« お休み | トップページ | 疲れた »

2011年3月14日

マリーアントワネットの頭

家族で地震関係のテレビを見ていた。

近所の人たちがカップラーメンを現地に送るという
話をしていたと母が言っていた。
それはいいね!暖かいし!と私が言ったんだけれど
兄が「でも水がないんやったら作れへんやん」と‥‥

なんかこの話をしていてマリーアントワネットを思い出した。
国民が飢餓で苦しんでいるときにマリーは
「パンが無いんだったらお菓子を食べればいいじゃない」
と言ったという話だ。

水、電気、ガスといったライフラインがあって当たり前
という生活を生まれてからずっとやってきているので
”それが無い”という状況がなかなか考えられない。

被災しなかった私たちが被災地の人に何ができるのか?

« お休み | トップページ | 疲れた »

思う事」カテゴリの記事

コメント

そうだよね。。。
ものを送るにも、送る方法が無いので、下手に送ると倉庫に溜まったうえ、後で全部ゴミになる可能性もあるとか。。。
企業とか、政府の物資輸送は、ある程度自分たちで送る方法も手配してるから、なんとか被災地の避難所とかまで持っていけるみたい。けど、ほんとに孤立して、どうしようもないところは、無理だしね。。。
難しいですね。

もうどうしたら良いのか分からなかったので
とりあえず何にでも変える事のできるお金の寄付を
私はしました。

お金をポンと送金して
自分は普段通りの生活をしている。

なんか罪深い感じがするけれど
今の私にはそれしか出来ないのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お休み | トップページ | 疲れた »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30