« 愛されキャラ?? | トップページ | バブル中毒 »

2010年10月17日

今日のレッスン(10/17)

「なんでチェロのレッスンの前はこんなに眠くなるんだろう??」

と思いつつ先生宅へ・・・
眠さのあまり昼寝をしてしまったので
今日もあまり練習できず。

何日か前に録音して、ここがアカン!ってところがわかったので
そこに注意して弾いてみよう!と頭のなかでイメージトレーニング
だけしてレッスンに挑む

●Vivaldi Cello Sonata No.3 in A moll第4楽章
今回のレッスンもこの1曲のみ。
意を決して弾いた。2・3か所間違えたけど
聴いてる先生の反応がいい。

弾き終わったら先生が
「強弱の付け方や曲想の付け方なんかとても良く弾けてると思う
だけど・・・もうちょっと弾き込みが足りないと感じるけど・・・
ま、この曲も長くなってきたので、ここらで終わりにしようかと思うけど
どう???」

とのこと。
わーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!
やっとやっと終わったヴィヴァルディ。
4楽章を弾くのに実は1年かがりでした。

で、次の曲は・・・
エチュード1曲(ドッツァー)or小品1曲を弾いてきてほしいとのこと。

小品は
グリーク ソルベーグの歌
バッハ  アリオーソ
バッハ  G線上のアリア
エルガー 愛のあいさつ
フォーレ シチリアーノ

この中から選んできて~とのことだった。
どれにしようか・・・


家に帰ってきてからラフマニノフのヴォカリーズの存在を思い出した。
先生があげた課題の曲とよく似てるからたぶんOKだろう。

次のレッスンにはヴォカリーズを持っていこう!!!

« 愛されキャラ?? | トップページ | バブル中毒 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛されキャラ?? | トップページ | バブル中毒 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30