« 母校へ | トップページ | のだめカンタービレ25巻 »

2010年12月10日

今日のレッスン(12/10)

ひっさびさのチェロのレッスンだー!

○FEUILLARD Daily Exercuses No.1

48230B54-D8A2-43E4-95F3-B7683C6E8BB0

またしてもこの楽譜。
今日先生の前で弾いてみたら・・・・
「あのー、指がどんどんと下にずれて行ってるんですけどー?
音程が弾くたびにちがうんですけどー?」
とのこと。

先生曰く、この本はポジションをずーっとキープしつつ
指が個別に動くように練習しないと!とのこと。

バリエーションは上の基本形がちゃーんと弾けるようになったら弾いてね!
それまでは正しいポジションをキープしながら弾けるようになるように
ゆっくりと練習してくださいだって。

気が向いたら他のページの練習もしてってねー!とのこと。


○Elgar Salut D'amour

宣言通り「愛の挨拶」を先生に初披露。
でもワンフレーズ目から弾くたびごとに遅くなっていくテンポと
フワフワした弾き方が気持ち悪いと言われたーーーーー!!!

で、先生から
・2拍子の曲だけれど、ワンフレーズを1と数えてテンポよく弾くこと。
・だけどフレーズが切れるごとにメロディが切れないように
・曲想を付ける前に変なところで弓を浮かなさいように全部をベタ弾き練習
・リズム練習をいくつか自分で考えて練習すること
・ハイポジションに飛ぶ所は、基準になる音をとらえてから狙う音にアタック
・ビブラートはちゃんと音が出てからかける
・フィンガリングは音を外さず綺麗な音色が出るように自分なりに研究すること

曲想部分
・チェロが得意とする低音のメロディの所は聴かせどろなので深く弾く

ハイポジションを適当に取ってたらセンセに怒られた。
1の指が何処に来たら、狙う音に当たるのかを考えろっ!!!!と
何度も何度も練習させられた

がっ・・・・・・

音が変わるとまた適当。
全く持って学習しないワタシなのである。


それから、この曲でも押えの弱さを指摘される。
デイリーエクセサイズ頑張らないと・・・

« 母校へ | トップページ | のだめカンタービレ25巻 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/50263623

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン(12/10):

« 母校へ | トップページ | のだめカンタービレ25巻 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30