなんとか返事が出来るけど韓国語は無理だった。
(何を言ってるのか全く分からなかった)

ソウル2日目

今日は北朝鮮との国境の町へ
P1010141
朝食は私が滞在してたホテルの隣でアワビ粥
これ、めっちゃ美味かった!!!

P1010142
地下鉄 京義線に乗りムンサンという町へ。
ソウル駅の自販機でコーヒーを買おうとしてたら
毛むくじゃらの西洋人に「このコーヒーが一番おいしい」と勧められる。
このコーヒーは300W。(30円)とっても甘いコーヒーだった。
ここからバスに乗って民間人が行ける北朝鮮との国境ラインへ。

P1010165
オドゥサン統一展望台から見える対岸の風景
こんなに近いのに、向こうの状況はほとんど分からない。

P1010167
ソウル市内へ戻り土俗村という店で参鶏湯を・・・
ここのは鶏肉を塩・コショーを付けて食べる。
私が今まで食べた参鶏湯の中で一番おいしかった。

P1010170
夜はウォンハルモニという店でポサム料理。
ポサムキムチと蒸し豚を一緒に食べる料理。
コチュジャンとかで自分で味付けして食べる。
うーん。まぁまぁの味

P1010176
そこからNANTAを観に行った。
私はすごく面白かったんだけど、隣の友達は爆睡。

今日も一日疲れました・・・

ソウル1日目

10年ぶり3回目のソウル
今回はこちらで勉強してる友達に会うのが目的

4時56分草津発の始発電車に乗り関西空港へ。
昨夜、仲良しの大先輩NさんとIさんと一緒に遅くまで話してしまい
帰るのがものすごく遅くなり、そこから荷物のパッキング。
寝たのは1時で起きたのは4時。

そこからソウルへの旅が始まり始まり


2849443B-0558-4F24-8185-0F83C136FD13
全州中央会館のビピンパ

ガイドブックに良くのってるけど感激するほどの味じゃなかった

B5A4D4D5-B3B6-42CE-8433-A290A1AA1085
ソウルの北にある、三清閣ってとこのカフェで柿ジュース
韓国は柿をよくお菓子に使うみたい

FB8A9E83-93FF-4AB2-B998-48C491F1D9CE
夜はミョンドンにある辛氏火蘆って店でサムギョプサルとジャンチグッスを食べる
サムギョプサルは薄切りの豚肉を焼いて食べるもの。普通にウマい
ジャンチグッスはニュウメンだった。


C698352A-B4BF-4095-824D-569E89A33DF3
南山へ移動。激坂を昇り頂上まで上がる。
これはそこにあった八角亭。
想いがかなうパワースポットらしい。

D8BD0371-92F6-41C3-A60E-DE2CCDEA61BE
Nソウルタワーからの夜景。
夜景が星形に見えるんだけれど、カメラに入りきらず・・・

4155845E-19B5-40A3-8E05-9759AB0BD7C2
これがNソウルタワー
展望台からよりもトイレからの夜景が良かった。


あと・・・この日はメガネを買った。
15000円。紫色の超軽量メガネ。

2010年8月 5日

国外逃亡

38FB5FAF-9EAB-449B-B049-FE56A2F286D2
友がいる韓国へ行ってきまーす!

2010年8月 2日

海外でiPhone

2日後に海外に高飛び予定(フフッ)

で、海外でもiPhoneって使えたよなぁ~と思い
ネットで調べてみてるんだけれど・・・

別に日本と同じように使うことはできるらしいんだけど
データローミングと3Gをオフしとかないと
あとでトンデモナイ請求がくるらしい。

ということは
Wi-Fiが使えるところでしかネットは使えないってこと??


なんか良く分かってないワタシなのです。

2010年8月 1日

またしても

79239262-063E-4EA6-813F-D1E21400C371

出窓に置いてた植物全滅。
我が部屋は植物も枯れるほどの劣悪環境なのかも。

でも無いのは淋しいし・・・
って事で今度買ってきたのは鑑賞用トウガラシ。

今度のは大丈夫か・・・

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30