« ちはやふる | トップページ | Y田さんと再会 »

2011年10月15日

こんなもんか

部屋の片付けをし読まなくなった本をBook offに売りに行った。

話題の新刊本とか、ドラッカーの本とか50冊弱くらい
ほとんどハードカバーの本ばかり持って行ったのに
3400円だった。

こんなもんか・・・


帰りに新しい本を1冊と食料品を少し買ったら
半分になってしまった。

ガックリ。

« ちはやふる | トップページ | Y田さんと再会 »

」カテゴリの記事

コメント

私の経験では,Book Offに売るのは内容より見た目のきれいさで評価されるようです。同じ本でも黄ばんでいたりカバーが傷ついていたりしたら値段が付きません。

新刊で人気のあるものなら少しはプレミアも付くみたいですが,ちょっと古くなったものはほとんどただですね。そう言うのは「値段が付きませんけど持って帰りますか?」と言われてごみに出すよりましかと思って置いて帰りましたら,後日100均コーナーに並べられていました。マニアックなものや希少価値のありそうな本はその道の古書店に持って行かないと売れないみたいですね。

一方買うほうは掘り出し物があるかもしれません。
楽譜もショパンやベトベンの新品同様のピアノの楽譜を格安でゲットしました。チェロの楽譜は見たことないけど。

ダンベルドアさん

高く売ろうとするのが間違いなんでしょうね。

きっとその店がある地域性も関係してくるのかも。
私の家の近くのBOOK OFFには私が惹かれる本は
無かったです。

楽譜、売ってたのかなー
学生さんが多い地域にある店だったので
授業で使った本だと思われるのが沢山ありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちはやふる | トップページ | Y田さんと再会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30