« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の13件の記事

2011年9月29日

仕事一色

今週始めから日勤(8時半出勤)が続いている。

普通の人だと月〜金曜まで日勤というのは当たり前なんだけど
私たちの仕事では日勤が5日間も続くというのは結構マレ。
夜勤の方がしんどいと思われるかもしれないが
夜は殆どの患者さんが眠るので日勤よりも楽なのだ。
(急変があったりや不穏患者さんがいると日勤よりも辛いけど)

だから日勤ばっかりだと本当にキツい。
今日は日勤4日目。疲労困憊中。

2011年9月26日

困ってるひと

この間、糸井重里さんがこの本を紹介してたので読んでみた。

1317044229582.jpg
「困ってるひと」 大野更紗

ある日原因不明の難病を発症した大学院生の闘病記。
と書くと悲話な感じがするが、確かに悲話は悲話なんだけれど
それを作者の持ち前の現代の若者の感覚で書かれた本だった。

amazonの書評では「自分が自分がって言い過ぎ!」と
書いていた人がいるけれど、私からすれば
大抵患者さんというのはそういうものではないかと思う。

それに「主治医のミス」と表した章も結構批判されてたけど
あれは読んでいて、病院で勤務する者としてヒヤッとさせられた。
ああいう事、よく言ってるかも。

また入院中に感じた事も素直な表現で書かれている。
患者さんってこういう風に思ってるのね。


それから社会保障制度の問題提起。
これは当事者じゃないと分からない事だと思う。


私にとっては色々と考えさせられる本でした。

2011年9月25日

なんか失敗

1316946341845.jpg

前々からミネストローネが食べたかったので作ってみた。
本日のには”ひよこ豆”を入れてみた。
ウチの家では初めて使う食材である。
セロリとかも入れて結構本格的な味になったと思ってたけど
ウチん家の人達にはサッパリダメだった。

大量に残ってるのどーしよう。


それから、この連休に入るあたりから我が家の男性陣から
「グラタン!グラタン!」という熱いコールを受けていた。
どうして彼らはこんなにグラタンが好きなのか?

仕方が無いので家にある材料で作ろうと
冷蔵庫の中をみるとバターが無い。
お菓子用のならあったので、それでホワイトソースを作った。

が、コレが間違いの元だった。
まったくいつもの味がしないのだ!!!!!
母親に相談してみたら「お菓子用のは無塩バターだから」との返事。

塩が入ってないだけで、こんなにも味が違うのかーーーー


一つ賢くなったよ。

2011年9月24日

頭が・・・・

こないだ、ある患者さんが私を見て

「あれ?髪型かえたんかー?」

と言ってきた。
全く髪型なんか変えていなかったし、
もしや肝性脳症で何かが見えてるのかー?と思ってた。
でその後何日か経って、その患者さんと話す機会があり
またその時も同じ事を言われたので

「どこがどういう風に違うと思うん?」

と聴いたら

「頭が・・・頭がでかくなった」と。

ただ単に髪の毛が伸び放題で頭がデカくなってたらしい。
なので本日、髪を切って参りました。

2011年9月23日

今度は・・・

先週はいろんな事がありすぎた。
人の人生なんてどうなるか分かんないものだ。

それはさておき
先週はあまりの暑さに「体中がペタペタするぅ〜」と言ってたのに
今日はあまりの寒さに「体中がカサカサするぅ〜」なのだ。

秋が突然やってきて動揺をかくせない私。

今日から今月最後の休みに入った。
昨夜は久しぶりに友人と遅くまで語らってしまい
帰宅したのが本日2時前だったので
今日は一日大爆睡で終わってしまった。

2011年9月17日

なんでもくっつきます

最近、暑いですね。

そういう事も影響してるんだろうけど
最近体が妙にベタベタします。
こんなに体がベタベタするのは我が人生初めての出来事。
色んなものが腕にくっついてビックリします。

もしかすると、毎日よからぬモノを食べてるから
汗から悪いモンがでてるのかとネットで調べてみたら
どうやら毎日クーラーの効いた部屋で生活していると
体温調節機能がダメになり上手く汗がかけなくなってる
のが原因みたい。

そういや今年の夏は何もする気が起きなくて
休みの日はずーーーっと家の中で過ごしてしまったし
仕事中はもちろんクーラーが入ってる。

体がなにかぼやーんとした感じがするのはコレが原因だったか。
もしかしたらプレ更年期障害なのかとドキドキしておりました。
(なる要素がまだ無いけど)

