« そっか | トップページ | 熱血教師 »

2011年10月10日

エンディングノート

今日は久々に映画を観に行ってきました。
見た映画は「エンディングノート」

砂田知昭さんという熱血営業マンの普通のおじさんが
定年退職後に受けた検診で胃がんが見つかり(StageⅣ)
そこから死を迎えるまでのドキュメンタリー作品。

砂田さんは「段取り命」という人で
がん告知を受けた後、自分のエンディングノートを作り
それを一つずつこなしていく。

日常的に職場で同じ状況の人達と接しているが
こういう風に自分の死をプランニングできる人って
あまり多くないような気がする。
この砂田さんはしっかりされていて、
最後までの時間もある程度あって・・・
といった条件が揃ってのこの最後なんだと思う。


今日、映画館に来てた人を見てたら
砂田さんと同じくらいの年齢のご夫婦が沢山おられた。
映画館を出る時に後ろの男性が奥さんに

「俺もあんな風な計画を立ててるんや。」

と話をされていた。
こんな風に話し合うキッカケになる映画なのかなと思った。

« そっか | トップページ | 熱血教師 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そっか | トップページ | 熱血教師 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30