« そうだったのかぁぁぁぁ | トップページ | 森の木琴 »

2011年5月 2日

調律

調律師のKさんとなかなか都合が合わず
やっと今日、ピアノの調律をしてもらいました。

終わってからKさんが

「やっぱり弦の錆がかなり進行してますね。
 普通の錆じゃなく、やっぱり消火剤の影響なのか
 変な色をした錆です。取れるところは取ったけれど
 これは応急処置というか・・・・
 ま、今のところは弾いてないという事ですし
 音が出ればいいというだけであれば、切れるまで
 置いておいてもいいですよ」

とのこと。
弦の交換には最低でも20〜30万はかかるんだって。
その上、大阪の工場までの運搬費なんかも入るから
もっともっと高くなるかなー?

私のピアノは今同じようなものを買おうとすると
90万くらいするらしい。
私が生まれる前からウチにあるピアノなので
やっぱり大切にしていきたいなーーー

そんなことあるのか分からんけれど
もし私に子供が生まれたりしたら
このピアノを使ってほしいなーーー

« そうだったのかぁぁぁぁ | トップページ | 森の木琴 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだったのかぁぁぁぁ | トップページ | 森の木琴 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28