« 未知との遭遇 | トップページ | そうだそうだ »

2011年3月30日

塔の上のラプンツェル

深夜明け、この映画を観に行った!

01_wallpaper_1024
塔の上のラプンツェル

ストーリー
深い森に囲まれた高い塔の上から18年間一度も外に出たことがないラプンツェルは、母親以外の人間に会ったこともなかった。ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、追手を逃れて塔に侵入してくるが、ラプンツェルの魔法の髪に捕らえられてしまう。しかし、この偶然の出会いはラプンツェルの秘密を解き明かす冒険の始まりのきっかけとなり……。(シネマトゥデイ)


塔の中にいれば今までと同じ生活が一生続く
勇気を出して外にでると新しい人生が待っている。
少しの勇気を出すために自分を後ろからちょっと後押し
してくれるような映画でした。

それから所々にクスッと出来る部分もあり、
また話もハッピーエンドなので
とっても幸せ気分で映画館を後に出来る映画です。

あ、ただ・・・
津波のシーンは震災の後なのでとても怖かったです。

« 未知との遭遇 | トップページ | そうだそうだ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未知との遭遇 | トップページ | そうだそうだ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30