今日からちょっと体を動かしてみます。

2011年9月13日

マイラストソング

今日、深夜勤から帰って来たら
テレビで鳥越俊太郎が人生の最後の時に
聴きたい曲(マイラストソング)を探す旅
が流れていた。

今の仕事に就いてから「人の死」がとても身近なものとなり
色んな人の最後の時を一緒に過ごさせてもらった。
壮絶な最期や心温まる最期
沢山の人に囲まれて逝く人や1人静かに逝く人
本当に色々だ。

時々「自分の親ならどういう最期を送らせてあげたい」とか
「自分の最期の時はこういう風に過ごしたい」と考える。

私は前々から自分の最期の時にはフォーレのピエイエスを
流してもらいたいなぁ〜と思っている。
なぜかこの曲を聴くとすぅーーーっと逝けそうな気がするんだもん。


皆さんも最期に聴きたい曲(歌)、ありますか?

2011年9月12日

中秋の名月

今から仕事デス
出勤途中、車のラジオを聴いてたら
今日はお月様が綺麗だと言ってました。

駐車場に着いて見てみたらホント綺麗‼


1315834403798.jpg


今夜も何事も起こらない
いい夜でありますように。

2011年9月11日

何をやっていいんだか

今年は夏休みを取ってなかった。

なので師長さんが今月ポツポツと休みを入れてくれている。
先週から今週にかけては2日働きにいって2日休みで
1日働いて2日休みで・・・といった感じ。
特になんの予定も無いから家でぼーっとしてるだけ。

チェロを弾けよっ!!!

と、このブログを見捨てずに読んでくださってる方は
思うのだろうけれど、チェロを弾く気にはなれない。
チェロは封印中。


料理してみたり、お菓子を作ってみたりしてるけど
一時の充実感はあるものの、なんか虚無感に襲われる。
雑誌や本を山ほど買って来て読んだりもしてるけど
時間を忘れるほど夢中になれるものがない。

なんでこんなにやる気が起きないんだろう。

何をやっていいんだか分からない。

2011年9月 8日

今日のごはん

今日は2連休最後の日。
なのでスペシャル晩ご飯を作った。

・けんちん汁
・豚の生姜焼き(タモリレシピ)
・カボチャのグラタン

豚の生姜焼きはちょっと前からネット上で話題になっている
タモリのレシピで作ってみる。
豚肉に小麦粉をまぶしてから焼いて、焼けた後にタレをかける。
シットリとした生姜焼きができるのだ。

あとカボチャのグラタンは適当に作ったらできた。
ベーコンと玉ねぎをバターで炒め、そこに小麦粉投入
それを牛乳でのばして行き塩胡椒で味付け。
それをチンしたカボチャとドッキングさせチーズを乗せ焼くと
結構オイシいものが出来た。

こんな料理が美味しい季節となってきました。

念願のシフォンケーキに挑戦!

前々から作ってみたかったシフォンケーキに挑戦!

とりあえず前段としてコレを調達

1315467994251.jpg

栗原はるみのレシピで挑戦しちゃいます。
がっ、レシピ1から間違えた。

ま、いっかーって事でそのまま続行。
卵白も最新ハンドミキサーで2分半で泡立つ。
早ーい‼

型にいれて焼く焼く焼く


1315467997786.jpg
出来たー


1315467999698.jpg
型から外したー

いただきまーす!


切った断面きれーい!パクリ


うん⁈


パサパサやん。
とここでよく考えた。
はるみレシピではオイルが3分の1カップ
1カップが200mlやから60ml入れなあかんかったか。
20mlしか入れてへん


間違えた


でもま、美味しいかなー?

2011年9月 5日

勉強

両親があまりにも「マンション買え!」とうるさいので
本当に購入する事を視野に入れ、こんな本を買ってみた。

1315198083481.jpg

読んでると、ますます「このまま自宅にいたい」
という気持ちがデッカくなってきた。

払いきれるか分からんローンや場所に縛られる事が
足枷のように思えてきてさ・・・
でも私、37歳でありながら、とても幼稚だし
責任感なさ過ぎなのは、こういうデッカイものを
抱えていないからなのかもなーとも思えたり・・・

コレ以外にも住宅ローンの本も1冊購入。


こんなに本を買ってしまった後にナンだけど
本当は節約して購入資金を貯めた方がいいのでは!?

2011年9月 2日

どんな風になるんだろう?

昨日、友達の結婚式の余興で歌う曲のピアノ譜を
ネットで探してたらこの曲のチェロ版を見つけた。

昔、私が弾いた事のある(しかし断念した)ラフマニノフの前奏曲だ。

これをチェロで弾くとどうなるんやろ??
メロディがチェロっぽかったけど・・・
ショボイ曲になりそうだなー

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30